「ニット帽のかぶり方」を極めてもっとおしゃれに!お手本コーデ【23選】

長さや顔の形別で見るニット帽の【かぶり方】

「ニット帽」はかぶり方によって印象を変えられる優秀アイテム。ちょっと工夫するだけで、こなれ感が段違い! ご自身のヘアスタイルに合わせてベストなかぶり方を研究してみて。

  1. 浅めにかぶるとこなれ感がアップ
  2. 《ショートヘア》は耳を出すか出さないかで変わる
  3. 《ボブヘア》は毛先で遊んで
  4. 《ロングヘア》ヘアアレンジを楽しむ
  5. 《前髪》ありとなしで印象が変わる
  6. 《面長》さんは深めにかぶると◎
  7. 《丸顔》さんは縦ラインを意識

浅めにかぶるとこなれ感がアップ

ニット帽を今っぽく見せるには、浅めにかぶるのが基本。ニット帽をちょっと後ろ気味にかぶることを意識してみて。これなら着こなしのアクセントにもなりつつ、顔映りも◎。

▼後ろ気味にかぶると、よりこなれ感がアップ

大人顔の緑ニットと黒パンツで作ったカジュアルリラックススタイルに、黒のニット帽を浅めにかぶって今っぽく。上下を黒でそろえることで、主役のニットがより映えます。

《ショートヘア》は耳を出すか出さないかで変わる

ショートヘアはニット帽をかぶったときに、奥行きを作るのが難しいところ。そんなときは、耳を出すことで奥行きをメイクできます。顔がはっきり見えるので、明るい印象になるのもうれしい。

▼ニットから出るピアスがアクセント

大人カジュアルなボーダートップス×デニムのシンプルコーデに、グレーのニット帽でアクセントをON。耳を出すことで、顔から鎖骨まわりまでが明るくなり、すっきり見えが叶います。

《ボブヘア》は毛先で遊んで

肩につくぐらいのボブヘアは、毛先を遊ばせるとコーデに華やかさがプラスされて◎。コテで巻くほかに、外ハネにしたり、結んでみたりと、ヘアスタイルによって印象を変えられるので、コーデの幅も広がります。

▼ピョンと飛び出た毛先がかわいい

大きめなトレンチコートが主役のコーデ。ニット帽をコートの色味に近づければ、きれいめアイテムともすんなりなじむ。ニット帽からちょこんと出た毛先がかわいらしい印象に。

《ロングヘア》ヘアアレンジを楽しむ

ロングヘアは、アレンジしだいでニット帽コーデの印象をチェンジできるのがメリット。片方の耳を隠してゆるウェーブにするだけで女っぽさが醸し出せます。簡単アレンジなのに、カジュアルコーデがクラスアップ!

▼ねじりヘアで今どきレトロに

ねじってまとめたヘアにニット帽&丸メガネをプラスして、ちょっとレトロな雰囲気に。あえて三つ編みではなくねじりヘアにしたり、結ぶ位置を高めに設定して毛先を遊ばせたり、今どきスタイルを楽しんで。

《前髪》ありとなしで印象が変わる

ニット帽コーデは、前髪の「あり」「なし」でも印象が変わります! 前髪ありだと、かわいらしく、小顔効果も抜群。前髪なしは、顔まわりがすっきりと見えるので、明るい印象をアピールできます!

▼厚めの前髪ならメンズアイテムでもかわいく見える

ダボッとした黒のつなぎ&ゆるシルエットのボーダートップスで作ったメンズライクな装いに、黒のニット帽をかぶってカジュアルに。重めの前髪をニット帽から出せば、男っぽいファッションのなかにキュートさを取り入れられます。

▼おでこを出して印象を明るく

ニット帽はダウンヘアスタイルにもバッチリはまります! ラフに巻いたウェーブヘアにかぶれば、大人の余裕を感じさせるカジュアルスタイルが完成。前髪をニット帽に入れておでこを出せば、暗い装いでも明るく仕上がります。

《面長》さんは深めにかぶると◎

顔の形が細長い面長さんは、ニット帽を深めにかぶって顔の出る面積を狭く見せると小顔効果抜群! 丸メガネや大きめピアスを添えれば、よりおしゃれに小顔をメイクできます。

《丸顔》さんは縦ラインを意識

顔の丸みが特徴の丸顔さんは、面長さんとは反対に少し浅めにかぶり、縦のラインを意識するのが肝! ポンポンがついたニット帽なら、縦ラインを長く見せられる上にフェミニンなイメージも手に入れられて一石二鳥!

30代、40代は【厚手と薄手】を使い分ける

「ニット帽=若者」というイメージを持つ人も多いのでは? 実はコーデのアクセントになるニット帽は、「薄手」と「厚手」を使い分けることによって、大人女子のカジュアルコーデに欠かせないアイテムになるんです!

厚手のニット帽はカジュアルコーデにぴったり

スタンダードな厚手のニット帽は、カジュアルコーデにぴったり。シンプルな装いとも相性抜群で、活躍シーンも幅広いので、ぜひワードローブの仲間に追加して。

▼やさしい色味を柄物でピリ辛に

シンプルな白のロングTシャツと黒レギンスで作ったリラックスコーデのアクセントに、ブラウンのニット帽をON。ベージュのもこもこシューズとブラウンニット帽のやさしい色味のコーデに、レオパード柄のバッグを投入してピリ辛に仕上げるとGOOD。

よりおしゃれに見せられるのは薄手

ちょっぴり重たい印象のニット帽でも、薄手のものを選べば軽く、おしゃれ度も倍増! こなれ感をより醸し出せる優秀アイテムなんです。

▼薄手のベージュニット帽で女性らしさをON

メンズライクなグレーのロングTシャツ×黒スキニーに、ベージュのスニーカーと薄手のニット帽で女性らしさをプラスして。ストリートなコーデでも、薄手のベージュニット帽なら、おしゃれに大人っぽい印象を叶えられる。

2020年旬なニット帽の【選び方】

ここではニット帽の上手な選び方をレクチャー! デザインやシルエット、色にこだわって大人っぽく使えるニット帽をセレクトするのがポイント。さっそくお手本を見ながら、今どきなニット帽をチェックしましょう!

デザインは《トレンド》なものを選ぶ

ニット帽は毎年さまざまなデザインが登場しますが、今っぽさを狙うならシンプルなものがイチオシ。編み目が細かいと、より大人っぽい雰囲気に。ポンポンつきや派手なデザインのものは幼い印象になりがちなので、取り入れるときは大人っぽい洋服でバランスをとって。

《トップの長さ》にも気をつける

実際にお店で試着する機会があったら、かぶったときのトップの長さにも気をつけて。トップが長すぎると顔が長く見えたり、全体のバランスが崩れたりしてしまうことも。初心者さんは、コンパクトな短めタイプがコーデしやすくておすすめ。

初心者さんは《コーデに合わせやすい色》が無難

ニット帽の色選びは「いろいろなコーデに合わせやすいか」がポイント。定番カラーの白・黒・グレー・ネイビーなら、どんなテイストにも違和感なくハマるので重宝するはず!

《 ロゴマーク》をうまく使う

ニット帽のロゴをうまく使うのも、テクニックのひとつ。ロゴマークの位置や大きさによって、印象も変わってくるので注意。小さく横に入ったデザインなら、ほどよいアクセントになるのでおすすめ。

ニット帽を使ったおしゃれ【コーデ】

ニット帽のかぶり方や選び方をマスターしたら、全身コーデとのバランスをチェックしてパーフェクトな着こなしを目指しましょう! 季節別にニット帽を使ったおしゃれなお手本をご紹介。シーズンレスで使い回せるニット帽の底力を実感するはず。

春夏

▼ジャージと合わせたカジュアルスタイル

ジャージやスウェット素材のタイトスカートにニット帽をプラスして全身カジュアルに。上半身を黒でまとめた分、足元は白スニーカーで抜け感を。ニット帽からのぞくロングヘアで女性らしさを香らせて。

▼デニムONデニムにニット帽をプラス

デニムシャツ×デニムパンツのメンズっぽい着こなしには、ニュートラルなグレーのニット帽を合わせてなじませて。スニーカーをグレーでまとめたら統一感もバッチリ。シャツの袖をラフにまくって同素材コーデに抜け感を作って。

▼ガチャガチャコーデの引き締め役

大胆なロックプリントに、深いスリット&編み上げが目を惹くデニムを合わせた技ありコーデ。まとめ役にネイビーニット帽を抜擢してみて。ダークカラーで顔まわりを引き締めれば大人バランスに昇華するはず!

▼普段のコーデにニット帽で色味をプラス

ロゴTシャツ×ストレートデニムのカジュアルコーデにニット帽を加えるだけで、一気におしゃれ度アップ! ニット帽を明るい色にすれば、よりおしゃれに。ビビッドオレンジならクリーンなコーデに夏らしさが加わり、元気な印象にシフト。

▼イエローニット帽がモノクロコーデのアクセントに

モノトーンコーデの差し色にイエローのニット帽をプラス。ニット帽でアクセントカラーを使うと視線が上がるので、重心が下がりがちなワイドパンツでもグッとスタイルアップします。

▼ロングワンピースにニット帽を添えて

ニット帽は、レディなワンピースコーデの外し役としても大活躍。ふんわりノースリーブワンピースにカジュアル小物をプラスして甘辛MIXスタイルを楽しんで。黒で全体をまとめれば大人っぽく仕上がる。

▼アーミーなジャンパースカートにニット帽を添えて

目を引くアーミーなグリーンのジャンパースカートにニット帽をかぶって、とことんカジュアルに。足元は足袋バレエシューズでモード感も取り入れて。ヘアスタイルはボブヘアの毛先を存分に遊ばせて、ラフな抜け感をプラス。

秋冬

▼ポンポンニット帽でやさしくかわいらしく

ポンポンつきのニット帽は、ちょっとほっこりした幼い印象。だからこそ、洋服はシンプルモードにまとめて大人っぽさを演出して。ロングワンピース×カーディガンのスパイシーコーデにポンポンニット帽がやさしさを添えて、ちょうどいいバランスに。

▼ニット帽でかわいらしさを倍増

全体をやさしいベージュでまとめたワントーンコーデ。ダボッとしたシルエットのニットとアウターは、プリーツスカートで縦ラインを強調してスタイルよく見せると◎。ニット帽から出る重めの前髪とふたつ結びのロングヘアで、「大人かわいい」を最大限にアピール。

▼プリーツスカートの甘さをメンズアイテムで引き算

フェミニン要素たっぷりな花柄プリーツスカートの甘さを、デニムジャケットやパーカー、黒のニット帽で抑えた引き算コーデ。シースルーバングや赤リップ、手が隠れるぐらいの大きめパーカーで、あざとかわいく見せるのがポイント。

▼黒ニット帽でオールブラックコーデ

黒Tシャツ×テーパードパンツのハンサムなオールブラックコーデに、ニット帽でカジュアルさを足して親しみをON。レオパード柄バッグでトレンド感も醸し出した旬スタイルの完成。

▼カジュアルコーデにこなれ感を

寒い季節に大活躍するダウンジャケットとニット帽は相性抜群! フードつきのダウンジャケットは首元がモタつきがちだけれど、ニット帽をかぶれば、すっきりとしたこなれ感が出せる。

▼パーカー×ニット帽は最高の組み合わせ

ブルゾン×パーカーの重ね着&ニット帽で、上半身の奥行きを出したデイリーなコーデ。ボトムスはスキニーデニムですっきりまとめるのが正解。小物を黒で統一して引き締めると、全身カジュアルでも大人顔に。

▼メンズライクなダウン×ニット帽

メンズライクなビッグダウンジャケットにニット帽をプラス。ダウンにボリュームがあるので、ボトムスはスキニーでシンプルに。腰に巻いたデニムシャツで立体感をメイクして。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW