カモフラ柄(迷彩柄)スカートコーデのコツ
FASHION

【カモフラ柄スカートコーデ】迷彩柄を大人な着こなしに取り入れるコツは?

2019/04/12

季節問わず使えて、コーデのハズシ役として使えるカモフラスカート。
でも「子供っぽく見えそうで難易度高そう…。」と思っている人も少なくないはず。
ここでは、そんなカモフラスカートを、大人な着こなしに取り入れるコツをレクチャー。ちょっぴりスパイシーで、ワンランク上のカモフラ柄コーデにトライしてみませんか?

大人カジュアルなコーデに取り入れたい「カモフラスカート」とは

カモフラスカートとは、草・木・土っぽい色使いのミリタリーな柄が入ったスカートのこと。「カモフラ柄」は「カモフラージュ柄」の略です。

軍事服からメンズファッションを経て派生したので、メンズ要素が強く、コーデの「スパイス役」、「ハズシ役」として活躍!

大人の女性なら、きれいめアイテムを使った大人カジュアルに取り入れるのが◎。

パーカーやボーダーTといったカジュアルアイテムとカモフラ柄のスカートを合わせる時は、シルエットや小物使いでフェミニンなポイントを作ると大人っぽい着こなしになります。

<春夏>ヘルシーなカモフラスカートコーデ

春夏のカモフラスカートコーデは、適度な肌見せや、明るい色を取り入れて、軽やかコーデにするのがポイント。また、チュールスカートなど軽い素材のカモフラスカートで、春夏らしさを出すのもおすすめです。

タイトスカートのコーデ

▼ネイビーカーディガン×カモフラペンシルスカート

スリムなペンシルスカートなら、即大人カジュアルスタイルが完成。マリンな白ライン入りカーディガンをONして、爽やかな着こなしに。足元の白ソックス×パンプスの合わせ技が、”今っぽさ”を高めています。

▼黒ノースリーブトップス×カモフラタイトスカート

黒ノースリーブトップス×カモフラタイトスカートで、辛口な大人カジュアルスタイルに。肌見せが多いちょっぴりセクシーなコーデは、麦わら帽子やカゴバッグなど”ナチュラル小物”で、こなれ感が出るようにバランスを調整して。

▼グレーパーカー×カモフラタイトスカート

パーカーとカモフラタイトスカートの定番カジュアルコーデは、足元で差をつけるのが◎。白ソックス×パンプスの”旬な合わせ技”で、カジュアルだけではないワンランク上のミックスコーデへスタイルアップします。

フレアスカートのコーデ

▼グレーカーディガン×デニムシャツ×カモフラフレアスカート

フレアシルエットのカモフラスカートを、カーデ&デニムシャツでコンサバに着こなした新鮮コーデ。小物はきれいめにまとめることで、品の良さとカジュアルを両立した大人のこなれコーデが完成。

▼ネイビーカーディガン×白T×カモフラフレアスカート

カジュアル要素の強いコットン素材のカモフラフレアスカート。ジャストサイズなカーディガンと白Tを合わせることで、大人の落ち着きあるコーデへと仕上がります。シックな二連ネックレスも、大人見えのポイント。

▼ネイビーブラウス×カモフラフレアスカート

ノースリーブブラウス×カモフラフレアスカートとの、フィット&フレアなフェミニンコーデ。さりげなくブラウスのカラーとスカートがカモフラ柄でリンクしていて、甘いだけじゃないスパイシーな着こなしに。服のインパクトが強い分、足元は肌に馴染むベージュのサンダルですっきり見せて。

▼白デニムジャケット×カモフラフレアスカート

ミモレ丈カモフラフレアスカートに白デニムジャケットをONすれば、一気に春めく♡インナーをスカートにタックインしてメリハリをつけることで、野暮見えせずにスタイル良く着こなせます。デニム×カモフラ柄のカジュアルコンビは、手首のシルバージュエリーで大人なコーデへと高めて。

サスペンダーのコーデ

▼ボーダートップス×サスペンダー付カモフラスカート

ボーダートップス×カモフラタイトスカートの定番コーデは、サスペンダーをONしてジャンスカ風にイメージチェンジ。サスペンダーが上半身をコンパクトに見せ、スタイルアップも叶います。

チュールスカートのコーデ

▼黒スウェット×白リブニット×カモフラチュールスカート

透け感と軽さのあるチュールスカートは、春夏っぽさを演出してくれるアイテム。ブラック系カモフラチュールスカートは、黒スウェット×白ハイネックニットのレイヤードでモードな装いに。足元のエナメル調ブーティーが、スタイリッシュなアクセントになっています。

▼黒ライダースジャケット×カモフラチュールスカート

ライダースジャケットとカモフラチュールスカートとの甘辛コーデ。カモフラ柄でやや辛口に仕上がるので、インナー&ブーツで上品ベージュを足すと、ちょうどいいバランスになります。

<秋冬>温かみのあるカモフラスカートコーデ

秋冬は、アウターや冬小物でウォーム感ある着こなしにするのが◎。
重くなりがちな秋冬のカモフラスカートコーデは、白やベージュ、明るいカラーをさりげなく差し込むこんで、垢抜けた着こなしにするのも大人っぽく見える秘訣です。

タイトスカートのコーデ

▼ストール×ボーダーT×カモフラタイトスカート

ボーダーT×カモフラタイトスカートとのカジュアルコーデは、大判ストール&パールネックレスの小物使いで華やかに味付け。足元のタイツは、黒ではなくグレーをチョイスすることで、ひと手間かけた印象を与えます。

▼黒スウェットパーカー×カモフラタイトスカート

オーバーサイズなスウェットパーカーとすっきりとしたタイトスカートとの、”今っぽい”バランスのコーデ。黒×カモフラ柄のハードな組み合わせは、白小物で抜け感を作って軽さを出すのが◎。

▼グレーシャギーニット×カモフラタイトスカート

ふわふわのシャギーニットをONした甘辛ミックスコーデ。タイトスカートなら、ボリュームニットともすっきり合わせることができます。「甘いアイテムはコーデに1点だけ」が、大人カジュアルに決まるベストバランス。

フレアスカートのコーデ

▼ステンカラーコート×カモフラフレアスカート

フレアスカートにコートをONするなら、コートとスカートの丈をできるだけ合わせるのが、野暮見えを回避するポイント。シンプルなステンカラーコートをチョイスすると、カモフラスカートが引き立つコーデに。トップスタックイン&アップヘアで、目線を上げてスタイルアップを狙って。

▼黒ダウンベスト×デニムシャツ×カモフラフレアスカート

デニムシャツとのフィット&フレアコーデに、ダウンベストをON。ダウンベストは防寒だけでなく、縦ラインを強調しスタイル良く見せる効果もアリ。仕上げに白バッグ&赤パンプスで、コーデのトーンアップを図って。

▼デニムジャケット×スウェットパーカー×カモフラフレアスカート

デニムジャケット×スウェットパーカーのウォーム感あるレイヤード。インナーのパーカーとバッグを白にすることで、コーデがグッと垢抜けます。カジュアルアイテムでまとめたコーデには、ファーバッグでレディなテイストをひとさじ加えて。

▼イエローダウンコート×カモフラフレアスカート

赤いビーニーとイエローのダウンコートが目を引くカラフルなMIXコーデ。スカートのグリーンとコートのイエローは近い色同士なので、派手な色使いでも意外とすっきりまとまります。ボリューム感たっぷりなコーデは、ドクターマーチンの8ホールブーツでキリリと引き締めて。

▼ダッフルコート×グレーシャツ×カモフラフレアスカート

ダッフルコート×シャツのトラッドコーデを、ミニ丈カモフラフレアスカートでカジュアルダウン。足元はベージュブーティーできれいめに振ることで、コーデがまとまります。

チュールスカートのコーデ

▼ライダースジャケット×カモフラチュールスカート

ふんわりとしたカモフラチュールスカートを、ライダースジャケットで辛口に味付け。端正な白シャツと白のバッグ&ソックスが、甘辛だけではないクリアな印象を与えています。ライダースジャケットを肩掛けしているのも、フェミニンムードが高まるポイント。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW