70年代ファッション【16選】
FASHION

70年代ファッション【16選】気になる特徴やお手本コーデを徹底解説

2019/12/25

レディースファッションで定番になりつつあるレトロスタイル。その中でも注目度が高く人気を集めているのが「70年代ファッション」。歴史上でも大きな変化があった時代であり、独特なファッションスタイルが今もなお愛され続けています。そんな「70年代ファッション」の着こなし術をMINEが解説!「70年代ファッション」の魅力を知って、毎日のコーディネートの幅を広げてみて。

花や自然と縁深いヒッピースタイルでは厚底のウッドヒールがぴったり。単調で野暮ったくなりがちなカジュアルファッションと合わせても十分な存在感を放つので、コーデにアクセントを与えてくれる優れモノ♡

特徴【5】英国ではマニッシュスタイルも!

英国のマニッシュスタイルのイメージ画像

カラフルでハッピーな色使いが印象強い「70年代ファッション」。一方イギリスではセットアップやスカーフアレンジなどのマニッシュコーデがファッションに敏感な若者のあいだで注目の的に。映画女優ダイアン・キートンの影響で、メンズっぽいパンツスタイルもトレンドの一種となりました。

70年代ファッション「失敗知らずな5つのポイント!」

レトロでおしゃれな雰囲気漂う「70年代ファッション」。彩り鮮やかなヒッピースタイルが代表的だけど、実際に全身カラーアイテムや柄物を纏うのは難しいところ…。そこで、ここからは抑えるべき「70年代ファッション」のポイントをご紹介!これを読んでアナタらしく仕上げた「70年代ファッション」を楽しんで。

①特徴的な柄物を一点投入

▼エンブロイダリー柄(刺繍柄)

エンブロイダリー柄(刺繍柄)のコーデ画像

繊細なデザインが女性らしく魅力的なエンブロイダリー柄(刺繍柄)。花や草をモチーフにした柄が多く、マルチカラーで彩られているのもヒッピーらしさを漂わせてくれるポイントに。一点取り入れるだけでコーデ全体が華やかになるので、シンプルスタイルと合わせてもOK!

▼大きめのフラワープリント

大きめのフラワープリントのコーデ画像

親しみのあるフラワープリントをヒッピーっぽくするなら大きい柄を選ぶのが正解!当時のおしゃれ女子から支持されていたワイドのデニムパンツと組み合わせれば、レトロでかわいい「70年代ファッション」を即再現♡

▼パッチワーク

パッチワークのイメージ画像

レトロファッションのあいだで人気があるパッチワークは、「70年代ファッション」でも大活躍。カントリーな雰囲気を持ったペイズリープリントや花のモチーフなど、どこか自然をイメージする柄でつなぎ合わせれば、ヒッピーテイストがあり◎!

②デニム素材を選ぶのがベスト!

▼レトロでおしゃれなベルボトム

レトロでおしゃれなベルボトムのコーデ画像

レディースファッションにデニムが流行った「70年代ファッション」。その中でも、特に70年代らしさを醸し出すならベルボトムをチョイスして。膝下から広がった個性的なデザインなので「70年代ファッション」にマストな厚底シューズとも好相性。

▼オールインワンで気分を上げて

オールインワンのコーデ画像

ただのデニムパンツだとシンプルになってしまいそうなスタイリングでも、オールインワンなら一味違う気分で脱マンネリ。インナーによって様々な印象に変わるオールインワンを一枚纏えば、ラフムードでもおしゃれな雰囲気に。

次ページ> 70年代ファッションのお手本スタイル【5選】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW