旬なチョーカーコーデ23選
FASHION

旬な【チョーカーコーデ】でオシャレ度UP!今すぐ取り入れたいチョーカー23選

2019/04/22

じわじわと人気が高まっているチョーカー。人気の高まりとともに、現在では様々なデザインのチョーカーが登場しています。
ここでは、大人女子が気軽にトライできるチョーカーと季節別のお手本コーデをご紹介。いつものコーデにチョーカーをプラスして、おしゃれ度指数をググっと上げてみませんか?

チョーカーとは

チョーカーとは「首にぴったり巻き付けるネックレス」のこと。 ネックレスの一種となります。パンキッシュなレザー調のものだけでなく、ひも状になったカジュアルなストリングチョーカーや宝石をちりばめたものまで種類は様々。
コンパクトな分、Tシャツやニットに気軽に合わせることができ、さりげなくコーデにスパイスを与えてくれます。

【種類別】チョーカーの魅せ方

チョーカーは、カジュアルなひもタイプから華やかシーンでも活躍するレースタイプまで、デザインによってテイストが大きく異なるアイテム。それぞれのチョーカーのイメージや特徴を知ることで、よりコーデに取り入れやすくなります。

『ストリングチョーカー』でコーデにアクセントを

▼白フリルブラウス×黒ストリングチョーカー

ロマンティックな白ブラウスを、黒のストリングチョーカーでちょっぴりハードに味付け!チョーカーの紐は、結ばずそのまま長く垂らすことでこなれた雰囲気に。甘辛MIXしたインナーコーデは、トレンチコートやローファーといった「きちんと感」あるトラッドアイテムでまとめるのが◎。

▼緑ニット×黒ストリングチョーカー

チョーカーをできれば控えめに見せたい!という人は、ダークカラーのトップスと馴染ませるのがおすすめ。深い緑色のニットに黒のストリングチョーカーをひと巻き。紐部分はニットに同化しつつ、ゴールドのパーツがアクセントになります。

『レースチョーカー』で大人エレガントな雰囲気を

▼ベージュブラウス×黒レースチョーカー

華やかシーンにマストなボリュームレースチョーカー。コットン素材なので、ボリューム感あるデザインでも、ゴテゴテせず、さらっとつけやすいのがポイント。スキンベージュのブラウスにONするとレースの美しさが際立ちます。

▼黒オールインワン×黒レースチョーカー

今やパーティーシーンの定番ドレスとなった、パンツタイプの黒のオールインワン。黒レースチョーカーで着こなしに差をつけるのもおすすめ。オールブラックコーデは、白の大ぶりイヤリングとクラッチバッグで、抜け感と華やかさをメイク!

▼白リボンスリーブブラウス×黒レースチョーカー

甘いブラウス×黒レースチョーカーのガーリームードたっぷりの甘辛コーデ。黒のラップスカートにブラウスをINして、”きちんと感”ある着こなしで大人っぽく仕上げて。

『メタルチョーカー』で上品さをプラス

▼白ブラウス×シルバーメタルチョーカー

ナチュラルな白のコットンレースブラウスに、シルバーのメタルチョーカーを合わせると大人の表情へとチェンジ。赤のポシェットを肩掛けすると、女っぷりのあるデニムコーデへとスタイルUPします。

▼ベージュニット×ゴールドメタルチョーカー

ゴールドメタルチョーカーとベージュニットは、品の良さをを印象付ける組み合わせ。チョーカーの控え目な存在感も好印象。
キルティングファーコートをラフに羽織った休日コーデも、どこか大人の上品さが漂います。

▼白T×シルバーメタルチョーカー

白T×ベージュスカートの夏のワンツーには、涼しげなシルバーメタルチョーカーがピッタリ!白Tの深く開いたネックラインをキュッと引き締めます。手首のビジューバングルとチョーカーをシルバーで揃えているのも、コーデがまとまって見えるポイント。

他にもいろいろ!

▼青ニット×チーェン付チョーカー

ゆるニット×レギンスのリラックスコーデは、ハードなチェーン付きチョーカーで引き締めて、辛口お出かけスタイルへとシフト。バッグもチェーンでリンクさせて、クールな雰囲気を高めて。

▼ライダースジャケット×白T×リングチョーカー

せっかくのチョーカー、たまにはパンクなロンドンガール風コーデも楽しみたい。
ライダースジャケット×リングチョーカーのロックな組み合わせは、ミモレ丈のチェックスカートで辛さをやわらげて、MINE世代にもトライしやすい着こなしに。

▼ベージュカットソー×白レースチョーカー

夏に映えるベージュ×白のペールトーンコーデ。カットソーをインしてIラインシルエットを作ることで、甘さ控えめな着こなしに。爽やかな白のレースチョーカーとウェッジソールサンダルが、夏ムードを盛り上げます。

【季節別】チョーカー映えするコーデ!

ここでは、季節別にチョーカー映えするコーデをチェック!
春夏は、シャツやブラウスのネックラインにさりげなくチョーカーを合わせて。秋冬は、タートルニットの上から合わせるのもGOOD!ライダースジャケットやコートなど、アウターによって変わる雰囲気も楽しみたい。

春夏はシャツやブラウスコーデにさりげなくチョーカーを

▼オフショルニット×モチーフ付きチョーカー

ゆったりとしたオフショルダーニットに、アートなモチーフが付いたチョーカーをONして、都会的な空気感を纏って。上半身がフェミニンな分、ボトムスとバッグはハンサムなアイテムで引き締めバランスを調整。

▼白カーディガン×白パールチョーカー

中央に小さいパールが連なったチョーカーなら、普通のパールネックレスと違ってデイリーやオフィスコーデに取り入れやすい!カーディガン×テーパードパンツのオフィス向けオンコーデに、さりげなくパールの華やかさをプラスして。

▼黒チュニック×リングチョーカー

チュニック×ワイドパンツの「ゆる×ゆる」コーデは、存在感あるリングモチーフチョーカーで目線をググっと上げてスタイルアップ。レザー調の辛口チョーカーと、黒×グレーの色合わせで、クールなスタイリングへと仕上がっています。

▼花柄シャツ×白T×タトゥーチョーカー

まるでタトゥーをしているかのような、肌なじみのいいタトゥーチョーカー。白T×花柄開襟シャツの古着風コーデにもすっきり合わせることができます。白Tとソックス、シャツの柄とベレー帽でさりげなく色を揃えているのも、コーデがすっきり見えるポイント。

▼黒ロゴT×レザー調2連チョーカー

スポーティーなロゴTをチュールスカートでドレスアップ。ボーイッシュなTシャツも2連チョーカーを合わせることで甘い表情へとシフトします。甘いコーデも、黒で統一することでモードな着こなしへと完結。

▼オレンジタンクトップ×シルバーチョーカー

オレンジタンクトップ×カーゴパンツの夏らしいこなれた組み合わせ。シルバーのメタルチョーカー&バングルで、大人の上質な”ツヤ”をプラスして。カジュアルだけではない洗練された夏スタイルへと格上げします。

▼黒タンクトップ×ゴールドメタルチョーカー

ミニマムなサイズ感で、夏のタンクトップコーデとも合わせやすいチョーカー。キュートなマドラスチェックスカートを、黒タンクトップ・チョーカー・サーモベレー帽で辛口に味付けて。スニーカーやバッグを白系でまとめて軽さを出したバランス感覚も絶妙。

秋冬はセーターやライダースなどのコーデに一味アクセントを

▼ブラウンニット×ストリングチョーカー

ゆったりとしたAラインニットは、首回りにポイントを持ってくるのが◎。リボン結びにすると華やぐストリングチョーカーなら、着こなしに差をつけることができる。ブラウンニットとベロア調チョーカーのフォークロアな組み合わせも、秋冬らしくてGOOD!

▼ブラウンニット×スカーフチョーカー

コーデの中にスカーフを取り入れると、おしゃれ度指数がググっと上がります。スカーフを巻くのが苦手な人でも、気軽にトライできるのがスカーフチョーカー。オーバーサイズなリブニットにスカーフチョーカーをさらっと合わせて、大人のクラス感漂う着こなしへとスタイルアップ。

▼デニムジャケット×レースチョーカー

爽やかなデニムジャケットは、レースチョーカーの甘さを程よく軽減します。ニットワンピース×プリーツスカートのレイヤードコーデを、ジャケットとチョーカーがキリっと引き締めています。

▼黒タートルニット×シルバーメタルチョーカー

タートルニットにチョーカーをONするのも、秋冬ならではの合わせ方。ゴールドメタルチョーカーなら、タートルネックまわりを上品かつ華やかに彩ります。ピンクの甘い花柄スカートは、ライダースで辛口に引き締めるのが大人流。

▼黒ダブルコート×花柄チョーカー

細いスカーフをキュッと巻いたように見える花柄チョーカー。オールブラックな上半身のアクセントとなり、ピンクワンドパンツが主役のヴィンテージライクな雰囲気を盛り上げます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW