30代のためのレディースファッション【24選】
FASHION

30代のレディースファッション【24選】上品なカジュアルコーデを作るコツ

2019/12/25

毎朝着替えようとしてはクローゼットを開けるたびに「着る服がない……」と思ったり、流行りがわからず「何を買ったらいいかわからない……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
今回はMINE世代(20代後半~30代前半)のための「脱!着る服がない症候群」「脱!ファッション迷子」のコツをお届けします。ぜひ最後まで読んで、褒められデイリーコーデをマスターしてください!

ゆったりニットもウエストマークでウエストを絞ってあげることでスタイルアップまで出来ちゃうIラインシルエットが完成。チラッと見える白Tシャツのレイヤードスタイルが今年っぽい着こなし。迷ったときは「ゆる×ぴた」の組み合わせを意識すると間違いがない。

▼トップスとボトムスの「縦ライン」を合わせるだけでスタイルアップ

縦リブニットとフレアスカートのコーデ画像

こちらは縦リブニットとフレアスカートで作る、Iラインシルエットの上級テクニック。今季はプリーツがトレンド。縦にリブラインの入ったトップスと合わせることでフレアスカートでも着太りせず、Iラインシルエットを作ること可能。

【ろ】「3首」を見せてコーデに軽さを出す。

▼「3首」全部見せて“華奢見え”も“女っぽさ”も“高見え”も欲張りに手に入れる

首、手首、足首を見せたコーデ画像

手っ取り早く“抜け感”を作るには、首、手首、足首を見せるのがポイント。体の中で細い部分である3首を見せることで華奢見えが叶う♡アンクルストラップサンダルは昨年夏から引き続きトレンドの「華奢見えサンダル」の大本命。今年も様々なブランドから出ているので自分に合った華奢見えサンダルを探して♡

▼冬の“華奢見え”は「手首」と「足の甲」を見せて。

「手首」と「足の甲」を見せて華奢見えを意識したコーデ画像

冬の時期は全体的に肌見せしにくいですが、重めアウターを着ていてもどこか1か所見せるだけで、スッキリしたコーデに。ハイネックトップスやスキニーパンツでも、足の甲を見せるだけで嬉しい脚長効果も!オーバーサイズトップスを腕まくりするのも華奢見えに効果的!

【は】全身を「3色」でまとめる。

▼その日の気分で「今日のカラー」を決めてみる。

3色までに色味を抑えたコーデ画像

あれもこれも……と色味をたくさん使ってしまうとまとまりのないコーディネートに。すべてのアイテムで3色までに色味を抑えてコーディネートを完成させると、一気にまとまる!その日着たい服やメインの色を決めてしまって、そこから相性のいい3色に決めてしまうとコーディネート作りが楽になります。

▼淡いカラー×淡いカラーは「黒小物」でぼやけさせない

淡いパステルカラーのトップスに明るめブルーデニムのコーデ画像

淡いパステルカラーのトップスに明るめブルーデニムで、一歩間違えれば「ぼんやり」コーデになってしまいそうになる組み合わせも、黒小物で統一して、しっかり締めるところ締めてあげることで一気に女っぽハンサムコーデの出来上がり。

【2019年春夏】最新トレンドコーデスタイル

あえてウエストマークしない【リラックスIライン】スタイル

▼バックシャンなロンTもあえて、「ロング×ロング」の組み合わせが新鮮。

スリットが入ったロングシャツのコーデ画像

今シーズンは引き続き、縦の「Iラインシルエット」がトレンド。その中でもあえてウエストマークはせず、境目を作らずストンと落ちたリラックススタイルが最新トレンド。バックに大きなスリットが入ったロングシャツなら、トレンドのプリーツスカートも広がりすぎずにIラインをキープ。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW