30代のためのレディースファッション【24選】
FASHION

30代のレディースファッション【24選】上品なカジュアルコーデを作るコツ

2019/04/22

毎朝着替えようとしてはクローゼットを開けるたびに「着る服がない……」と思ったり、流行りがわからず「何を買ったらいいかわからない……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
今回はMINE世代(20代後半~30代前半)のための「脱!着る服がない症候群」「脱!ファッション迷子」のコツをお届けします。ぜひ最後まで読んで、褒められデイリーコーデをマスターしてください!

【季節別】30代の上品×カジュアルコーデ

まずは季節別に定番の上品×カジュアルコーデをチェック。季節や場所、その日の気温やイベントに合わせて、色や素材を変えて四季折々をファッションにも取り入れて、MINE世代らしい抜け感たっぷりなデイリーコーデを楽しんで。

【春】の上品×カジュアルコーデ

▼冬の「オールブラックコーデ」に春カラーを一点投入でコーデを更新

冬の「オールブラックコーデ」に春カラーを一点投入したコーデ画像

寒い冬から春へ、気分をあげてくれるのは、やはり春色のスカート。初春の「まだまだ少し肌寒いな」と思う日も、春色を一点投入で一気に華やかで軽やかな印象に。パッと華やぐ春カラーはボトムスで取り入れるとそれだけでオシャレ上級者に!

▼一枚でサマになる“春ニット”は明るめブルーデニムを合わせて爽やかに。

定番のデニム×春ニットのコーデ画像

昼間の気温も上がってきて、ニット一枚でお出掛けができる頃におすすめなのは、定番のデニム×春ニットの合わせ方。デニムも明るめブルーを選んで、爽やかな印象のカジュアルコーデに。コーディネート自体はとてもシンプルなので、小物やアクセサリーで遊んでみたり、ヘアスタイルで印象を変えてみて♡

▼鮮やかイエローワンピは濃いめデニムとの春らしいコントラストを楽しんで♡

イエローワンピと濃いめデニムジャケットのコーデ画像

イエローのワンピースと明るめインディゴのデニムジャケットでコントラストがとても春らしいコーディネート。小物は白小物に統一して爽やかさ倍増!デニムジャケットはしっかり襟抜きをすることで、デコルテ見せができ、シンプルでもしっかり抜け感を作って今っぽさをプラス。

【夏】の上品×カジュアルコーデ

▼夏の肌見せはあえてフレンチスリーブTで自然な“華奢見え”を狙って。

フレンチスリーブTシャツのコーデ画像

夏は薄着になって肌見せに抵抗のある方も多いと思いますが、特に二の腕は隠すよりもあえてしっかり出してしまうことで着やせ効果が得られるって、知っていましたか?ウエストマークのハイウエストのロングタイトスカートで、縦の“Iラインシルエット”を作れば一気に着やせ効果抜群な真夏の上品コーデの完成♡

▼真夏のモノトーンは“トップス”と“小物”がカギ。

真夏のモノトーンのコーデ画像

顔に近いところに白や明るい色味を持っていくことで、モノトーンコーデでも涼し気に。首元、手首、足首の「3首」をしっかり見せてあげれば、夏の「黒」は重くならない!昨年から人気が続くサコッシュなどスポーティな小物をプラスしてあげれば一気に今年っぽさが出るのでおすすめ。

▼晩夏の「秋先取りコーデ」まずはいつものアイテムの“素材”を変えて

白Tシャツにスエードスカート&レオパード柄アイテムのコーデ画像

全体的な色味のトーンを統一して、アイテムひとつひとつの素材感を変えてみるだけで真夏日にも楽しめる秋先取りコーデが完成。爽やかな白Tシャツにスエードやレオパードといった秋っぽアイテムを投入してみんなより一足先に季節を先取りしてみて。

【秋】の上品×カジュアルコーデ

次ページ> 【脱!ファッション迷子】“抜け感”コーデ作りのい・ろ・は!
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW