30代のためのレディースファッション【24選】
FASHION

30代のレディースファッション【24選】上品なカジュアルコーデを作るコツ

2019/04/22

毎朝着替えようとしてはクローゼットを開けるたびに「着る服がない……」と思ったり、流行りがわからず「何を買ったらいいかわからない……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
今回はMINE世代(20代後半~30代前半)のための「脱!着る服がない症候群」「脱!ファッション迷子」のコツをお届けします。ぜひ最後まで読んで、褒められデイリーコーデをマスターしてください!

【季節別】30代の上品×カジュアルコーデ

まずは季節別に定番の上品×カジュアルコーデをチェック。季節や場所、その日の気温やイベントに合わせて、色や素材を変えて四季折々をファッションにも取り入れて、MINE世代らしい抜け感たっぷりなデイリーコーデを楽しんで。

【春】の上品×カジュアルコーデ

▼冬の「オールブラックコーデ」に春カラーを一点投入でコーデを更新

寒い冬から春へ、気分をあげてくれるのは、やはり春色のスカート。初春の「まだまだ少し肌寒いな」と思う日も、春色を一点投入で一気に華やかで軽やかな印象に。パッと華やぐ春カラーはボトムスで取り入れるとそれだけでオシャレ上級者に!

▼一枚でサマになる“春ニット”は明るめブルーデニムを合わせて爽やかに。

昼間の気温も上がってきて、ニット一枚でお出掛けができる頃におすすめなのは、定番のデニム×春ニットの合わせ方。デニムも明るめブルーを選んで、爽やかな印象のカジュアルコーデに。コーディネート自体はとてもシンプルなので、小物やアクセサリーで遊んでみたり、ヘアスタイルで印象を変えてみて♡

▼鮮やかイエローワンピは濃いめデニムとの春らしいコントラストを楽しんで♡

イエローのワンピースと明るめインディゴのデニムジャケットでコントラストがとても春らしいコーディネート。小物は白小物に統一して爽やかさ倍増!デニムジャケットはしっかり襟抜きをすることで、デコルテ見せができ、シンプルでもしっかり抜け感を作って今っぽさをプラス。

【夏】の上品×カジュアルコーデ

▼夏の肌見せはあえてフレンチスリーブTで自然な“華奢見え”を狙って。

夏は薄着になって肌見せに抵抗のある方も多いと思いますが、特に二の腕は隠すよりもあえてしっかり出してしまうことで着やせ効果が得られるって、知っていましたか?ウエストマークのハイウエストのロングタイトスカートで、縦の“Iラインシルエット”を作れば一気に着やせ効果抜群な真夏の上品コーデの完成♡

▼真夏のモノトーンは“トップス”と“小物”がカギ。

顔に近いところに白や明るい色味を持っていくことで、モノトーンコーデでも涼し気に。首元、手首、足首の「3首」をしっかり見せてあげれば、夏の「黒」は重くならない!昨年から人気が続くサコッシュなどスポーティな小物をプラスしてあげれば一気に今年っぽさが出るのでおすすめ。

▼晩夏の「秋先取りコーデ」まずはいつものアイテムの“素材”を変えて

全体的な色味のトーンを統一して、アイテムひとつひとつの素材感を変えてみるだけで真夏日にも楽しめる秋先取りコーデが完成。爽やかな白Tシャツにスエードやレオパードといった秋っぽアイテムを投入してみんなより一足先に季節を先取りしてみて。

【秋】の上品×カジュアルコーデ

▼「黒」から「ネイビー」に変えていつものコーデを新鮮さをプラス

少しずつ肌寒くなってくると毎日のコーデも暗い色に寄ってしまいがちに。でも同じ暗めカラーでも黒をネイビーにするだけで美人度3割増しに!秋らしいくすみ系カラーもネイビーとなら、さらにお洒落度アップ♡リブニットやショートブーツなど秋らしいアイテムを楽しんで!

▼ハイネックコーデは縦のシルエットを意識してスッキリ見せる

重くなりがちなタートルネックは“Iラインシルエット”と“手首・足首見せ”でスッキリ魅せてスタイルアップも。リブニット×レギンスは昨年から継続している真似しやすいトレンドスタイル。タートルネックにはアップヘアがバランスが良くておすすめ。

▼カラーニットを買い足すなら、女っぽさが上がる「パープル」を。

着るだけでいい女っぷりがあがるパープルはグレーのボトムスとの相性が抜群!ゆったりしたニットにピタッとしたテーパードパンツを合わせて楽ちんできれい♡ニットも前側だけのタックインにすることでスタルアップも見込めます!

【冬】の上品×カジュアルコーデ

▼野暮ったく見えがちなショート丈アウターは、オーバーサイズで今っぽさ倍増!

ロングコートに比べて、地味になりがちなショート丈コートもオーバーサイズを選べば今っぽく着こなすことができます。ボトムスをタイトにすることでオーバーサイズのコートとのバランスも◎コートもしっかり“抜き襟”にして冬でも抜け感は忘れないで。

▼存在感抜群な「大人色ニット」はボトムスとのコントラストを意識して綺麗に着こなす。

若い子では手が出せない「大人色ニット」も、余裕のある着こなしができるのがMINE世代!一枚で存在感抜群な濃いめカラーは、ボトムスに淡い色を持っていきつつも黒小物でしっかり締めて。上下のコントラストが美しい大人コーデの完成。

▼ハリのあるノーカラーコートで洗練されたエレガントな雰囲気へ。

シンプルで洗練されたクラシカルなコーデはノーカラーコートだからなせる業。コートは丈の長さで印象が変わるのでたくさん試着して自分に合った一枚を。手首、足の甲を肌見せさせれば、視線の重心が下がってしまうことを防ぎ、抜け感ができスタイルアップ効果も◎

【脱!ファッション迷子】“抜け感”コーデ作りのい・ろ・は!

【い】縦の「Iライン」を意識する。

▼シンプルなコーデも、「ウエストマーク×レイヤード」で技ありコーデに!

ゆったりニットもウエストマークでウエストを絞ってあげることでスタイルアップまで出来ちゃうIラインシルエットが完成。チラッと見える白Tシャツのレイヤードスタイルが今年っぽい着こなし。迷ったときは「ゆる×ぴた」の組み合わせを意識すると間違いがない。

▼トップスとボトムスの「縦ライン」を合わせるだけでスタイルアップ

こちらは縦リブニットとフレアスカートで作る、Iラインシルエットの上級テクニック。今季はプリーツがトレンド。縦にリブラインの入ったトップスと合わせることでフレアスカートでも着太りせず、Iラインシルエットを作ること可能。

【ろ】「3首」を見せてコーデに軽さを出す。

▼「3首」全部見せて“華奢見え”も“女っぽさ”も“高見え”も欲張りに手に入れる

手っ取り早く“抜け感”を作るには、首、手首、足首を見せるのがポイント。体の中で細い部分である3首を見せることで華奢見えが叶う♡アンクルストラップサンダルは昨年夏から引き続きトレンドの「華奢見えサンダル」の大本命。今年も様々なブランドから出ているので自分に合った華奢見えサンダルを探して♡

▼冬の“華奢見え”は「手首」と「足の甲」を見せて。

冬の時期は全体的に肌見せしにくいですが、重めアウターを着ていてもどこか1か所見せるだけで、スッキリしたコーデに。ハイネックトップスやスキニーパンツでも、足の甲を見せるだけで嬉しい脚長効果も!オーバーサイズトップスを腕まくりするのも華奢見えに効果的!

【は】全身を「3色」でまとめる。

▼その日の気分で「今日のカラー」を決めてみる。

あれもこれも……と色味をたくさん使ってしまうとまとまりのないコーディネートに。すべてのアイテムで3色までに色味を抑えてコーディネートを完成させると、一気にまとまる!その日着たい服やメインの色を決めてしまって、そこから相性のいい3色に決めてしまうとコーディネート作りが楽になります。

▼淡いカラー×淡いカラーは「黒小物」でぼやけさせない

淡いパステルカラーのトップスに明るめブルーデニムで、一歩間違えれば「ぼんやり」コーデになってしまいそうになる組み合わせも、黒小物で統一して、しっかり締めるところ締めてあげることで一気に女っぽハンサムコーデの出来上がり。

【2019年春夏】最新トレンドコーデスタイル

あえてウエストマークしない【リラックスIライン】スタイル

▼バックシャンなロンTもあえて、「ロング×ロング」の組み合わせが新鮮。

今シーズンは引き続き、縦の「Iラインシルエット」がトレンド。その中でもあえてウエストマークはせず、境目を作らずストンと落ちたリラックススタイルが最新トレンド。バックに大きなスリットが入ったロングシャツなら、トレンドのプリーツスカートも広がりすぎずにIラインをキープ。

▼ふんわりシフォン素材も、黒レギンスを足せば野暮ったく見えない!

ふんわりしたロングシルエットのシフォンワンピースもあえてウエストマークはせずに昨年から引き続きトレンドのレギンスと合わせて甘さを抑える。ウエストマークをしないことでゆったりした優しい女性らしさを出すことができ、気になるお腹やヒップラインも隠せるのでおススメ。

秋冬から続行の【スポーティMix】スタイル

▼ガーリー派こそ試してほしい、着るだけでこなれる「マウンパ」

昨年秋冬シーズンから大流行中の「スポーツMix」。普段はスカート派という方も、ショート丈のマウンテンパーカーをいつものコーデにプラスするだけで即トレンドコーデに。厚手のものから薄手のものまで、さまざまな種類が出ているので着回ししやすいものをぜひ見つけてみて♡

▼流行りのアイテムも「バイカラー」で個性を出す

スポーツMixスタイル上級者は、バイカラーのマウンテンパーカーで周りと差をつけて。モノトーンコーデにバイカラーの個性派マウンテンパーカーで、一気にこなれ感をプラス。サコッシュやボディバッグ、キャップやダッドスニーカーを合わせて今年らしいスポーツMixを楽しんで。

困ったら、【デコルテ見せ】するだけで今っぽくなる

▼いつものシャツ×デニムコーデを一瞬で、“トレンドコーデ”にアップデート

デニムやオーバーサイズのトップスでカジュアルコーデになっても、抜き襟×タンクトップで一気に女性らしいコーデに。定番になりつつあるレースやリブのタンクトップから、今年はワンショルダーの個性派タンクトップまで登場しているので、何枚も集めてその日のコーデに合わせてインナーまでオシャレを楽しんで♡

▼はしたなく見えない!「大人の肌見せ」は“爽やかさ”がカギ。

MINE世代にとって肌見せがはしたなく見えてしまうのはご法度。中でも深めVネックは、勇気がいるという方も多いと思いますが、ワイドなボトムスにロングカーディガンで重心を下に持っていけばOK。白を基調としたコーデ重心が下がっても重くならずヘルシーな印象に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW