30代のレディースファッション「失敗しない4つのコツ」と2020年最新流行スタイルを伝授!
FASHION

30代のレディースファッション「失敗しない4つのコツ」と2020年最新流行スタイルを伝授!

2020/05/08

30代になって、持っている服が似合わなくなったり、何を着ても似合わない気がしたり……。そんなお悩みを抱えていませんか? 30代には30代のためのファッションのコツがあるんです。ここでは失敗しないための4つのコツと、2020年の最新流行スタイルを伝授! ぜひ30代ならではのファッションをエンジョイして。

失敗しない【4つのコツ】

コーデに失敗しないコツは、ずばり「全身を3色以内でまとめる」「3首を見せる」「縦のIラインを意識する」「ワントーンコーデでこなれ感を出す」の4点。それぞれコーデとともに解説します。

  1. 全身を『3色』以内でまとめる
  2. 『3首』を見せる
  3. 縦の『Iライン』を意識する
  4. 『ワントーンコーデ』で『こなれ感』を出す

1.全身を『3色』以内でまとめる

▼その日の気分で「今日のカラー」を決めてみる

その日の気分で「今日のカラー」を決めてみるのイメージ画像

すべてのアイテムの色味を3色以内におさえると、一気におしゃれ見えするんです。その日着たい服やメインの色を決めて、そこから相性のよい色を3色以内でチョイスすれば、簡単にまとまりのあるコーデに。バッグや靴もトータルコーディネートすることを忘れずに。

▼淡いカラー同士のコーデは「黒小物」で引き締める

淡いカラー同士のコーデは「黒小物」で引き締めたコーデ画像

淡いパステルカラーのトップスに明るめのブルーデニム。一歩間違えれば「ぼんやり」した印象になってしまいそうな組み合わせも、黒小物でしっかり引き締めることで一気にハンサムコーデの出来上がり。

2.『3首』を見せる

▼「3首」すべて見せて華奢見えも女っぽさも手に入れる

「3首」すべて見せて華奢見えも女っぽさも手に入れたコーデ画像

スタイルアップを叶えるには、首、手首、足首の「3首」を見せるのがポイント。体のラインのうち、とくに細い部分である「3首」を見せることで華奢見えが叶います。すべて見せればぐっとフェミニンさがアップしたコーデに。

▼冬の華奢見えは「手首」と「足の甲」見せで

冬の華奢見えは「手首」と「足の甲」見せでのイメージ画像

冬は寒くて肌見せしにくいですが、アウターを着ていても「3首」のどこか1か所を見せるだけで、スッキリした印象に。ハイネックトップスなら足の甲を見せるだけで脚長効果も期待できます。腕まくりするのも華奢見えに効果的!

3.縦の『Iライン』を意識する

▼シンプルコーデで細見え効果を

シンプルコーデで細見え効果をのコーデ画像

そもそも「Iライン」とは、縦長のラインを強調することで全身をほっそりスタイリッシュに見せるテクニックのこと。できるだけシンプルなスタイルに仕上げたほうが効果的なので、アイテムは無地を選ぶとベスト。絞ったウエストと黒スキニーで細見え効果を狙って。

▼トップスとボトムスの「縦ライン」を合わせるだけでスタイルアップ

トップスとボトムスの「縦ライン」を合わせるだけでスタイルアップしたコーデ画像

こちらは縦リブニットとフレアスカートで作った、Iラインのシルエット。縦ラインが強調されるのでフレアスカートでも着太りせず、スタイルアップが可能です。

4.『ワントーンコーデ』で『こなれ感』を出す

▼カーディガンで白のワントーンコーデ

カーディガンで白のワントーンコーデの画像

全身をワントーンでそろえると、こなれ感が生まれておしゃれ上級者の趣に。服の色をそろえるだけなので、簡単にトライできます。こちらは白のワントーン。ニットとカットソーなど素材違いのものを選ぶと、よりこなれた雰囲気に。

▼チュールスカートでベージュのワントーンコーデ

チュールスカートでベージュのワントーンコーデの画像

Tシャツとチュールスカートを合わせたベージュのワントーンコーデ。同色でも異素材なのでのっぺりしません。チュールスカートは近年流行のアイテム。ベージュなら甘すぎず、30代でもトライしやすい。

【2020年】30代の最新流行スタイルは?

2020年、30代さんにトライしてほしい流行スタイルは、以下の3点。お手本コーデとともに解説します。どれも簡単にできるので、ぜひトライしてみて。

  1. あえて『タックインしない』リラックススタイル
  2. 『スポーツMIX』スタイル
  3. 『デコルテ見せ』で女っぽく

1.あえて『タックインしない』リラックススタイル

▼シャツを使ったリラックススタイル

シャツを使ったリラックススタイルのコーデ画像

最近、タックインしないスタイルが再燃の兆し。ウエストに裾をインせずアウトして、リラクシーなシルエットをメイクして。こちらはシャツを使ったモノトーンのリラックススタイル。今っぽい着こなしです。

▼ニット×プリーツスカートでビッグシルエットをメイク

ニット×プリーツスカートでビッグシルエットをメイクしたコーデ画像

今季の流行色、くすみブルーのニットをリラクシーに着たコーデ。マキシ丈スカートも引き続き近年のトレンドです。ルーズなシルエットが旬の雰囲気。

2.『スポーツMIX』スタイル

▼マウンテンパーカーでスポーツMIXスタイル

マウンテンパーカーでスポーツMIXスタイルのコーデ画像

近年流行中のマウンテンパーカーを使った「スポーツMIX」スタイル。スカート派の人も、ショート丈のマウンテンパーカーをプラスするだけで即トレンドコーデに。

▼バイカラーで個性を出す

バイカラーで個性を出したコーデ画像

スポーツMIXスタイルの上級者を狙うなら、バイカラーのマウンテンパーカーでまわりと差をつけて。モノトーンコーデにバイカラーを添えたら、一気にこなれ感もプラス。

3.『デコルテ見せ』で女っぽく

▼いつものコーデを女っぽく見せる

いつものコーデを女っぽく見せたコーデ画像

首から鎖骨にかけてのデコルテを見せることで、フェミニンな雰囲気を醸し出せます。デニム×オーバーサイズシャツのカジュアルスタイルも、抜き襟×タンクトップで一気に女性らしいコーデに。

▼露出しすぎない!「大人の肌見せ」は上品さがカギ

露出しすぎない!「大人の肌見せ」は上品さがカギのコーデ画像

Vネックのタンクトップからデコルテを大きく肌見せ。ほどよい露出に仕上げる秘訣は、ベージュ×白の色使いにアリ。白は爽やかさを演出するうえ、ベージュのカシュクールワンピースをガウンとして羽織れば上品さも加わります。

【春夏】のコーデ例

暖かい春夏は「3首」を出して華奢見え&女っぽコーデを意識して。華やかなピンクや、流行のくすみカラーを取り入れるのもGOOD。体型に自信のない人は縦長「Iライン」を意識して、スタイルアップを心がけましょう。

ブラックコーデに春カラーを一点投入

ブラックコーデに春カラーを一点投入したコーデ画像

初春の「まだ少し肌寒いな」と思う日も、春色スカートを一点投入して一気に華やかな印象に。くすみカラーのダスティピンクは今季の流行色。可愛くなりすぎないので30代におすすめのカラーです。

ブルー×ピンクでデート服にも◎

ブルー×ピンクでデート服にも◎なコーデ画像

デニムジャケットにピンクのタイトスカートを合わせれば、春爛漫なコーデに。インナーは白で爽やかさを加速させて。腕まくりしたジャケットから手首を見せつつ、タイトスカートからも足首を見せて華奢見えを狙ったら、デートにぴったりな愛されコーデに。

細見え効果抜群の「Iライン」コーデ

細見え効果抜群の「Iライン」コーデの画像

二の腕は隠すよりもあえてしっかり出してしまうことで、着やせ効果が得られます。ハイウエストのロングタイトスカートで縦の「Iライン」シルエットを作れば、一気に着やせ効果抜群な真夏の上品コーデが完成。

アースカラーで秋を先取り

アースカラーで秋を先取りしたコーデ画像

ベージュ×カーキのアースカラーコーデで秋を先取り。アースカラーは地味に見えがちですが、「3首」をすべて出すことで女っぽい華やかさをプラス。きれいめにまとまります。

【秋冬】のコーデ例

服をたくさん着込む秋冬は、全体のバランスを意識して。縦長Iラインを意識するほか、オーバーサイズコートを着たらボトムスはタイトにするなど、ずんぐりして見えないように注意。自分に合ったコートを見つけるのも大事です。

ハイネックコーデは縦のシルエットを意識して

ハイネックコーデは縦のシルエットを意識したコーデ画像

重くなりがちなタートルネックはIラインに仕上げつつ、手首&足首見せでスッキリ見せてスタイルアップ。タートルネックにはすっきりとしたアップヘアがおすすめ。

ショート丈アウターはオーバーサイズで今っぽさ倍増

ショート丈アウターはオーバーサイズで今っぽさ倍増したコーデ画像

ショート丈コートは、オーバーサイズを選べば今っぽい雰囲気に。ボトムスをタイトにすることでバランスも◎。コートはしっかり抜き襟にして、こなれ感を演出。

大人色ニットをバランスよく着こなす

大人色ニットをバランスよく着こなしたコーデ画像

大人色ニットを余裕をもって着こなせるのが30代。1枚で存在感抜群なパープルは、黒小物でしっかり引き締めて。上下のコントラストが美しい大人コーデに。

ノーカラーコートでエレガントな雰囲気に

ノーカラーコートでエレガントな雰囲気にしたコーデ画像

シンプルでクラシカルな雰囲気は、ノーカラーコートだからこそなせる業。コートは丈の長さで印象が変わるので、自分に合った一枚を見つけて。手首と足の甲をチラリと見せれば、抜け感がでてスタイルアップ効果も◎。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW