アメカジコーデ【レディース26選】大人っぽくおしゃれに着こなすコツ

アメカジとは?

アメカジの説明画像

アメカジとは『アメリカンカジュアル』の略で、アメリカの洋服を取り入れたファッションのこと。代表的なアイテムは、ジーンズ・チノパン・スタジャン・スウェット・ロゴTシャツ・チェックシャツなど。大人女子が普段から愛用しているカジュアルアイテムを組み合わせれば、簡単にアメカジになれます。

20代・30代の着こなし方は?

20代・30代の着こなし方は?のイメージ画像

大人女子がアメカジを着こなすなら、きれいめアイテムを混ぜてみたり、コーデの色味を抑えたりなどの工夫で、大人っぽく仕上げるのがポイント。デニムONデニムのアメカジファッションは、きれいめ代表のベージュのアウターとハンサムなブーツを合わせてクールにきめて。

大人のアメカジに必要なアイテムとは?

コーデをチェックする前に、即アメカジスタイルが完成するアイテムをご紹介! なじみのあるものばかりなので、さっそくチェックしてみよう。

  1. 大きいサイズのTシャツでワンピース風に
  2. ロゴTシャツやロンT
  3. 王道のチェックシャツ
  4. 定番アイテムのジーンズ

大きいサイズのTシャツでワンピース風に

大きいサイズのTシャツでワンピース風にしたコーデ画像

大きいサイズのTシャツをワンピース風に着こなすのが、アメカジのレディーススタイル。彼シャツ風に仕上がるので、かわいらしさも取り入れられておすすめ。白のソックスと白スニーカーに白のキャップ合わせなら、大人色のグレーもクリーンな印象に。

ロゴTシャツやロンT

▼ロゴTシャツ

ロゴTシャツのコーデ画像

ロゴTシャツは、シンプルなアイテムながら一気にカジュアルさがUPするアイテム。デニムやハットなどと合わせてリゾートスタイルに変えてみて。カジュアル度を抑えたいときは、ロゴが後ろにあるデザインを選ぶのがベスト。

▼ロンT

ロンTのコーデ画像

ロングのTシャツも、ロゴTシャツや大きめTシャツと同様、シンプルに着こなせる一着。アメカジ風に仕上げるなら、カーキやワッペンなどが付いたデザインをセレクトすると◎。

王道のチェックシャツ

王道のチェックシャツのコーデ画像

アメカジの王道『チェックシャツ』は、カジュアルな着こなしに必須のアイテム。大人っぽく着こなすには、スキニーのダメージデニムにピンヒールを合わせてきれいめに仕上げるのがGOOD。

定番アイテムのジーンズ

定番アイテムのジーンズのコーデ画像

アメカジ定番のデニムは、きれいめに見えるインディゴではなく淡いブルー系を選ぶのがベスト。ベージュのトップスとストローハットを合わせて、アメカジビーチスタイルの完成!

【 春夏コーデ】はラフに着こなせるのがイイ!

アメカジファッションは、春夏のアクティブな気分を盛り上げてくれるエッセンス。春はアウター代わりにチェックシャツなどの羽織りものを投入してみて。夏はロゴTシャツなどでアメカジ気分を簡単に楽しめます。「いつもよりちょっとカジュアル」くらいがちょうどよいバランス!

【春】はネルシャツなどの羽織りものを取り入れて

▼ロングのネルシャツをきれいめに着こなして

ロングのネルシャツをきれいめに着こなしたコーデ画像

白Tシャツ×デニムのミニマルコーデに赤のチェックシャツを羽織ってアメカジスタイルに。ロング丈をセレクトすれば、ヤボったさが排除されてスタイリッシュな今どきバランスが完成! 足元もあえてきれいめサンダルでまとめて大人っぽく。

▼シースルーのネルシャツで涼しげに

シースルーのネルシャツで涼しげにしたコーデ画像

カジュアルなネルシャツをよりおしゃれにアップグレードしたければ、シースルーのチェックシャツをセレクトするのが◎。ハイウエストのショーパンに、黒のキャミソールの肌見せスタイルでも、ほどよくヘルシーに仕上がるのがうれしい。

▼デニムジャケット×デニムでセットアップ風

デニムジャケット×デニムでセットアップ風のコーデ画像

アメカジの定番、デニムにデニムジャケットを羽織った「デニムONデニム」のセットアップで、今どきスタイルに。ローカットスニーカーにハイウエストパンツを合わせ、脚長効果を発揮。レザーのミニバッグを添えてスパイシーに。

▼ホワイトデニムとカーキトレンチできれいめに

ホワイトデニムとカーキトレンチできれいめにしたコーデ画像

クリーンな印象のホワイトデニムに白のロゴトップスを合わせて、きれいめカジュアルにシフトさせて。カーキのトレンチを合わせたら、より大人顔にシフト。スニーカーやミニバッグで黒を取り入れて、コーデを引き締めて。

【夏】はTシャツをうまく使いこなして

▼白Tシャツ×グレーで明るい爽やかコーデ

白Tシャツ×グレーで明るい爽やかコーデの画像

白のフォトプリントTシャツ×グレーパンツの明るめカラーで爽やかにまとめたアメカジコーデ。キャップとウエストバッグに黒を投入して引き締めて。ニットパンツを使えば今っぽさも出て◎。

▼タイトスカートでレディなアメカジスタイル

タイトスカートでレディなアメカジスタイルのコーデ画像

黒のロゴTシャツ×タイトスカートのオールブラックコーデは、白バッグや適度な素肌見せで抜け感を意識して。レディなシルエットのボトムスを使えば、アメカジコーデが大人っぽくまとまります。

▼シンプルなタンクトップでIラインをメイク

シンプルなタンクトップでIラインをメイクしたコーデ画像

白のロゴTシャツ×黒スキニーのワンツーコーデは、潔いシンプルさが素敵。ノースリーブタイプなら、肩からパンツまでの縦ラインが作れるのでスタイルアップも叶う。モノトーンでまとめてクールに着こなして。

▼ビッグTシャツワンピースにはブーツ合わせがアメカジ風

ビッグTシャツワンピースにはブーツ合わせがアメカジ風のコーデ画像

ビッグシルエットの黒Tシャツは一枚で着こなしてワンピース風に。スニーカーではなくブーツを合わせると、脚も気兼ねなく出せる。ブラックコーデのアクセントに、大人色のグリーンキャップを投入して、視線を上げて。

▼カラフルなロゴTシャツは白のスカートでフェミニンに

カラフルなロゴTシャツは白のスカートでフェミニンにしたコーデ画像

カラフルなミントグリーンのプリントTシャツは、白のフレアスカートと合わせてアメカジフェミニンに。ブラウンのサンダルやバッグ、ベレー帽と合わせれば、甘すぎないスタイルが完成。

▼メンズTシャツをきれいめに着こなす

メンズTシャツをきれいめに着こなしたコーデ画像

モノクロでアメカジコーデを作るなら、メンズの白TシャツをボトムスにINしてコーデするのが◎。ゆったりとした黒パンツは、ウエストをしぼってメリハリをつけて。シンプルなコーデなので、シルバーのミニバッグでアクセントを加えるとおしゃれ見えが叶う。

【秋冬コーデ】はカジュアルなアウター選びがポイント

秋冬のアメカジコーデは、アウターの選び方がポイント。秋は、アメカジ代表のデニム素材を活用して上手に温度調整を。アウターの出番が多くなる冬は、ダウンなどカジュアルアウターを使って雰囲気作りを楽しんで。

【秋】はデニムジャケットや軽めのアウターを羽織って

▼アメカジスタイルを女っぽく仕上げる

アメカジスタイルを女っぽく仕上げたコーデ画像

秋のアメカジスタイルにほんのり女っぽさを投入するなら、タイトスカートがお役立ち。どんなスタイルにもはまる万能なグレーで、スマートな装いに。足元の露出をほどよく抑えてくれるハイカットスニーカーがGOODバランス。

▼スキニーにはスニーカーではなくスリッポンで

スキニーにはスニーカーではなくスリッポンにしたコーデ画像

ロゴTシャツ×黒スキニーにGジャンを羽織ったアイコニックなスタイルは、あえて普通のスニーカーではなく、スリッポンをチョイスして引き算すると大人っぽい。大ぶりピアスで輝きをプラスして、王道アメカジスタイルを都会的に仕上げて。

▼ストローハットでまわりと差をつける

ストローハットでまわりと差をつけたコーデ画像

重たくなりがちなアウターは、ブラウンなどのなじみやすい軽めの色で取り入れると◎。オフショルダーのカーディガンなら、こなれた印象に。ストローハットでまわりと差のつくスタイルにアップグレード。

▼ヒッピー風に仕上がるロングカーディガン

ヒッピー風に仕上がるロングカーディガンのコーデ画像

ボヘミアンな赤カーディガンも、アメカジっぽく着こなせるアイテムのひとつ。色落ちデニムがヴィンテージライクで、こなれ感たっぷり。キャスケットとかごバッグで、ヒッピー風に仕上げたおしゃれコーデ。

【冬】はダウンやミリタリーアウターを取り入れて

▼ファー帽子やブーツでエッジを効かせて

ファー帽子やブーツでエッジを効かせたコーデ画像

ダウンジャケットとスキニーを黒でまとめたなかに、アメリカ国旗のプリントが映えるアメカジなスタイル。ファーをあしらった帽子やレースアップブーツでエッジを効かせてスパイシーに。

▼旬のゆる×ピタシルエット

旬のゆる×ピタシルエットのコーデ画像

本格アメカジブランドのアウターを取り入れると、シンプルコーデが簡単におしゃれバランスに昇華! オーバーサイズアウター×スキニーで、旬のゆる×ピタシルエットに仕上げて。

▼キルティングコートで作る大人のアメカジスタイル

キルティングコートで作る大人のアメカジスタイルのコーデ画像

キルティングコートにアメカジな雰囲気を盛り上げるパーカーを重ねて、コーデの完成度をアップ。白をセレクトして顔まわりに抜け感を作れば、暗い色で沈みがちな冬コーデも軽くなります。

▼ミリタリーベストはグレー合わせできれいめに

ミリタリーベストはグレー合わせできれいめにしたコーデ画像

メンズライクなミリタリーベストは、グレーのスウェットを合わせてきれいめに着こなすのが正解。黒のスニーカーに入ったピンクのラインが、ほどよいかわいらしさを演出。全体的にメンズライクな装いなので、ダウンヘアで女っぽさを醸し出してみて。

スポーティー要素を取り入れた【おすすめブランド】

最後に、スポーティーな要素を取り入れたおすすめのブランドをご紹介! カジュアルにさらっと着こなせるブランドばかりなので、デイリーに活躍してくれること間違いなし。

「チャンピオン(Champion)」

「チャンピオン(Champion)」のコーデ画像

スポーツブランドとして有名な「チャンピオン」は、即アメカジになれるブランド。白のロングTシャツの袖にひかえめに入ったロゴが、コーデのワンポイントに。ベーシックアイテムが多数そろうので、シンプルコーデが好きな方におすすめ。

「エイチ アンド エム(H&M)」

「エイチ アンド エム(H&M)」のコーデ画像

プチプラブランド「H&M」も、アメカジ要素を取り入れられるブランド。北欧ブランドながらも、シンプルかつアメリカンなデザインのアイテムをGETできる。花柄などの大人かわいいデザインも多いので、フェミニン系の人がアメカジに挑戦するのにピッタリです。

「トミー ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)」

「トミー ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)」のコーデ画像

男女ともに人気のある「トミー ヒルフィガー」は、きれいめなアメカジスタイルを作るのにうってつけ。「クラシック アメリカン クール」をコンセプトにしており、大人女子が取り入れやすいボーダーなど、シンプルなアイテムが多数そろっている。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW