半袖いつから着る?2019春夏の半袖お手本コーデ
FASHION

半袖いつから着る?【気温25度服装】2019春夏お手本コーデ

2019/04/18

だんだんと気温が高くなってくる季節。半袖はいつから着ていいのか…。昼間は暖かくても朝晩は肌寒かったりして、半袖を着るタイミングって悩みますよね。そこで今回は、半袖に適した気温と、朝晩の冷え込みに対応するためのおすすめコーデを最低気温別にご紹介します!

半袖いつから着る?目安は〈気温25度以上〉!

25℃超えたら着たい!定番半袖コーデ

半袖に適した気温は、一般的には25度以上と言われています。気温で判断して半袖コーデを楽しみましょう。おすすめコーデをいくつかご紹介します♡

▼白Tシャツ×スキニーデニム

25度以上の日に着たい、動きやすく涼しいTシャツ×デニムのシンプルなコーデ。定番の合わせですが、バッグとスニーカーをコンバースで統一して、ぐっとおしゃれに。

▼ボーダーTシャツ×リネンパンツ

暑いけど、脚を出すのには抵抗がある…という方も、リネン素材のロングパンツなら風通しもよく快適に過ごせます。ベージュのワントーンで統一してこなれた雰囲気に。

▼黒Tシャツ×ドットスカート

シンプルな黒の半袖トップスは、何にでも合わせやすく重宝します。ガーリーなドットスカートは、タイトな形のものを選べば大人に着こなせます。

〈最低気温20度以下〉なら半袖+上着!

実は最高気温は25℃を上回るものの、最低気温は20℃以下の日は、2018年の4,5月だけを見ても合計24日。 昼間は半袖が着たいくらい暑くても、朝晩は冷え込む日が多い
ことがわかります。そんな日は上着を持ち歩いて対応しましょう。かさばらず、かつオシャレに見えるコーデを気温ごとにご紹介します!

【最低気温15~20度】の半袖+上着コーデ

6~7月上旬や9月上旬。朝や冷房の効いた室内は半袖だとちょっと寒いけれど、日中はずっと半袖で過ごしたい!そんなときにおすすめの、かさばらない薄手の上着と着こなし方をご紹介します。

『カーディガン』

綿やリネンの薄手カーディガンは、さっと羽織れてコンパクトに持ち運べるのでこの時期重宝しますよね。紺や黒などシンプルな色・デザインを選べば、コンサバにならずおしゃれに着こなせます。

▼カーディガンに合う半袖コーデ

トレンドのくすみイエローのタフタスカート。上品な雰囲気がカーディガンとの相性も良いアイテムです。トップスにはタイトな黒を選んでコンサバ回避!

『リネンジャケット・シャツ』

トレンドのジャケットは、リネン素材なら風通しが良くて気持ちよく、初夏まで使えます。リネンのくたっと感がかっちりしたジャケットをほどよくカジュアルにしてくれて、普段のコーデに合わせやすいのも魅力です。

▼リネンジャケットに合う半袖コーデ

リネンのゆるい雰囲気にはリラックススタイルがぴったり。ラフすぎるかも?というときは、トーンをベージュや白で統一するとぐっとおしゃれに見えます。

【最低気温15度以下】の半袖+上着コーデ

4~5月の春先や、9~10月ごろの秋口は、朝晩の冷え込みが激しい時期。でも日中晴れていると、かなり暖かくなります。半袖の上から少し厚手のアウターを羽織って調節しましょう。

『デニムジャケット』

定番のデニムジャケットは、一枚は持っておきたいアイテム。昼間暑いときにおすすめなのが、肩掛けスタイルです。これならオシャレに見えて手荷物も増えません。

▼デニムジャケットに合う半袖コーデ:パンツスタイル

シンプルなTシャツ×スキニーのカジュアルコーデは鉄板!デニムジャケットを合わせて、BBQやお花見など春のお出かけにぴったりです。

▼デニムジャケットに合う半袖コーデ:スカートスタイル

パープルのスカートが目を引くコーデ。デニムジャケットを合わせるなら足元をスニーカーでカジュアルダウンして、全体の雰囲気を統一するとおしゃれに。

『ミリタリージャケット』

少し肌寒いとき、ラフに羽織れて重宝するミリタリージャケット。バンドTシャツとライン入りのタイトスカートとのカジュアルなコーデには、レディなチェーンバッグを合わせて大人に仕上げて。

▼ミリタリージャケットに合う半袖コーデ

カジュアルなアイテムが合うミリタリージャケット。でも大人に着こなすなら、スリット入りのタイトスカートや小さめバッグで女っぽさも忘れないのがポイントです。

『テーラードジャケット』

テーラードジャケットは、一枚羽織るだけでコーデがぐっと旬顔に。トレンドを取り入れつつ寒暖差対策もできる、今年だからこそおすすめしたいアイテムです。

▼テーラードジャケットに合う半袖コーデ

かっちりした印象のテーラードジャケットは、シンプルな白Tシャツとスキニーデニムに合わせて、頑張りすぎないけど綺麗な大人カジュアルコーデに。パンプスを合わせてとことんスタイルアップ。

『ライダースジャケット』

風を通さないライダースジャケットなら、半袖の上から一枚羽織るだけで冷え込みもへっちゃらです。日中は肩掛けして、体温調節もおしゃれに。

▼ライダースジャケットに合う半袖コーデ

インパクトの強いライダースジャケットは、シンプルにまとめるのが大人の定番スタイル。カーキのボトムスでボーイッシュなテイストは統一しつつ、シルエットは綺麗なものを選んで洗練されたコーデに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW