【パリジェンヌコーデ18選】基本のワードローブで憧れの存在に
FASHION

【パリジェンヌコーデ18選】基本のワードローブで憧れの存在に

2019/12/25

洗練された女性らしい雰囲気をまとうパリジェンヌ。そんな魅力的なパリジェンヌの着こなしには誰もが一度は憧れるのでは?今回は憧れのパリジェンヌコーデを彼女たち愛用のワードローブとともにご紹介。

パリジェンヌの生き方~2019年のファッション事情~

どこか力の抜けたリラックスムードと自分らしいスタイルをあわせもつパリジェンヌの装い。どうしたら彼女たちのような着こなしに近づけるのでしょうか? まずは、パリジェンヌのファッション事情をチェックしましょう。

シンプル主義

シンプル主義のイメージ画像

彼女たちのワードローブはシンプルなアイテムが基本です。ロゴや柄が大胆に入ったデザインのものよりも、シンプルなTシャツやカットオフデニムなどのアイテムを好みます。シンプルなアイテムを小物や色使いでおしゃれに見せるのが彼女たちの基本のスタイルです。

トレンドに左右されない

トレンドに左右されないのイメージ画像

パリジェンヌはトレンドよりも「自分に似合うか」を重視します。どんな流行アイテムでも自分に似合わなければ着ることはありません。自分に似合うかを基準にしたサイズ選びやアイテム選びが、シンプルなアイテムでも彼女たちを引き立たせる秘訣です。

クローゼットに入れておくべき【基本アイテム】

トレンチコートやボーダートップスなどの、パリジェンヌファッションに欠かせない基本アイテムをご紹介。『フランス人は10着しか服を持たない』という大ヒットした本を見習って、基本のアイテムのなかから自分なりの10着を厳選してみよう!

トレンチコート

トレンチコートのコーデ画像

「パリジェンヌ」といわれて真っ先に思い浮かべるアイテムといえば、トレンチコート。羽織るだけで洗練されたおしゃれな着こなしができる一着。デニムと合わせてラフに着こなしても、ブルーの鮮やかさを引き出しつつ、エレガントな雰囲気を醸し出してくれる。

トレンチコートのコーデ画像(前閉じ)

コートの前を閉めれば、ドレス風な着こなしにも。太いベルトは同色でもウエストラインをしっかりマークし、スタイルよく見せてくれる。トレンチの色となじむ白のシューズやシルバーの小物をチョイスして、上品さをプラスしよう。

ブレザー

ブレザーのコーデ画像

紺のブレザージャケットはパリジェンヌ風「ハンサム女子」になれる、うってつけのアイテム。黄土色のパンツと合わせるとフォーマルなスタイルに。トップスと靴はシンプルな白で、ブレザーの表情を引き立てて。サイズはややオーバーサイズを選ぶと、より旬なスタイルをメイクできる。

白シャツ

白シャツのコーデ画像

シンプルなのに上品さや女らしさがグッと上がる白シャツは、クローゼットに持っておきたいアイテムNo.1。デニムと合わせるときは、小物にキャッチーなハンドバッグをコーデするのがポイント。

ギンガムチェック

ギンガムチェックのコーデ画像

フランス人女優を彷彿とさせるような、かわいらしいギンガムチェック。甘くフェミニンな印象のギンガムチェックは、白か黒でコーデすると、シックなパリジェンヌ風にまとまる。トップスにもってくる場合は黒スキニーで引き締めて。程よい甘さを演出できる、大人かわいいコーデの完成。

ボーダートップス

ボーダートップスのコーデ画像

あこがれのパリジェンヌたちが着ている基本中の基本アイテム、ボーダートップス。他とかぶる定番アイテムをどう着こなすのかが最大のポイント。タイトスカートできれいに仕上げたコーデには、ベージュのスニーカーをチョイスして、フレンチカジュアルにまとめるとGOOD。

デニムパンツ

デニムパンツのコーデ画像

パリジェンヌのクローゼットに必ずあるもの、それはデニム。ファッションの王道、デニムでシンプルなベースを作り、オリジナリティを足していくのがパリ流。白Tシャツと合わせたコーデは、レオパード柄のスカーフでスパイスを足し、足袋ブーツでまわりと差をつけて。

プリーツスカート

プリーツスカートのコーデ画像

自然体でなにげないおしゃれをいち早く作るには、プリーツスカートがおすすめ。印象的な揺れ感のプリーツスカートは、ツートーンにするとよりおしゃれに。トップスは黒の無地を選んでスカートを極限まで目立たせて。バッグはフレンチの代名詞、赤をチョイス。

バレエシューズ

バレエシューズのコーデ画像

ヒールだけが女度をあげるわけじゃない。パリシックなコーデにはバレエシューズがちょうどいい。白ソックスと合わせれば、上品さに加え、かわいらしさもプラスされる。暖かみのある白とブラウンでも、配色を考えてメリハリをつけると◎。

ローファー

ローファーのコーデ画像

女性らしいコーデにローファーを合わせて、足元をハズずのがパリジェンヌ風。大人のコンフォートスタイルを演出してくれるローファーは、カジュアルからきれいめまで、すべてのコーデに合う優れモノ。白シャツ×チェックパンツをローファーでマニッシュに仕上げて。ヘアスタイルは低い位置でお団子にして女性らしさをアップ。

【秋冬】パリジェンヌファッションのスナップ集

秋冬は着こみがちになり、ヤボったい印象に陥りがち。そんな秋冬もパリジェンヌはフォルムや丈感にこだわったアイテム選びで、体のラインを美しく見せる工夫をしています。ボリューミーなシルエットも、上手に引き算してバランスのよい着こなしに。

赤でフレンチムードオン

赤でフレンチムードオンのコーデ画像

パリジェンヌの間で人気上昇中なのが、テーラードジャケット。カジュアルなのにスマートな着こなしができるグレーのテーラードジャケットは、デニムパンツとも相性抜群! 腕まくりをして抜け感を出したら、赤のヒールで一気にフレンチムードをオン。

大きめPコートとロングブーツでハンサムレディに

大きめPコートとロングブーツでハンサムレディにしたコーデ画像

紺色のPコートとキャメルのロングブーツで、気分はパリジェンヌ。大きめサイズのPコートには、デニムとロングブーツを合わせて全体のバランスを整えて。暗めのトーンに光るクリーム色のインナーがアクセントに。バッグは革素材をチョイスして、エレガントに女性らしく。

甘いワンピースはブラックの小物で引き締めて

甘いワンピースはブラックの小物で引き締めたコーデ画像

クラシカルで上品なボルドーのハイネックワンピースは、1枚で主役に。パフスリーブの袖と首元のギャザーが、可憐で落ち着いた印象を与えてくれる。ブーツと小物はすべて黒で統一して引き締めて。秋らしいパリシックなコーデが完成。

【春夏】パリジェンヌファッションのスナップ集

パリジェンヌの春夏のワードローブはとてもシンプル。シンプルなのにこなれて見えるのは、ヘルシーな肌見せや季節感を意識した色使いのおかげ。パリジェンヌらしいシンプルシックな着こなしを楽しんで。

フェミニンモードにはオフショルダーを

フェミニンモードにはオフショルダーを合わせたコーデ画像

目を引く真っ赤なオフショルダーにデニムワイドパンツを合わせて、フェミニンなフレンチカジュアルに。オフショルダーで肩とウエストラインを程よく露出。アクセント使いの小物の黒が、ちょうどいいバランス感を出してくれる。

さわやかなラフ感はパリジェンヌの定番

さわやかなラフ感はパリジェンヌの定番の画像

さわやかで清潔感のあるホワイトパンツは、大人のパリジェンヌファッションに最適。黒のキャミソールと合わせて夏のモノトーンコーデに。ハイウエストパンツをセレクトし足首もロールアップすれば、スタイルアップ効果抜群! 足元はサンダルでラフさを演出して。

デニムジャケットをタイトスカートで上品に

デニムジャケットをタイトスカートで上品にしたコーデ画像

タイトスカートは両サイドにスリットが入ったデザインで、きれいめカジュアルにシフトチェンジ。真っ白なストライプドレスが、ちょっぴりセクシーな大人の魅力を引き出してくれる。春には肩からデニムジャケットを羽織ってさわやかに。春夏とおして着回しができるワンピースは、おしゃれパリジェンヌの七つ道具のひとつ!

おすすめの【定番ブランド】

パリジェンヌファッションに近づくための、おすすめブランドを3つご紹介。どのブランドも、取り入れやすくシンプルなのが特徴。自分に合うブランドを見つけて、パリジェンヌファッションを完成させよう!

「アニエスベー(agnès b.)」

「アニエスベー(agnès b.)」のコーデ画像

女性デザイナーのアニエス・トゥルブレが立ち上げたブランド「アニエスベー」は、トレンドに振り回されないシンプルなデザインと、着心地のよさが特徴。ブランドのTシャツと紺のプリーツスカートにスニーカーを合わせてカジュアルに。ロゴが見えるよう、肩からカーキのジャケットを羽織って首元には太いスカーフを。白のロゴTシャツがより目立ってイイ感じ。

「レペット(Repetto)」

「レペット(Repetto)」のコーデ画像

世界最高峰の国立バレエ団、パリ・オペラ座バレエ団の近くのアトリエで、バレエ用品メーカーとして誕生した「レペット」。70年代からはファッションアイテムとしても使える靴を展開。シンプルでかわいらしいデザインで、多くのユーザーから支持を得ている。一番人気の赤いフラットシューズは、モノトーンコーデのアクセントにもなる、使いやすさNo.1の一足。

「ユニクロ(UNIQLO)」

「ユニクロ(UNIQLO)」のコーデ画像

ファストファッションの代表格「ユニクロ」も、パリジェンヌファッションには欠かせないブランドのひとつ。お手頃価格でシンプルなデザインの衣類が手に入るユニクロは、モデルからママまでコーデに取り入れる人が多数! 着回し力抜群な白Tシャツをデニムと合わせたら、足元はヒールサンダルで女っぽく仕上げて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW