セットアップレディースコーデ21選
FASHION

「セットアップ」レディースコーデ【21選】大人女子は素材で高見え!

2019/04/12

セットでも単体でも大活躍するセットアップ。クローゼットの中に1組は持っておきたい着回し上手さんのマストアイテムです。今回は、ニットセットアップなどの大人女子におすすめな素材にフォーカスしたコーデや、カラー別のセットアップコーデをご紹介。ぜひ参考にしてみて!

“ニット”セットアップコーデ

去年から大流行中のニットセットアップ。ニット素材は気になる体系をカバーしつつ、女性の上品なラインを強調してくれる神素材! スリットが入ったものからラップスカート風まで様々なデザインで遊んでみるのもオススメ。

▼ニットセットアップ×ブランドバッグ

網目が特徴的なセットアップ。長袖、ロングスカートのベージュセットアップはやぼったく見えがち。ブランドバッグや革のブーツなどの高見えポイントを取り入れてみて。アクセサリーや時計は光物がベスト。

▼リブニットセットアップ×コンバース

カジュアルに仕上げたいときは足元はスニーカーで。カジュアルながらも肉厚のニットで安見え回避! リブニットの網目が縦のラインを引き立ててさりげなくスタイルアップしてくれます。

▼ニットセットアップ×ブラウンインナー

ブラウンをバランスよく投入すると、ちょっぴりクラシック風に。ベージュのニットセットアップの柔らかさをブラウンのサイドゴアブーツで引き締めて。ちりばめられたスパイスアイテムがポイント。

“コーデュロイ”セットアップコーデ

素材感で高見えを狙うならコーデュロイがおススメ。上質な光沢がいつものコーデをワンランクアップしてくれます。コーデュロイは線が細いもの、太いものがあります。好みに合わせてお気に入りの1着を探してみて。

▼コーデュロイセットアップ×白インナー

テーラードスーツ型のコーデュロイセットアップに白タンクを組み合わせたコーデ。秋冬にしか着られないと思いがちなコーデュロイ。しかしブラウンなどの明るい色をセレクトし、インナーをタンクトップ等にすると春先も大活躍です。

▼ネイビーコーデュロイセットアップ×ブルーバッグ

カラーセットアップは人と被る心配が少ないアイテム。鮮やかなネイビーはラグジュアリー感が出るので大人の女性向け。インナーをTシャツにしても上品な仕上がりになります。ビビットなブルーのバッグがワンポイントに。

▼グレーコーデュロイセットアップ×ブラックインナー

モノトーンでまとめたいときはグレーのセットアップを主役にしてみて。肩を落として着ることでストリートMIX要素がプラスされ、こなれ感がアップ。小物はブラックやシルバーでモノトーンに決めて。

“スウェット”セットアップコーデ

リラックスコーデにピッタリなスウェット素材は一歩間違えると部屋着感が強くなってしまいます。ポイントで工夫するだけでこなれ感満載のリュクスなスタイリングに。

▼グレースウェットセットアップ×白スニーカー

オシャレ上級者になるには白T使いがコツ。パジャマと思われそうなグレーのスウェットは、間に白Tを1枚チラ見せするだけで、旬のコーデに早変わり。靴は白のスニーカーを合わせて休日のリラックス気分を高めて!

▼黒スウェットセットアップ×ウエストポーチ

とことんスポーティーに仕上げるには小物にもこだわるのが鉄板。セットアップのブラックを引き立てるように白のキャップとシルバーのウエストポーチをトッピング。靴は女っぽさが出るように足首が隠れないものを選択。

▼ベージュスウェットセットアップ×バックストラップパンプス

ゆるっとリラックスできる素材のスウェットは休日のお散歩コーデにもピッタリ。トップスのウエストにリブがないタイプはベルトでウエストマークするのが正解。ハイウエストでベルトを締めると脚長効果バッチリです。

セットアップコーデはカラーにこだわる!

1着は持っておきたいセットアップですが、いざ買うとなると何色を選んでいいか…とお困りの方へ、着回ししやすい色をピックアップ。ショッピングするときやコーデを組むときに思い出してみて。

間違いなしの鉄板色【グレー・白・黒】

▼「グレー」スウェットセットアップ

薄めのスウェット生地には黒レギンスを合わせると一気に旬コーデに。肌寒いときはチェックシャツを羽織ってみて。やりすぎないアメカジ感がかわいいゆるっとコーデの出来上がり。

▼「白」セットアップスーツ

上品なセットアップはフォーマルシーンにも活躍する1着。スーツタイプのセットアップを白の小物で固めて洗練されたイメージに。ホワイトコーデの引き締め役としてインナーは黒をチョイス。

▼「黒」ノースリーブセットアップ

夏にぴったりなノースリーブのセットアップ。ボートネックで鎖骨がきれいに見える作り。ビーサンで外しつつも女性らしさを忘れないサマーコーディネートです。

【ネイビー・ベージュ】は着回し向き

▼「ネイビー」カシュクールセットアップ

腰回りにタックがついたカシュクールタイプ。高級なレストランでのお食事などでも重宝しそうなセットアップです。ネイビーは品がありつつ小物合わせでカジュアルダウンもできるカラー。ブルーのバッグでグラデーションを楽しんで。

▼「ベージュ」セットアップスーツ

ベージュはラグジュアリー感が自然と出るカラー。ハンサムなセットアップにも相性抜群です。パンプスやアクセサリーをプラスすると色気がグッとアップしたスタイリングに。

主役にぴったりな【グレンチェック柄】

▼「グレンチェック」セットアップ

ボーイズライクなスタイリングはスニーカー合わせがマスト。中にパーカーをインするとさらにボーイッシュに。チェック柄セットアップを引き立てるストリートMIXなスタイリングが完成します。

▼「グレンチェック」ビスチェセットアップ

地味なイメージのグレーチェックはビスチェ風のトップスで上手く取り入れるのがコツ。ビスチェのフリルがウエスト周りをカバーし、ハイウエスト×フレアパンツで脚長効果も抜群です。

▼「グレンチェック」セットアップスカート

定番のチェックスーツのようなセットアップもスカートタイプだと全く違う印象に。革の靴や渋めのバッグでオジコーデを意識しつつ、トップスは襟の開いたものを選んで女性らしさを演出。

結婚式にもおすすめなセットアップコーデ

▼ノースリーブセットアップ

スタイリッシュな黒のセットアップは大人の凛とした雰囲気が出ます。フレアに広がるトップスは体形カバーをしてくれる救世主。縦に入ったタックがスラっとスタイルアップ効果も。

▼ケープセットアップ

ケープタイプのセットアップはショールが苦手という方にぴったり。エレガントなケープは周りと差をつけてくれます。パールが目を引くデザインのケープとストラップサンダルでドキッとするスタイリングに。

▼ウエストマークセットアップ

袖のレースとウエストのフレアが上品なセットアップ。レースやフレアがフェミニンになりすぎずノーカラーのVネックが引き締めてくれます。Vネックのデザインは流行りのVラインパンプスとも相性抜群。

▼レースセットアップ

総レースのセットアップはガーリーすぎるのを防ぐために、タイトシルエット×グリーンを選んで。透け感を楽しみつつ露出しすぎないように裏地使いも重要。ハイセンスな結婚式コーデを研究してみて!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE