ニットコーデ【レディース30選】
FASHION

ニットコーデ【レディース30選】着こなしテクから色選びまで徹底解説

2019/04/12

ふんわりした素材感から、シャープなタイトシルエットまでバリエーション豊富な「ニット」は、秋冬コーデに欠かせない重要アイテム。普段、何気なく投入しているニットも、ほんの少しのこだわりを加えたらもっとおしゃれに着こなせるかも?!
そこで、「ニット」のレディースコーデをよりクラスアップさせる着こなしテクや色選びのポイントをご紹介。春夏にニットを上手に取り入れる方法も合わせてレクチャーします。

ニット×パンツ合わせ

ニット×パンツコーデを成功させるには、パンツのシルエットに合わせてニットのボリューム感を調整するのがポイント。上手にメリハリを付けて、おしゃれに見えるバランスを追求しましょう。
さっそく、おしゃれさんのお手本コーデを見ながらステディ!

タートルニット×スキニーパンツですっきり

タートルニット×スキニーパンツのコーデ画像

上半身がボリューミーに仕上がるタートルネックニットは、スキニーパンツですっきり着こなすと大人バランスに。黒×グレーデニムのモノトーンでまとめてシャープな装いに。足元はショートブーツでエッジを効かせるとGOOD。

柄ワイドパンツはシンプルニットで引き算コーデ

柄ワイドパンツとシンプルニットの引き算コーデ画像

グレンチェック柄ワイドパンツは、フラットな編み地のシンプルニットを合わせてパンツの柄を引き立てる引き算コーデを。編み地がシンプルな分、色で遊ぶのもアリ! ニュートラルなグレーパンツにミントグリーンを組み合わせて彩りをプラス。

ショートニット×テーパードパンツで美人シルエット

ショートニット×テーパードパンツのコーデ画像

ショートニットはボトムスのラインがダイレクトに見えるので、美人シルエットに仕上がるテーパードパンツを合わせてみて。センタープレス入りなら、脚長見えも狙えて一石二鳥。ブラウン×マスタードのこっくりカラーで季節感も◎。

ざっくりカーディガン×ワイドパンツでゆるコーデ

ざっくりカーディガン×ワイドパンツのコーデ画像

ゆるっとシルエットが今どきのリラックス感を呼び込むざっくりカーディガン。ワイドパンツを合わせれば今の気分にジャストなゆる×ゆるコーデに。太い糸で編まれた表面感のあるカーディガンなら、素材感でメリハリを付けれます。

ケーブルニット×コーデュロイパンツで立体感を

ケーブルニット×コーデュロイパンツのコーデ画像

こちらは、白×ベージュで作ったトレンドのナチュラルスタイル。全体的にゆるシルエットですが、ケーブル編みとパンツのコーデュロイ素材で立体感のある仕上がりに。着膨れしがちな秋冬は、立体感でメリハリをつけるとおしゃれ見えが叶う!

ニット×スカート合わせ

ニット×スカートコーデは、なりたいイメージに合わせてシルエット調整を。すっきりまとめて大人っぽく、ふんわりシルエットでレディに、ゆる×ピタでカジュアルに……と、いろんなシーンで活躍してくれる組み合わせだからこそ、ぜひマスターを!

リブニット×タイトスカートで大人っぽく

リブニット×タイトスカートのコーデ画像

すっきりラインのリブニット×タイトスカートは、スッと縦に伸びるIラインで大人っぽい仕上がりに。コンサバティブになりがちですが、ブーツやファーバッグなど小物でトレンド感や遊び心を取り入れて最旬に格上げ!

オールホワイトでふんわり可愛げコーデ

ニットのオールホワイトコーデ画像

優しい色合いのアイボリーニットに、ふんわり柔らかな白プリーツスカートを合わせたコーデ。プリーツスカート合わせなら、ニットコーデに奥行きが生まれてワントーンでもメリハリ◎。長め丈をセレクトして大人可愛い装いに。

ニット×フレアスカートのレディスタイル

ニット×フレアスカートのコーデ画像

白のハイネックニットに、深みレッドのフレアスカートを合わせたドラマティックなレディスタイル。強いコントラストですが、中間色のブラウンコートでなじませて親しみもプラス。白ニットなら、カラーコーデにヌケ感を作ってくれるというメリットも。

ゆるニット×タイトスカートでカジュアルに

ゆるニット×タイトスカートのコーデ画像

こちらは、ゆるっとしたオフタートルニット×タイトスカートのカジュアルコーデ。スニーカーを合わせても、タイトスカートの大人感がコーデ全体をブラッシュアップしてくれるので好バランス。オフタートルニットは、小顔効果も期待できる頼りになる名品!

ニット×アウター合わせ

ニットにアウターを羽織るときは、衿元のシルエットや着膨れ防止にこだわるとあか抜けコーデへ近づく!
秋冬の代表アウター3タイプにわけて、ニット×アウターの着こなしテクニックをレクチャーします。

チェスターコート×ニット

▼ブラウンチェスターコート×白ハイネックニット

ブラウンチェスターコート×白ハイネックニットのコーデ画像

チェスターコートは、どんなニットをインナーにしてもおしゃれに決まる便利アウター。ハイネックニットをINすれば、コートの衿とニットが重なって顔まわりに奥行きが生まれ、ウォーム感たっぷりな仕上がりに。

▼グレーチェスターコート×ブルーVネックニット

グレーチェスターコート×ブルーVネックニットのコーデ画像

Vネックニットをインナーにすると、首元の程よい素肌見せでヌケ感が生まれ軽い仕上がりに。ボトムスをダークカラーにしたときなど、ちょっとコーデが重いな……と感じたら、Vネックニットが助けてくれます。

ノーカラーコート×ニット

▼ブラウンノーカラーコート×ネイビータートルネックニット

ブラウンノーカラーコート×ネイビータートルネックニットのコーデ画像

ノーカラーコートは、すっきりした衿元が上品なアウター。だからこそ、タートルネックニットと相性◎で、お互いを引き立てあいおしゃれ見えが叶う! こちらは、Vラインのブラウンノーカラーコートにネイビーニットを重ねて秋冬らしいこっくりした色合いに。

▼カーキノーカラーコート×白タートルネックニット

カーキノーカラーコート×白タートルネックニットのコーデ画像

ラウンドネックのノーカラーコートも、タートルネックニットを合わせると好バランスなおしゃれコーデに。オールホワイトコーデに大人なカーキノーカラーコートを羽緒って、こなれ感漂う洗練スタイルに仕上げて。

ダウン×ニット

▼黒ダウンジャケット×グレータイトニット

黒ダウンジャケット×グレータイトニットのコーデ画像

ボリューミーなダウンジャケットは、着膨れしないようにすっきりしたニットを選んでスタイリッシュに決めるのがお約束。ダウン自体が保温力バツグンなので、冬でもタイトニットでOK! あえてダウンの衿元を抜いて、ニットを見せることでヌケ感もバッチリ。

▼黒ダウンジャケット×白リブ編みニット

黒ダウンジャケット×白リブ編みニットのコーデ画像

縦ラインを強調してくれるリブ編みニットもオススメ。どうしても横にボリュームが出てしまうダウンジャケットですが、リブニットでインナーに縦ラインを作れば自然とすっきりした印象にシフト。白×黒のメリハリ配色も成功の秘訣。

次ページ> 色別ニットコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW