LIFE STYLE

【好きな人を忘れる方法】失恋を思い出にして次の恋を見つけよう!

2019/04/12

好きな人を忘れられない人にとって、思い出すことすべてが苦しみになってしまうことは珍しくありません。どうすれば、失恋を過去の出来事として清算することができるのでしょうか。好きな人を忘れられる、おすすめの方法をご紹介します。

好きな人を忘れる方法5選

忘れたいのに、いつまでも忘れられない恋は辛いです。好きな人を忘れるために効果的な方法を5つご紹介します。

連絡先を消す

好きな人の存在を忘れるには、連絡を断つことが重要になります。

本当に忘れたいと感じている場合、思い切って連絡先を消してしまえば、早く忘れることができるでしょう。

職場や学校などで毎日会うような関係の人でない限り、連絡先を消してしまえば相手の情報を知る機会はなくなります。

しかし、せっかく連絡先を消しても、SNSで動向をうかがっているようでは意味がありません

しばらくの間、彼とつながることができるツールのすべてを遠ざけることをおすすめします。

仕事や予定をつめて忙しくする

暇な時間が多いと、つい好きな人のことを考えて暗い気持ちになってしまいがちです。

仕事に没頭している間は、余計なことを考えずに済みます。スキルアップや資格取得のための勉強などに精を出してもいいでしょう。

仕事が忙しくない場合は、部屋の片づけをしたり、普段は掃除できない部分をひたすら綺麗にしたりなどの方法もおすすめです。

徹底的に掃除をすれば部屋が清潔になり、心地よく過ごすことができるでしょう。

好きな人を想ってただ嘆いているよりも、何かしらの予定をこなすことで有益な時間を過ごすことができます。

落ち込むことに時間を使うより、建設的な考えを持って行動することが大切です。

趣味を楽しむ、新しいことを始める

しばらくは好きな人のことばかり考えて何事も手につかないかもしれませんが、好きな人を忘れるには趣味に没頭する方法もおすすめです。

興味を持って取り組むことができる他のことを見つけられれば、好きな人から気持ちが離れやすくなります。

趣味がない人は、新しく習い事を始めてもいいでしょう。趣味を通じて人付き合いが広がり、新しい恋も見つけやすくなります。

イメチェンをしてみる

好きな人が褒めてくれたヘアスタイルや洋服などにいつまでもこだわっていては、鏡を見るたびに過去を振り返ることになってしまいます。

外見を変えると気分も変わり、気分転換しやすいです。思い切ってダイエットに励んで大変身したり、今まで挑戦しなかったジャンルのファッションに挑戦したりなどもいいでしょう。

新しいコスメやファッションアイテムを購入するなど、気軽に変えられる部分からイメチェンをしてみてはいかがでしょうか。

気がすむまで泣いてみる

いつまでも好きな人を忘れることができない人の特徴に、自分の気持ちを無理に押し殺してしまうというものがあります。

好きな人との決別は、大きなストレスがかかる出来事です。気持ちに区切りをつけるためにも、思いきり泣いてスッキリしましょう。

悲しい気持ちにまっすぐに向き合うことは辛いことですが、苦しみに向かい合わずに押し殺してしまっては、恋愛の喜びも消し去ることにつながります。

ひとしきり泣いた後は悲しい気持ちはすべて流して、好きな人と出会えたことに感謝しましょう。感謝の気持ちを持つことで、前に進むことができるようになります。

好きな人を忘れるべき理由とは

好きな人を忘れることを、悲しいことや辛いことに感じる人もいるかもしれませんが、できるだけ早く忘れた方がいいケースもあります。

好きな人を忘れた方がいいパターンやそれぞれの理由をチェックしましょう。

好きな人が既婚者だった

気付いたら誰かを熱烈に好きになっていた、という状況はよくあることです。

好きになってしまった後では、相手が既婚者だからといって簡単に気持ちを変えることはできないかもしれません。

既婚者を好きになってしまった場合は、自分や相手の家族のことを思い浮かべてみましょう。

自分の周囲や好きな人の家族を傷付けるリスクを避けるには、キッパリと忘れて別の道を選ぶことが必要です。

好きな人に彼女、好きな人がいた

好きな人に彼女や片思いの相手がいる場合は、諦めて他の相手を探した方がいいでしょう。

友人関係を続け、いつか別れるのを待つことはおすすめできません。ひそかに好きな人が振り向いてくれる努力をしても、ムダに終わってしまう可能性は高いです。

彼女や好きな人から、奪ってしまいたいと考える人は多いことでしょう。

しかし、振り向いてくれない相手を追いかけ続けるよりも、自分のことを好きになってくれる相手を探した方が賢明です。

男性は追いかけられるよりも追いかけている時に満足感を得る傾向があるため、獲物を狙っている時に他の相手から告白されても、興味を示す可能性は低いと考えられます。

好きな人に決まった相手がいる場合は、潔く諦めて次へ進みましょう。

告白したけれど失恋した

勇気を振り絞って告白したにもかかわらず、残念ながら振られてしまったという場合は、辛いですが忘れて前に進みましょう。

何度もアタックを繰り返したり、いつまでも諦めない態度をとったりしていると、粘着質でしつこい女だと思われてしまい、自ら評判を下げてしまうことになります。

告白をして失恋した場合は、潔く忘れて他の相手を探しましょう。

まったく接点がないのに忘れられない場合

大抵の場合、接点を持たなければ徐々に好きな人のことを忘れていきます。

しかし、まったく関係を断ったにもかかわらず、いつまでも記憶にこびりついてしまうこともゼロではありません。

ある程度時間が経過しているにもかかわらず、忘れられない好きな人がいる場合に効果的な対策をご紹介します。

反対に好きなだけ思い出に浸ってみる

好きな人と一切の接点を絶ったにもかかわらず忘れられない場合、忘れる努力をやめてみることもひとつの方法です。

たとえば、好きな人との思い出をひたすら思い返して日々を過ごしてみましょう。一緒に行った場所へ出かけ、その日あったことや話した内容や着ていた服などを詳細に思い浮かべます。

時々思い返してみるのではなく、毎日集中して思い出す時間を作りましょう。

すると、だんだんと好きな人との思い出が薄れていることに気付くはずです。

人間の脳には忘却するための機能が備わっています。個人差はありますが、自分との接点がなくなった人のことを、いつまでも鮮明に記憶しておくことはできません。

写真やビデオに頼らなければ、好きな人の顔や声をリアルに思い出すことは難しくなります。時間がたつにつれ、すでに過去の人であることに気付かされるでしょう。

思い切って会いに行ってみる

失恋からかなりの時間が経過しているにもかかわらず、好きな人のことが忘れられないという場合は、思い出が美化されてしまっている可能性を考えてみましょう。

共通の知人や友人がいる場合は、あえて連絡をとって会いに行ってみることもおすすめです。

会えないと考えているからこそ、余計に美しい思い出としてインプットされてしまっている場合もあるでしょう。

実際に会ってみたら、過去に抱いていたような気持ちを持つことができず、キッパリと忘れるきっかけになる場合もあります。

忘れられない人を抱えたままではいけない?

忘れられない相手がいる場合、無理に忘れなければならないのでしょうか。

過去に好きだった人のことを忘れた方がいい理由を解説します。

その人が最上の人になってしまう

忘れられない相手を引きずったままいつまでも過ごしていると、過去の思い出の中に生きることになってしまいます。

現実にどんないい相手が現れても、美化された相手と比べてしまっては敵う人がいなくて当然です。思い出の中で美化された恋は、都合よく書き換えられている場合もあります。

どんなに素敵な人が目の前に現れたとしても、見逃してしまう結果になるでしょう。

忘れられない過去の相手に執着し続けるよりも、現実に目の前にいる相手を大切にすることで、新しい道が開けるはずです。

新しい恋ができない

過去に好きだった相手と新しく出会う相手をいちいち比較していては、いつまでたっても新しい恋に踏み切れないでしょう。

美化された過去の恋人に敵う相手は、そう簡単には見つかりません。頭の中で理想が膨らみすぎてしまい、今の自分にとって現実的ではない相手を求めてしまっていないでしょうか。

過去に好きだった人をいつまでも引き合いに出していると、どんな人との恋愛もうまくいかなくなってしまいます。

新しい恋を見つけるためにも、過去は忘れて前を向きましょう。

思い出に昇華できたと実感できる瞬間

忘れたと思っても、ふとした瞬間に思い出して辛くなることもあるでしょう。

どんな状態になれば、きっぱり忘れることができたと実感できるのでしょうか。

多くの人が、過去の人を過去の出来事だと実感できた瞬間の例をご紹介します。

相手の幸せを喜べた時

純粋な気持ちで好きな人の幸福を望むことができた時や、相手の幸せを自分の幸せのように感じることができた時が、好きな人への想いを昇華できた瞬間だと考えられます。

自分が不幸せだから相手にも幸福になって欲しくないという感情が少しでもあるうちは、まだ相手に未練がある証拠です。

みじめな気持ちや辛い気持ちがある間は、相手の幸せを願うことなど到底無理でしょう。

辛い気持ちを乗り越えて、好きな相手の幸せを祝福できるようになった時こそ、過去を清算できた瞬間だといえます。

新しい恋人ができた時

新しい恋人ができた途端に、過去に好きだった人への気持ちが薄れていくことは多いです。

積極的に新しい出会いを求めることで、好きな人を忘れられる場合もあります。

視野を広げて、これまで好きだったタイプとはまったく違った人に目を向けることもおすすめです。

まとめ

失恋の渦中にいる時に好きな人を忘れることは、簡単ではありません。

しかし、時間がたてばどんな思い出も色褪せていきます。

今できることに淡々と取り組みながら日々を過ごすことで、やがて思い出へと変わるでしょう。

どんなに辛い経験も、時間がたてば大切な財産になります。

気軽にできることからで構いません。好きな人を忘れる方法を試して、新しい一歩を踏み出しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW