LIFE STYLE

不倫相手とうまく別れる方法。誰も傷つかない幸せを手に入れよう

2019/04/12

不倫相手と別れようと思っても、結局別れることができずに関係が続いてしまうケースがあります。

不倫の関係をきれいに終わらせるには、どんな方法が最善なのでしょうか。

今回は、不倫相手と上手に別れる方法についてご紹介します。

不倫相手と上手に別れる方法

不倫相手との関係を終わりにしたいと思った時に、別れを切り出しても、もめてしまうカップルは少なくありません。

人に言えない不倫の恋は、誰かに相談することもできないので、別れについて悩んでいる人もいるでしょう。

不倫相手との別れは、相手を深く傷付けてしまったり、別れ話がこじれてトラブルに発展してしまったりする恐れもあるのです。

以下では、不倫相手との別れを考えている人に参考にしてほしい、上手な別れ方についてご説明していきます。

恋人と別れるのは苦しいことですが、きれいに別れられるようにしっかりチェックしてください。

未来がない関係は嫌だときっぱり別れる

不倫の恋では、常に配偶者のことが気になってしまうものです。

配偶者や家族がいる限り、2人の恋に未来はありません。

不倫相手との別れを意識したら、しっかりとその不安や苦しさを伝えて別れた方が良いでしょう。

自分から別れを告げるのは心苦しいですが、このまま不倫関係を続けていたとしても、幸せになれる確率は限りなく低いです。

未来のない関係に嫌気がさしたのであれば、きっぱりと相手に別れを伝えるのが一番でしょう。

徐々に音信不通にして自然消滅

不倫相手との上手な別れ方として、有効なのが徐々に音信不通にしていき、自然消滅をするというものです。

いきなり別れを告げてきっぱり別れるのも良いのですが、相手が引き止めてきたり、逆上したりする恐れがある場合はこの方法がよい場合があります。

突然連絡を絶つのではなく、徐々に自分からの連絡を減らしていき、最終的に自然消滅するように行動してみてください。

自然消滅なので切ない気持ちは残るかもしれませんが、もめることなく終わることができるでしょう。

スマホを解約、引っ越しなど強制的に別れる

自分から連絡を徐々に減らす自然消滅の別れ方では未練が残ってしまいそうでできない…

という場合は、スマホを解約して強制的に連絡を絶つのも一つの手段でしょう。

相手が自宅を知っている場合、会いに来られてしまう可能性もあるので、引っ越しも考えた方が良いかもしれません。

連絡も絶ち、引っ越しとまでになるとかなり強引な別れ方になりますが、ずるずる不倫の関係を続けてしまっていた場合にはとても有効です。

思い切って相手との関係をリセットし、新たな気持ちで新生活を始めましょう。

不倫相手と別れる際の注意点

不倫相手と別れる際に、トラブルに発展してしまうのだけは避けたいものです。

不倫は一般的に常識のない行為だと非難されることが多いため、何か問題が起きてしまうと、自分の生活に影響が出るだけでなく、周囲の人に迷惑をかけてしまう場合があるので気を付けましょう。

以下では、不倫相手と別れる際に気を付けるべき注意点を紹介しています。

別れを自分の中で確約させる

自分の中でしっかりと別れると決めておかないと、ずるずると関係を続けてしまうので注意しましょう。

曖昧に別れたいと思っているだけでは、いざ別れ話になった時、相手に引き止められたり「考え直してほしい」と言われたりすると断れなくなってしまいます。

自分の中できっぱりと別れを確約させて、強い意志を持って別れるようにしましょう。

相手に引きずられる時は会って話をしない

もしも、自分の中でまだ相手に未練があり、気持ちを引きずってしまうようであれば、直接会って別れ話をするのは避けた方がよいかもしれません。

まだ好きな感情が残っているうちに、顔を見て直接別れを切り出すのはとても心苦しいものです。

別れを切り出すのであれば、会わずに話ができるようにした方が、引きずられずに済みます。

相手からのきっかけを待たない

不倫の恋は、幸せな結末になる確率が限りなく低いものです。

幸せになれない不毛な恋を続けるのは、自分のためにもなりません。

だからといって、いざ別れを告げようとすると相手への気持ちが溢れてしまい、なかなか別れられない人もいるでしょう。

しかし、本当に別れようと決めたのであれば、相手からのきっかけを待つのはNGです。

不倫の恋を終わらせるには強い意志が必要になるため、相手のきっかけを待つだけで自分から行動しない場合は、気持ちが揺らいでしまいます。

きちんと別れるためには、自分から別れを切り出すくらいの決意が重要になります。

不倫相手との別れを考えるきっかけ

「不倫相手とは上手くいっているし、もうしばらくはこのままの関係を続けていきたい…」と考えていたとしても、ふとしたことが別れを考えるきっかけになります。

先の見えない恋愛に疲れてしまったり、何かの拍子に不倫の恋を辞めたくなったりなど、理由は様々です。

以下では、不倫相手との別れを考えるきっかけについてご紹介します。

友人の結婚式に出席した

友人の結婚式に出席して、家族や周囲の人達に祝福されて幸せそうに2人で並んでいる姿を見た時、不倫の恋ではなく本当の幸せを掴みたいと願ってしまうことがあるでしょう。

いつか不倫相手と結婚したいと思っていても、現実的にはそう上手くは行きません。

普通の幸せを手に入れたいのなら、早いうちに不倫関係をしっかりと終わらせて、新たな恋を探すことも大切です。

相手の家族への罪悪感

不倫は本人達だけの問題ではなく、お互いの家族にも大きな影響があります。

どれだけ彼の感情が自分に向いていたとしても、誰かを傷付けることや、悲しむ人がいるかもしれないという罪悪感は、一度気付いてしまうとどんどん大きくなっていきます。

後ろめたい気持ちや罪悪感を持ったまま関係を続けていくのは、自分自身も辛いはずです。

不倫相手の家族への罪悪感から逃れられなくなったら、別れるという結末を選ぶことは間違いではありません。

不倫の熱が冷めた時

許されない恋愛をしている最中は、気持ちが燃え上がってしまい、お互いのことしか見えない状態になりがちです。

しかし、ふと冷静になった時や、現実を見て我に返った途端に、バカバカしくなって別れようと決断できる人もいます。

もしも今は夢中になっていたとしても、ちゃんと将来を考えられる相手なのか、彼を信頼していいのかどうかを、一度冷静になって考えてみてください。

不倫をしてしまいがちな人の特徴

寂しさや孤独を感じて、好意を持ってくれている相手に側にいてほしいと考える人は少なくありません。

誰かに愛されたいと思うあまりに、不倫でも構わないと許されない恋をしてしまうこともあるでしょう。

そんな禁断の恋である不倫ですが、実は不倫の恋をしてしまいがちなタイプというのがあります。

不倫関係になりやすい人は、以下のような特徴があることが多いので、チェックしてみてください。

周りに自分の価値を認めてもらいたい

周囲から自分の価値を認めてもらえず、自分に自信がないタイプの人は、不倫の恋にハマりやすいタイプだと言えるでしょう。

人から好かれる状況を求めがちで、誰かに愛されたい気持ちが強いという特徴が当てはまります。

既婚者であっても、結婚してから旦那に女性として見てもらえなくなって、女性としての魅力や自信を取り戻すために不倫をしてしまう女性や、男性として頼られたい気持ちから不倫に走る男性などがいます。

基本的に寂しがり屋

孤独や寂しさに耐えられず、誰かにそばにいて欲しいと考えがちなタイプも、不倫の恋に陥りやすい人の特徴です。

常にドキドキして、恋愛でときめきを感じたいという特徴も当てはまるでしょう。

このタイプの人は、いつも人恋しい状態なので、許されない恋であっても自分のことを好意的に思っている人がいれば、すぐにその相手を求めてしまうのです。

また、寂しがり屋なので一人でいる時間が耐えられず、誰かと一緒にいたいという理由で不倫の恋をしてしまう人も多いでしょう。

自分の非を認められない

不倫は、本来許されない行為です。

しかし中には、不倫をした自分に責任があっても「不倫をされる方が悪い」などと言って非を認めることができない人もいます。

こういった自分中心の考え方をしてしまうのは、不倫にハマりやすい人に多く見られる特徴でしょう。

幸せな恋をするためにできること

人には言えない不倫の恋は、自分自身はもちろん、相手や、家族の幸せまで奪ってしまう不毛な恋です。

恋愛は、自分や相手が幸福になるための手段の一つなので、辛い不倫の恋は終わりにして、新たな恋を見つけましょう。

新たに幸せな恋を見つけたいと思った時は、以下のことを心がけてください。

不倫相手と別れた後、新たな幸せを手に入れるためにできることをご紹介します。

愛される女性になる

好きな人には、他の大切な存在がいる…

そんな切ない恋を続けていては、決して幸せにはなれません。

自分自身が幸福になるためにも、愛される女性になる必要があります。

愛される女性というのは、ただ単に美人だったり、性格が良かったりするだけではありません。

自分自身のことを大切にできる、余裕のある女性を目指すべきでしょう。

自分だけを見てくれる相手に愛されることで、本当の幸せを掴むことができます。

そんな相手に出会うためにも、自分らしく堂々と、自立した女性になることをおすすめします。

自分の心に嘘をつかない

幸せな恋を手に入れるためには、自分の心に嘘をつかないことも大切なポイントです。

本当の幸せとは何か、自分の心に聞いてみましょう。

どんなに不倫相手のことが好きだったとしても、果たしてそれは本当に自分が求めている幸せの形なのでしょうか?

本当は、たった一人の男性に自分だけを愛してほしい、結婚をして好きな人と家族になりたい…

そう考えている人もいるはずです。

自分にとって何が一番大切で、何が本当の幸せなのかをよく考え、自分の心に正直になることが、幸せな恋を手に入れるためには必要なのです。

まとめ

不倫の関係を終わらせて、本当に幸せな恋愛をするためには、自分自身がしっかりとした意思を持つことが大切です。

好きは人との別れは辛いかもしれませんが、誰も傷付けないようにきれいに不倫相手と別れて、新たな幸せを掴みましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW