BEAUTY

15秒で“春呼ぶ肌”にトーンアップ!「オルビスユー」から新ジュレパックが誕生

2019/04/12

2018年にリニューアルし、数々のベストコスメ賞を受賞した「オルビスユー」シリーズから、初のスペシャルケアアイテムとして『オルビスユー ジュレパック』が誕生。ジュレ状の洗い流すパックで、肌に溜まった「こびりつきぐすみ」を絡めとり、ワントーン明るい肌へと導いてくれる。最近なんとなく顔が晴れない、メイクのノリがイマイチ・・・そう感じたときに、ぜひ試してみて!

「自分の肌を信じて」本来の美しさに導く

「肌が本来持っている力を信じ、不要なものには頼らない」という信念のもと2012年に誕生した「オルビスユー」は、まだエイジングは早いと感じている20代後半から30代の女性に向けたシリーズ。2018年にリニューアルし、肌本来の力を活かして潤いで満たすアプローチで肌のハリがアップすると話題になり、大ヒットした。

初のスペシャルケアは、洗い流すジュレパック

そんなオルビスユーから発売された、初のスペシャルケアアイテムが『オルビスユー ジュレパック』。

『オルビスユー ジュレパック』120g ¥1,800

気になるポイントはこの3つ!

1.とろみジュレが、“こびりつきぐすみ”を一掃♡

配合された「ボタニカルウォッシャー」が、くすみの原因となる古い角質や汚れをオフ。さらに独自の高保湿成分 「濃密ウォータージェリー」が、肌の奥までうるおいを届けてくれる。

2.シリーズ共通成分 「キーポリンブースター 」配合

肌全層の水の通り道(アクアポリン)にアプローチする、シリーズ共通の複合成分 「キーポリンブースター」を配合。肌全層の 細胞内外に数十億個の水分子が駆け巡り、みずみずしい肌へと導く。

3.泡立て不要!15秒でスピーディに肌のトーンアップ

使い方は簡単。手と顔を水かぬるま湯で素洗いし、水気を軽ふき、顔全体にジュレを広げ、そのまま5 秒おいてうるおいをチャージ。その後、10 秒くるくると優しくなじませて洗い流すだけで簡単にケアできる。 洗顔料の代わりとしても使える。

ジュレパック → 化粧水 → 保湿液の順に使用すればOK。 洗顔料の代わりに使えるので、毎日のお手入れのなかでスペシャルケアができるのも◎!潤いをチャージしながらくすみをオフして、肌本来の美しさを積極的に取り戻してみて。

詳しくはこちら

text:Akiko Saito

*価格はすべて税抜き表記です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW