60年代ファッション記事の画像
FASHION

60年代ファッションの5つの特徴をおさえてレトロモダンを着こなす

2019/04/12

近年、注目を浴びているレトロファッション。中でも特に人気が高いのが「60年代ファッション」。
でも、言葉は耳にしたことはあるけれど実際はどんなファッションなの?と、実はあまり知られていないのが事実…。そこで、今回は気になる「60年代ファッション」をMINEが徹底解説!見ているだけでも可愛いが止まらない♡そんな「60年代ファッション」を知って、ぜひ日常のスタイリングにも取り入れてみて。

特徴【4】レディ度が増すシースルールックの画像

イヴ・サンローランのコレクションが発表されてから、女性の魅力が最大限に生かされるシースルールックに憧れを持つ女子が急増。普段着に用いるなら、柄物と一緒に合わせることで程よくカジュアルダウンした親しみやすい装いが実現。

特徴【5】フェミニンなオールブラック

特徴【5】フェミニンなオールブラックの画像

個性的なファッションが主流になってきている中、唯一クラシカルな面持ちを残したオールブラックスタイル。映画女優オードリー・ヘップバーンの影響で、タイトラインやリボンデザインなどの大人フェミニンな装いも「60年代ファッション」と言えるものに。

60年代ファッションを日常に取り入れるコツ

「60年代ファッション」の特徴を知ったところで、今度は毎日のスタイリングに活かすコツを解説!少しのこだわりでぐんっと「60年代ファッション」に近付けるので、困ったときはぜひ参考にしてみて。

全身に使う色は「2色」まで

全身に「2色」使ったコーデ画像

派手な色使いが特徴的だからこそ、全身に使う色を2色に絞るのがポイント!同系色同士であれば、尚まとまりも出やすいので日々のコーデに活かしやすくなるかも。

▼小物のカラーも統一!

小物のカラーを統一したコーデ画像

帽子・バッグ・シューズも気を抜かず、カラーを統一できればおしゃれ上級者。派手色が難しいと感じるときは、グリーンやパープルなどの中間色をチョイスすると少し落ち着いた雰囲気に。自分好みのカラーリングでアナタらしい「60年代ファッション」を楽しんで。

柄物をチョイスすると◎

▼マルチストライプ

マルチストライプを使った60年代ファッションの画像

カラフルなマルチストライプが気分を上げてくれるワンピース。長め丈で作られおりサイドスリットも入っているので、さりげない大人デザインが◎。縦ライン+タイトめシルエットで全体的に細見え効果が期待できる一枚♡

▼大きめのフラワープリント

大きめのフラワープリントを使ったコーデ画像

アイキャッチになる大きめのフラワープリントは、「60年代ファッション」でおすすめしたい柄のひとつ。主役級にかわいい存在感たっぷりなワンピースでまわりとの差をつけて。

大胆な小物使いが鍵

▼大きめのピアス

大きめのピアスを使ったコーデ画像
次ページ> 60年代ファッションのお手本コーデ【10選】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW