LIFE STYLE

友達から恋人になるには?関係を変える恐怖に打ち勝つ方法

2019/04/12

仲の良い男友達が気になるという場合、友達から恋人に発展するためにはどういったことを意識すればよいのでしょうか。

今回は、友達から恋人になるきっかけ作りの方法や注意点、友達だった相手と付き合うメリットについてご紹介します。

友達から恋人になるメリット

仲良くしている男友達を好きになってしまった場合、恋人になるのは難しいのでは?と考える人もいるでしょう。

もしも振られてしまったら、今の楽しい関係が崩れてしまうのが怖い…と思う人もいるかもしれません。

しかし、友達から恋人になるのは、普通の恋人同士と比べてもたくさんのメリットがあるのです。

以下では、友達として仲良くしている相手と付き合った場合、どんなメリットがあるのかをまとめてご紹介します。

居心地の良さは変わらない

友達同士の関係は、お互いにあまり気を使わず、楽しくいられる居心地の良い関係です。

友達から恋人に発展した場合は、そんな居心地の良さは友達時代のままということが多いでしょう。

友達だったからこそ、自然体な自分で付き合うことができ、余計な見栄を張らなくても良いのが最大のメリットかもしれません。

自分自身のことを一から教えなくても、友達として見てきた良い部分を知ってくれている相手なので、絆が深いのも特徴です。

お互いが相手のことをしっかり理解した状態からスタートできるので、安心して付き合うことができるでしょう。

お互いに無理をする必要がない

友達から恋人に発展したときのメリットの一つとして、お互いに無理をする必要がないことも挙げられます。

普通、恋人ができると無理に相手の好みに合わせたファッションを着たり、背伸びしたデートプランを考えたりしますが、友達と付き合った場合はこういった無理はする必要がありません。

お互い普段通りの自然な姿で付き合うことができますし、頑張りすぎて疲れてしまうことが少ないため、楽しい雰囲気で恋愛を楽しめるでしょう。

かっこつけずに相手と接することができるのは、友達から恋人になった場合の大きなメリットです。

お互いをより大切にできる

友達と付き合った場合、元々友情という絆があるので、恋人になってからもお互いをより大切にできるメリットがあります。

友達同士だと、親や周りの友達などを知っていることも多く、そういった人達の存在がより恋人を大切に思わせる点もあるでしょう。

お互いを傷付けることで、周りの人達を悲しませることになると分かっているので、普通の恋人同士よりもお互いを大切にしようと思えるのです。

友達以上恋人未満になってしまう理由は?

男友達と『友達以上恋人未満』の関係になってしまう人がいます。

2人きりで遊んだり食事に行ったり、恋人のようなことをするのに付き合っていない場合などがそうです。

以下では、友達以上恋人未満の関係になってしまう理由についてご説明します。

理由をしっかりとチェックして自分の立ち位置を理解し、恋人未満の関係にならないように心がけましょう。

今までの関係が壊れそうで怖い

友達以上恋人未満の関係になってしまう理由として「今までの関係が壊れそうで怖い」という心理があるのかもしれません。

友達として楽しく接してきたのに、恋人同士になったら今までの関係が崩れて、これまでのように笑い合えないかもしれない…という不安が、恋人になるという決断にストップをかけている状態です。

2人きりで会うのになかなか恋人同士になれない場合や、明らかに好意を持っているのにあと一歩踏み込めないような恋人未満の関係は、どちらかが勇気を出して告白をすることで抜け出せるでしょう。

セフレにしたい

女性からの好意を感じているのに、友達以上恋人未満の関係のまま、付き合おうとしない男性がいます。

こういった男性は、女性の気持ちが自分に向いていることを知りながら、決して恋人にはせず、グレーな関係を楽しみたいと考えていることが多いでしょう。

相手と体の関係を持ちたい、セフレにしたいと考えて、友達以上恋人未満という曖昧な立ち位置のまま、ずるずると関係を続けようとしているのです。

本当の友達同士であれば、付き合う前に体の関係を持つことはありません。

友達だと思っていた相手と、友達以上恋人未満の関係になり、体の関係を持ちたいという下心を感じた場合、残念ながら彼はあなたに対して友情も愛情も感じていないことになるでしょう。

友達から恋人になるきっかけ作り

友達から恋人になるには、どういったきっかけが必要なのでしょうか。

普段から友達として接してきた相手から、異性扱いされたいと思った時に取るべき行動についてご紹介していきます。

彼の気持ちを友情から恋愛感情に変えるためには、まず異性として意識してもらうことが大切です。

男友達を好きになってしまった人や、友達を振り向かせたい人はぜひ参考にして、恋人になるために行動してみましょう。

イベントを有効活用

友達に恋をしている人が、一番アプローチをしやすいのがバレンタインデーやクリスマスなどのイベント時です。

こういったイベントはカップルが盛り上がるにはうってつけなので、イベント時にいつもと違った行動でアプローチをすると、異性として意識してもらえる確率がぐんとアップするでしょう。

おすすめなのは、バレンタインデーに2人で会い、チョコレートを渡す方法です。

友達同士のノリで遊ぶ約束をしたとしても、こういったイベントの時に女性らしい振舞いをすると「○○もやっぱり女の子なんだな…」と彼に意識してもらえるかもしれません。

見た目を変えて驚かせる

単純なようですが、男性は見た目の印象に左右されやすいところがあります。

友達に女性として意識してもらいたいのであれば、まずは見た目を変えて彼を驚かせてみるのも有効でしょう。

美容院で髪形を変えてイメチェンをしたり、いつもとは違った服装で彼に会ったりなど、変化を見せて新鮮さを与えてみてください。

女性としての魅力を彼にアピールするように、少しだけ露出度の高い服などを着てみるのもおすすめです。

女性として意識させることができれば、友達から恋人になるきっかけになるかもしれません。

困った時こそ彼に頼る

友達同士であれば、困ったときに相談などをする人も多いのではないでしょうか。

友達から恋人になりたいのであれば、こういった関係を上手く利用していきましょう。

困った時こそ彼に頼り、女性らしくか弱いところを見せると、彼の中で特別な女性として見てもらえる確率がアップします。

「俺が助けてあげないと」という気持ちにさせることで、友達ではなく一人の女性として見てもらえるのが理想的です。

彼に上手に甘えたり、お願い事をして頼ったりすると、恋人に一歩近付けるでしょう。

いつもと違う一面を見せる

男友達に女性として意識してもらい、恋人にステップアップしたいのであれば、いつもと違った一面を見せて彼をドキッとさせることも大切です。

見た目や行動など、友達関係の時には見せないような女性らしい一面を見せられると、男性は思わず意識してしまうでしょう。

また、普段はふざけ合って笑っている女友達が、急に真剣な表情を見せたり、涙を見せたりした時に恋に落ちてしまう男性も少なくありません。

友達から恋人を目指すのであれば、彼の前でいつもと違う一面を見せ、新たな魅力をアピールするのが良いでしょう。

友達になった後の期間は関係ある?

男友達と恋人になれるかどうかということに、友達になった後の期間は関係あるのでしょうか?

友達の期間が長かったら悪影響があるのか、気になる人もいるでしょう。

以下では、友達になった後の期間が恋愛に影響するのかどうかをご説明していきます。

期間はあまり関係ない

友達から恋人を目指すのに、友達期間の長さなどが影響するのではないかと悩んでいる人もいるかもしれません。

しかし、実は友達だった期間はあまり関係無いと言えるでしょう。

友達の期間が長すぎるとスムーズに恋人になるのは難しい、と感じる人もいるかもしれませんが、どちらかと言えば期間は関係なく、社会人になってから学生時代の友達と交際を始めたケースもあるようです。

友達同士であってもやはり異性は異性なので、友達の期間が長かったとしても、恋に落ちてしまったら関係ないという意見も多いでしょう。

どんな友達関係だったかがカギ

友達から恋人に発展するには、どんな友達関係を築いていたかが重要になります。

彼からの相談に乗るなどして、何でも打ち明けやすい友達として仲良くしていた場合、信頼できる相手だと思われているので、恋愛対象としても見てもらいやすいでしょう。

よほど外見が好みではない、という場合を除いて、一緒にいて楽しい、落ち着ける、安心感がある友達は、恋人に発展しやすいです。

恋人から遠ざかるやってはいけないこと

女友達から彼女になりたいと思った時に、恋人から遠ざかってしまうNGな行動があります。

友達に恋をしている人は、絶対にやってはいけないことなので注意しましょう。

以下では、友達から恋人になるためにやってはいけない行動についてご紹介しています。

好きな人が男友達だという人は、ぜひ参考にしてみてください。

女性らしさを忘れずに

友達だからと言って、がさつな言葉を使うなど、女性らしくない振る舞いをしてしまうと恋人候補にすらなれないので注意しましょう。

友達から恋人に発展するためには、異性として見てもらうことが大切です。

一緒にいる時も女性らしさは忘れずに、彼から女の子扱いをされることを目標に、女子力アップを狙って頑張ってみましょう。

付き合う前に体の関係を持たない

友達である彼と恋人同士になりたいのであれば、付き合う前に体の関係を持つのは絶対にやめましょう。

女性の魅力をアピールするために、セクシーさを強調するのは良いのですが、体目当てになりやすいので注意しなくてはいけません。

体の関係を結んでしまえば友達関係から抜け出すのは簡単ですが、友達以上恋人未満のグレーな関係から本命の恋人を目指すのは困難です。

それどころか、友達関係すらも壊して、恋人にもなれないと言った悲しい状況になってしまうので、付き合う前に体を許すのはNGだということをしっかり理解しておきましょう。

まとめ

友達を好きになってしまったら、今の関係が壊れてしまうのでは?と臆病になってしまうことも多いでしょう。

しかし、勇気を出してアプローチをして、彼から女性として意識してもらえるようになれば、彼女になるのも夢ではありません。

一緒にいて楽しい、信頼できる彼女を目指しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW