ロールアップ×ブーツのベストバランスを探せ!おしゃれコーデ【23選】
FASHION

ロールアップ×ブーツのベストバランスを探せ!おしゃれコーデ【23選】

2020/07/03

足元にこなれ感を演出してくれる「ロールアップパンツ×ブーツ」の組み合わせ、上手にコーデできていますか? よりおしゃれにスタイルアップするために、ベストバランスを探してみましょう! コーデを成功させるコツや、プラスワンでより上級者見えするテクニックをレクチャー。ぜひ参考にしてみて。

【ボトムス別】ブーツに合うロールアップのやり方とコーデ術!

一口にロールアップと言っても、その幅や肌見せの分量でだいぶイメージが変わるもの。まずは、ブーツと相性◎なロールアップテクニックのパターンをご紹介します。

ジーンズをロールアップすればこなれたスタイルに

ジーンズをロールアップすればこなれたスタイルにしたコーデ画像

カジュアルボトムスの定番ジーンズも、裾をロールアップするだけでこなれたスタイルに。白Tシャツとのワンツーコーデも、ロールアップで肌見せすれば女性らしく仕上がります。

定番ストレートデニムもロールアップでおしゃれに

定番ストレートデニムもロールアップでおしゃれにしたコーデ画像

幅広ロールアップパンツでパンツ丈をちょうど十分丈に調整すると◎。ほどよくブーツが見えておしゃれな足元に仕上がります。初心者さんでもバランスを取りやすい組み合わせなので、まずはこのスタイルからチャレンジ!

ワイドデニムのロールアップでブーツカット風に

ワイドデニムのロールアップでブーツカット風にしたコーデ画像

ワイドデニムを幅広ロールアップしてもフルレングス丈になるときは重心が下がりがちなので、トップスやアウターに明るいカラーを合わせて。ロールアップした部分の明るいデニムカラーも、足元に抜け感を作ってくれます。

ざっくりニット合わせにはスキニーデニムをロールアップ

ざっくりニット合わせにはスキニーデニムをロールアップしたコーデ画像

ロールアップのパンツ×ブーツの組み合わせで気になるのが足元の重さ。そんなときは、ロールアップでほんの少し肌見せをすると抜け感が生まれ、ぐっと軽い仕上がりに。ざっくりニット合わせでも、こんなに軽やかな印象になるのがうれしい!

クロップドパンツとブーツで抜け感を出して

クロップドパンツとブーツで抜け感を出したコーデ画像

七分丈のクロップドパンツなら、ブーツと合わせても隙間が生まれ、自然な抜け感をメイクできます。ロールアップのときのゴワつき感もなく、すっきりとした印象になるのがうれしい。

黒デニム×黒ブーツロールアップ

黒デニム×黒ブーツロールアップしたコーデ画像

黒とグレーで作るモノトーンコーデは、大人っぽいけれど重たくなりがちな組み合わせ。ロールアップして肌見せすれば、軽さを引き出せるスタイリングに。ラフにアップしたお団子ヘアも、コーデをすっきり見せるポイント。

ボトムスとブーツの間に靴下を挟んでイメチェン

基本のロールアップをマスターしたら、次は靴下を使ってさらに一歩先を行くコーデに挑戦! ロールアップパンツとブーツの間に靴下を挟み、差し色や柄をアクセントにしたり、抜け感をメイクしたり、楽しんでみて。

《白靴下》

▼白靴下で足元に統一感を

白靴下で足元に統一感を出したコーデ画像

白のダッフルコートを使った冬のピュアホワイトコーデは、足元に統一感を作るために白靴下を挟んでバランスアップ。上半身と足元に白をちりばめることで、沈みがちな秋冬コーデがぐっと明るい印象に。

▼ベーシックな白靴下なら主張しすぎない

ベーシックな白靴下なら主張しすぎないコーデ画像

短め丈のパンツとブーツの間に白靴下を合わせて、肌見せ量を調整したスタイル。ベーシックな白靴下なら主張しすぎず、さりげないアクセントになってとっても使いやすい! 足元が一段明るくなることで、垢抜けコーデに昇華。

《赤靴下》

▼カジュアルコーデでもまわりと差をつけられる

カジュアルコーデでもまわりと差をつけられるコーデ画像

ベーシックカラーでまとめたカジュアルコーデは、足元の赤い靴下を差し色に。ロールアップした足元に深みが増して、いつものカジュアルコーデが一気に奥行きアップ!

《グレー靴下》

▼モノトーンコーデを自然につないで

モノトーンコーデを自然につないだコーデ画像

どんな色やスタイルにもなじむ万能なグレー靴下。黒スキニーと黒ブーツをモノトーンで自然につないでおしゃれ度を上げて。コートと靴下の色をそろえれば統一感も出せる。

《柄物靴下》

▼柄靴下をチラ見えさせる上級テクニック

柄靴下をチラ見えさせる上級テクニックのコーデ画像

柄物の靴下をチラ見せする上級テクニックをマスターすれば、ロールアップコーデのこなれ感が段違いにアップ! ライン靴下なら、足元にシャープなアクセントをプラスできる。パンツと靴下の色をそろえて、脚長見えも狙って。

▼ブーツと同じカラーをチョイス

ブーツと同じカラーをチョイスしたコーデ画像

ボーダー靴下も、さりげなく足元にアクセントをつけられる便利アイテム。ブーツと同じベースカラーで自然につなげれば、違和感ゼロのおしゃれコーデが完成! シンプルカジュアルが一気に垢抜けます。

【春夏コーデ】はロールアップ×ブーツでさわやかスタイルに

春夏はロールアップ×ブーツで足元にモードさをプラスすると、スタイリッシュな大人コーデが目指せる! 他アイテムの色選びや肌見せでさわやかに仕上げれば、暑苦しくなりません。

明るいトップスでブーツの重さを解消

明るいトップスでブーツの重さを解消したコーデ画像

淡いベージュのトップスで足元の重さを解消したコーデ。明るめのトップスにモードで重めのボトムスを合わせた絶妙なバランス感で、春夏コーデが一気に大人っぽくシフト。

ボリュームトップスも好バランスに

ボリュームトップスも好バランスにしたコーデ画像

袖コンシャスなボリュームトップスは、スキニーを合わせて逆三角形の美シルエットをメイク。さらにボトムスの裾をロールアップし、すっきり見せるとGOOD。

ダメージデニムとロールアップの絶妙な肌見せ術

ダメージデニムとロールアップの絶妙な肌見せ術のコーデ画像

花柄トップス×黒のロングガウンの春コーデ。ダークコーデに映えるダメージデニムは、ロールアップして肌見せをほどよく強調。上下黒のコーデも、ダメージ×ロールアップなら重さを軽減できる。

夏終わりのブーツコーデ

夏終わりのブーツコーデの画像

インディゴデニム×ボーダートップスのカジュアルコーデには、ブーツを合わせてエッジを利かせて。細めロールアップなら、どんなスタイリングにもマッチ。ちょっぴりコーデにアクセントをつけたいときに試してみて。

ワイルドなデニムロールアップをファーコートできれいめに

ワイルドなデニムロールアップをファーコートできれいめにしたコーデ画像

ワイドデニムの裾を太めにロールアップして、ワイルドな着こなしを実現。ブラウンのロンTとのカジュアルコーデは、ゴージャスなファーベストをチョイスしてきれいめに。白靴下×ブーツで足元に明るさをプラス。

重たい【秋冬コーデ】をロールアップで軽やかに演出

大きめアウターや重ね着などでコーデが重たくなってしまう秋冬。そんなときに役立つのがロールアップです! 寒い時期に重宝するブーツとの正解コーデを見ていきましょう。

メンズライクなアイテムはビッグニットで甘めに

メンズライクなアイテムはビッグニットで甘めにしたコーデ画像

太めにロールアップしたメンズライクなボトムスには、ビッグニットを合わせて上半身を甘めに仕上げるのが◎。前だけタックインすればコーデにメリハリがつくので、ロールアップした裾で肌見せしなくても好バランスに。

バイカラーブーツがおしゃれ度をアップ

バイカラーブーツがおしゃれ度をアップしたコーデ画像

ブーツとアウターの色を統一させると、まとまったスタイリングに。ロールアップしたデニムとの隙間から見える靴下も、おしゃれのポイント。ブーツはバイカラーをセレクトすれば、個性がより際立つ。

バッグとブーツの色を統一

バッグとブーツの色を統一したコーデ画像

アウターではなく、バッグとブーツの色にブラウンを使ってみて。ハンサムなデニムとのコーデも、パステルピンクのトップスを合わせれば、ほどよくキュートな仕上がりに。

足袋ブーツでワンランク上のおしゃれに

足袋ブーツでワンランク上のおしゃれにしたコーデ画像

グレーガウン×デニムのシンプルカジュアルコーデには、足元のおしゃれ度を格段にアップしてくれる足袋ブーツをプラス。引き締め色の黒は足袋シルエットで取り入れて、モードにスタイリングするのが今どき。

金の縁取りブーツで立体感をメイク

金の縁取りブーツで立体感をメイクしたコーデ画像

オールブラックコーデに合わせるブーツは、金で縁取りされたデザインを選べば、立体感をメイクできます。さらにスキニーの裾を細めにロールアップさせて、さりげなく抜け感もON。

ダボッとシルエットには華奢見えブーツを

ダボッとシルエットには華奢見えブーツを合わせたコーデ画像

ダボッとしたシルエットのマウンテンパーカーとストレートデニムのコーデは、太めロールアップ×華奢見えブーツでスタイルアップを狙って。トップスにやさしいベージュをもってくることで、低身長さんでもすっきり見えるコーデが完成。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW