「透けトップス」コーデ【32選】大人のための着こなし術
FASHION

「透けトップス」コーデ【32選】大人のための着こなし術

2021/02/16

ほんのり甘くて色っぽい「透けトップス」は、辛口テイストの服に寄りがちな大人の女性にこそ、上手に取り入れてほしいアイテム。ここでは、大人の女性のための「透けトップス」の着こなし術をご紹介。最旬コーデやインナーの合わせ方、色別おすすめコーデなど、一挙に解説していきます。

「透けトップス」生地の名前は?

「透けトップス」には実にいろいろな種類の生地があることをご存じでしょうか? 素材と編み方によって生地の軽やかさや光沢感、透け具合などが変わります。ここでは代表的な透けトップス生地を「7種」ご紹介します。

  1. オーガンジー
  2. チュール
  3. シフォン
  4. レース
  5. メッシュ
  6. ジョーゼット
  7. ボイル

1.オーガンジー

オーガンジーはハリのある薄くて軽い平織りの生地です。繊細で高級感のある風合いは、舞台や映像でも映えるので、ウエディングドレスや舞台衣装などにも用いられています。光を通す上品な生地感が女性のやわらかな美しさを引き出してくれる素材です。

▼オーガンジーシャツをさらりと羽織ったきれいめカジュアル

落ち着いたカラーのオーガンジーシャツを選べば、品のある大人っぽルックが完成します。インナーとパンツはシンプルなブラックで合わせて小物使いでオシャレに昇華して。

2.チュール

チュールとは多角形の網目で構成されたレース生地の一種であり、ベールやバレエのチュチュなどに用いられています。一般ではチュールスカートなどが代表的ですが、今季はチュールのトップスがトレンド。

▼チュールのレイヤードトップスでモードな着こなし

チュール素材をレイヤードしたトップスは、おしゃれ指数高め。ラフなデザインながらフェミニンになりすぎず、モードにきまるのがうれしい。

3.シフォン

シフォンは薄くやわらかい平織りの生地で、透明感と軽やかさが特徴です。ドレープ性に優れているので、イブニングドレスやランジェリーなどにも使われており、エレガントな雰囲気が魅力。

▼ハンサムなパンツスタイルはシフォン素材で華奢な印象を与える

女性らしいやわらかさのあるシフォンは、リボンタイブラウスを選んで大人っぽく着こなして。ベージュのパンツと合わせて品のいいオフィス仕様に。

4.レース

レースは何本かの糸を使って透かし模様の布状にしたもの。撚り(より)・編み・刺しゅうなどの手法で、きれいで繊細な模様を施しているのが特徴です。カジュアルからフォーマルまで幅広くファッションに用いられています。

▼レーストップスを黒ワンピースにレイヤード

レーストップスを黒ワンピースにレイヤードしたコーデ画像

ミニマムなレーストップスをノースリーブワンピースにONした上品なレイヤードスタイル。シンプルなワンピースコーデを一気に華やかにしてくれるレーストップスは、一枚あると重宝します。

5.メッシュ

メッシュとは網目の総称のことで、通気性のよい涼感ある生地が特徴です。さらっとした着心地なので、汗ばむ季節にぴったり。

▼今季トレンドのサマーメッシュニットがかわいい

コバルトブルーがさわやかなメッシュニットは、ほどよいフィット感とリラクシーなムードがセクシー。インナーは同色のキャミとブラックのキャミをレイヤードして、ちらっと見えるひと手間でオシャレ上級者を狙ってみて。

6.ジョーゼット

ジョーゼットは日本の縮緬(ちりめん)の一種。生地の表面に細かい凹凸(シボ)があり、独特のシャリ感が特徴です。ほどよい透け感としなやかさがあり、ブラウスや薄手の羽織りもので取り入れると、上品で落ち着いた雰囲気を醸し出せます。

▼きちんと感の出るネイビーの透けトップス

きちんと感が欲しいならネイビーのきれいめトップスを活用してみて。さりげない透け感で涼しげな印象をゲット、パンツはリラックスした素材を合わせて気張りすぎないコーデに仕上げて。

7.ボイル

ボイルとは目の粗い生地で、シフォンやジョーゼットよりも太い糸で織られています。薄地ですが、シフォンやジョーゼットよりも少し厚手で、通気性がよくサラッとした感触が特徴です。

▼カジュアルコーデと相性のよいボイルブラウス

リネンよりも繊細だけれど、シフォンやジョーゼットほどフェミニンになりすぎないボイル生地は、春夏のカジュアルコーデに大活躍。ラフなオールインワンにふんわり羽織ったボイルブラウスの透け感が、ほどよい女性らしさを加えてくれる。

\みんなの着こなしをアプリでチェック!?/

【2020最旬】透けトップスコーデ6選

今季トレンドの透けトップスを大人っぽくおしゃれに着こなす最旬コーデをご紹介。スポーティーなボトムスと合わせたり、サテンパンツと合わせてラフに着こなしたりと、好みのコーデにトライしてみて。

ふんわりとした透けトップスで女性らしさをON

ふんわりとした透けトップスで女性らしさをONしたコーデ画像

シックなモノトーンコーデは、透けトップスの白ブラウスで女らしさをプラスして。モノトーンながら、レディな小物使いと透けトップスでコーデが華やかにブラッシュアップ。

黒の透けトップスできれいめコーデにスパイスを加えて

黒の透けトップスできれいめコーデにスパイスを加えたコーデ画像

シンプルなきれいめコーデは、上品な透け感の黒のシアーニットで大人の着こなしに。淡い色味のパンツでやわらかさを感じさせつつ、黒小物で統一感を出して。

メッシュトップス×サテンパンツの異素材MIXコーデ

メッシュトップス×サテンパンツの異素材MIXコーデの画像

ルーズなメッシュニットは白タンクトップをインしてヘルシーに。ボトムスは光沢が華やかなサテンパンツを合わせれば、ルーズさを出しつつメリハリある着こなしが完成。パイソン柄バッグと、ちりばめられたアクセサリーがこなれたアクセントに。

小花柄レースの透けトップスでレディに着こなす

フェミニンなレーストップスは白キャミソールをインして清楚なムードを出しつつ、きれいめボトムスと合わせてきちんと感もプラスして。総レースで透け感があるのでカップ付きのインナーがおすすめ。一枚でも存在感がありますが、キャミワンピースとレイヤードしても◎。

チュール透けトップスで一気に高見え

トップスにチュールをレイヤードした装いは存在感抜群。シンプルなカラーと合わせても違和感なく着こなせるので、思いきってコーデしてみて。黒のベルトとサンダルで全体を引き締めれば、統一感がさらにアップ。

スポーティーなメッシュトップスをカジュアルに着こなす

スポーティーなメッシュトップスをカジュアルに着こなしたコーデ画像

スポーティーな黒メッシュトップスに白タンクトップをインしたアクティブな着こなしは、タイトスカートできれいめにまとめるのが正解。ブラウンのジャケットを羽織れば、大人っぽくコーデがきまる。

透けトップスに合わせるインナーは?

透けトップスを着るときに一番悩むのがインナー問題。初心者さんは、トップスと同色のキャミソールやタンクトップで一体化して見せるのが簡単。慣れてきたら、白透けトップス×黒キャミソールなど、あえて違う色を合わせたモードなレイヤードに挑戦するのも◎。

春夏はキャミソールやタンクトップを重ねて涼しげに

▼黒シースルーブラウス×黒タンクトップ

エスニックな刺しゅうを施した黒のシースルーブラウスは、黒タンクトップでヘルシーに着こなして。イエロー系の小物使いのおかげで、春夏らしいカラフルコーデに。

▼白ドットシースルーブラウス×白タンクトップ

キュートなドットシースルーブラウスのインナーは、タンクトップをチョイスするとほどよい甘さに。スカートもシースルー素材でそろえたら、ちょっとしたパーティーシーンにも対応する華やかオンコーデが完成。

▼花柄シースルーブラウス×白タンクトップ

ロマンティックな花柄シースルーブラウスは白タンクトップと合わせて爽やかに着こなして。淡いブルーデニムとの相性抜群な組み合わせは、カゴバッグとヌーディーパンプスのベージュ系小物で、品よく春ムードを高めて。

秋冬は春夏のインナーのまま、羽織りと組み合わせて

▼オレンジカーディガン×白ドットシースルーブラウス

秋冬は透けトップス×インナーの組み合わせに、カーディガンやアウターをONして奥行きのあるレイヤードを楽しみたい。白系でまとめた上品コーデは、オレンジのカーディガンで華やかさをプラスして。

▼ミリタリーブルゾン×黒レースブラウス

デコルテのレースが華やかな黒レースブラウスは、ミリタリーブルゾンをONして甘さを軽減。ブルゾン以外を黒で統一することで、大人の色香漂う甘辛コーデに。

【色別】透けトップスのおすすめコーデ

透けトップスは、色によってセクシーにもかわいらしくもなるアイテム。ここでは人気の「黒」「白」のほか、「ブルー」「ピンク」「パープル」「イエロー」「グリーン」をピックアップ。

「黒の透けトップス」でモードな甘さを醸し出す

▼シースルーブラウス×ボーイズデニム

ボーイズデニムとシースルーブラウスとのジェンダーMIXな着こなし。ブラウスの上品なスタンドカラーが大人の女性にはちょうどいい。小物は足の甲がきれいに見えるバレエシューズやレザー調バッグで、きれいめに仕上げるのがベスト。

▼レオパード柄ブラウス×チノパン

甘い透けトップスが多いなか、辛口テイストがめずらしいレオパード柄のシースルーブラウス。センタープレス入りチノパンにINしてきれいめコーデにすることで、オバ見えを回避。高い位置で作ったフレッシュなポニーテールも好印象。

▼透けニットプルオーバー×ドット柄スカート

大人っぽく着こなせて、どんなボトムスとも合わせやすいシンプルなシースルーニット。黒のドット柄ロングスカートと合わせて、大人かわいいオールブラックコーデの完成。赤いベロアのスリッパサンダルがフェミニンなアクセントに。

「白の透けトップス」でつやっぽく

▼白シースルーブラウス×ベイカーパンツ

メンズライクなベイカーパンツとのシンプルなMIXコーデ。足元はスニーカーを採用すると、甘さ控えめで軽快な印象に。ボトムス以外を白にすれば、垢抜けたカジュアルスタイルに仕上がります。

▼白シースルーブラウス×ブラウンマーメイドスカート

スタンドカラーのブラウスとマーメイドスカートとの、クラシカルな上品コーデ。スカートの落ち着いたブラウンと光沢のあるショートブーツで、”今っぽさ”もしっかりアピール。

▼白レースシャツ×ピンクテーパードパンツ

白×ピンクの甘い色使いも、シャツとテーパードパンツのハンサムディテールなら大人っぽく決まります。使う色を2色に絞ったのも、垢抜けて見える秘訣。

さわやかな「ブルーの透けトップス」でクールな印象に

甘い印象のレーストップスですが、くすみブルーのレーストップスなら落ち着いた大人のムードを感じさせます。トップスはインせず、そのまま白のパンツと合わせてナチュラルな着こなしに。

「ピンク・パープルの透けトップス」でロマンティックムードをON

▼ピンク×白レースのフェミニンさをパンツで打ち消す

糖度高めのピンクの透けトップスは、ボトムスで甘さを抑え、大人っぽく仕上げて。ホワイトサンダルとホワイト巾着バッグで細部まで抜かりなく。

▼パープルの透けトップスをブラウンのパンツと合わせて

こっくりカラーのパープルの透けトップスは、てろっとした素材のブラウンのストレートパンツと合わせて旬な着こなしに。光沢のあるバレエシューズを合わせてブラッシュアップしたら、秋のきれいめコーデが完成。

「イエローの透けトップス」でスパイスを効かせて

まわりと差のつく透けトップスにチャレンジしたい人は、イエローの透けトップスがおすすめ。一枚でも目を惹くお目立ちアイテムは、小花柄スカートなどと合わせてデイリー使いにも楽しめる。

「グリーンの透けトップス」でシックなきれいめスタイル

落ち着いた色味が知的なムードのグリーンシアーシャツは、シックに着こなすのがGOOD。シャツの絶妙な光沢感が、シックながらも華やか。黒タンクトップと黒パンプスで全体を引き締めつつ、ベージュのテーパードパンツで明るく仕上げて。

30代・40代の透けトップスコーデ

30代・40代の透けトップスコーデのポイントは、個性ある品のよさを演出すること。デザイン性のあるトップスをカジュアルなボトムスに合わせて落ち着いたムードを漂わせつつ、大人ならではのエッジも効かせて。

白の透けトップスに羽織りをON

透けトップスを一枚で着るのに抵抗がある人は、シャツやブラウスなど薄手の羽織りとセットで着るとトライしやすい。シンプルなモノトーンコーデに透けトップスを加えるだけでこなれて見える。

レーストップスは甘くなりすぎないデザインをチョイス

ベージュカラーで甘くなりすぎないレースの透けトップスは、刺しゅうの花柄もシックなデザインのものを選んで。黒のオールインワンと合わせて上品なきれいめコーデに。

ボリューム感あるフレアトップスをマスタードイエローで引き締め

ふんわりボリューミーな白のフレアトップスは、マスタードイエローのリネンパンツと合わせて大人っぽい着こなしに。大きめのシルバーアクセサリーで輝きをプラス。

女っぽい透けトップスはキャミワンピースとレイヤード

ワンピースのインナーなら、抵抗なく透けトップスにトライできる上、こなれ見えまで叶う。ワンピースがブラウンのときは、インナーはシックにホワイトでまとめましょう。

黒のロングサマーニットの透け感が大人っぽい

ロングワンピース風に着たサマーニットは、ほどよい透け感でカジュアルに着こなせる。白タンクトップ×ベージュサテンワイドパンツに、さらりとONしたレイヤードスタイルがおしゃれ指数高め。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW