ボーダーコーデ【26選】
FASHION

ボーダーコーデ【26選】定番アイテムで大人の着こなし!

2019/04/12

定番アイテムとして季節問わずコーデに取り入れやすいボーダー。みんなが着やすい分、一歩間違えると、老けてみえたり、子供っぽく見えたり…。年相応かつおしゃれに着るには、意外とコツが必要だったりします。
ここでは、定番ボーダーを大人っぽく着こなした正解コーデを、季節別・ボーダー種類別にご紹介。

ブラウンシャツ×ボーダースカート×ブラウンコンバースのコーデ画像

キャッチ―なボーダーロングスカートは、”大人カラー”でまとめるのが正解。落ち着いて見えるベージュカラーのシャツ&スニーカーでサンドすることで、主役の魅力を際立たせて。

▼コーデュロイスカート×ボーダー

コーデュロイスカート×ボーダーのコーデ画像

ボーダーTにタイトスカートを合わせて、大人っぽいIラインシルエットをメイク。パープルカラーのコーデュロイスカートで、今っぽさもしっかりアピール。

▼ダウン×パーカー×ボーダー

ダウン×パーカー×ボーダーのコーデ画像

ボーダーTにスウェットを合わせると、ストリート感漂うスポーツMIXスタイルへとシフト。オレンジダウン×グレー系コーデの計算された配色が、スタイリッシュに見えるコツ。

▼ダッフルコート×ボーダー

ダッフルコート×ボーダーのコーデ画像

白×黒のボーダーはダークなダッフルコートを合わせることで、かえって柄が際立ち、こなれて見える。インナーコーデは白でまとめることで、冬に映える洗練コーデへと完結する。

ボーダーの種類別に着こなしをチェック!

ボーダーは、色の組み合わせや太さも様々で、柄によって着こなし方も変わってきます。
ここでは、ボーダーの種類別に、正解コーデの着こなしをチェックしていきましょう!

ブラウンボーダー

▼ブラウンボーダー×タックパンツ

ブラウンボーダー×タックパンツのコーデ画像

上品で優しげに見える、白×ブラウンボーダー。ベージュのタックパンツと合わせて、ナチュラルに着こなすのも◎。足元は黒のスリッパサンダルなら、ラフさをキープしつつ、コーデも引き締まる!

▼ブラウンブラックボーダー×シャツワンピ

ブラウンブラックボーダー×シャツワンピのコーデ画像

”大人”を感じさせるブラウン×ブラックボーダー。ベージュのシャツワンピースと馴染ませて、甘くない大人の着こなしを楽しみたい。ボーダーTはハイウエストデニムにインして、スタイル良く見せるのが、老け見え回避のポイント。

▼パーカー×ブラウンボーダー

パーカー×ブラウンボーダーのコーデ画像

存在感あるボーダーは、インナーとして袖や裾からチラ見せするのもアリ。優しいブラウンのボーダー&パーカーが、レオパード柄をやわらげ、トレンド感あるニュアンスコーデにまとまります。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW