LIFE STYLE

『嫌われる女性』には特徴がある?嫌われやすい言動とすぐできる対処法

2019/04/12

嫌われる女性にはいくつかの特徴があります。「私って、もしかして嫌われてるのかも…」と思った時は、自分の言動や性格を見直してみましょう。今回は、他人から嫌われがちな女性の特徴や、ついしてしまいがちな言動について紹介します。

嫌われているかも?と気が付くとき

他人と接している時に、相手と距離を感じることがあったり、避けられていると感じたりする人もいるでしょう。

「もしかして、嫌われてるのかな?」と不安になってしまう場合もあるかもしれません。

人はどんな時に他人から嫌われているかもしれないと気付くのでしょうか。

以下では、人から嫌われていると感じるタイミングについて、よくあるシチュエーションを紹介していきます。

あるシチュエーションを紹介していきます。 何となくよそよそしい

話しかけたのによそよそしい態度を取られたり、会話で言葉を濁されたりすると、「もしかすると嫌われているのでは?」と感じる人が多いでしょう。何となく直感的に避けられていると感じる場合もあります。

会話をしていてもあまり盛り上がらなかったり、自分が話題に入ろうとすると話を誤魔化されてしまい深入りできなかったり…といったこともあるかもしれません。

相手の態度をよそよそしく感じたり、複数で話している時に自分だけ避けられていると感じたりした場合、嫌われている恐れがあります。

個人、小グループで誘われなくなった

いつもは一緒に仲良くしていたグループでの予定に自分だけ誘われなかったり、友達から誘われることがなくなったりすると、嫌われたと感じる人が多いようです。

たとえば、他の人には声がかかっているのに、自分だけスルーされていたり、みんなで遊びに行く約束をしているにもかかわらず、自分だけ声がかからなかったりすると、嫌われていると考えるべきかもしれません。

また、LINEのグループトークなどで自分を抜いたグループがあったり、自分だけが会話に参加できなかったりする状況だと、「嫌われているのかもしれない」と気付く人が多いようです。

嫌われる女性には特徴がある

「あの人って、みんなから嫌われてるよね」と言われてしまう女性がいます。

言動によって人から嫌われている場合や、元の性格が敵を作りやすいタイプなど、人から嫌われてしまう理由は様々です。

では、嫌われる女性には、一体どのような特徴があるのでしょうか。

以下では、人から嫌われがちな女性の主な特徴について紹介しています。自分に当てはまる部分がないかどうか、しっかりチェックしてみましょう。

自己中心的

自分のことしか考えていないような、自己中心的なタイプの女性は人から嫌われる確率が高いと言えるでしょう。

自己中心的で自分勝手な言動ばかりしていると、周りの人間は「付き合いにくい人だな」「あの人といると振り回されて疲れるから嫌」と、距離を置こうとします。

周りの都合を考えずに、空気を読まない性格は、人に嫌われやすい特徴の一つと言えるでしょう。

自己中心的な人は、自分の思い通りにいかないと不機嫌になるなど、自分中心の発言ばかりしてしまうので、周りを思いやる気持ちを持たなくてはいけません。

男性に対してキャラを作る

女性だけの場と、男性のいる場で態度を豹変させる女性も、嫌われがちです。

男性に対してだけ声が高くなったり、男性の前では天然になったりなど、人によってキャラを変えるような女性は周りから反感を買ってしまいます。

こういったタイプの女性は、男性からもぶりっ子と思われていたり、信頼できないと思われたりするでしょう

中にはチヤホヤする男性もいますが、こういった男性の態度が余計に他の女性から嫌われる原因になることもあります。

八方美人

誰にでも良い顔をする八方美人タイプの女性も、嫌われることが多いでしょう。

自分が悪者にならないように立ち回っていたり、自分だけが得をするように要領よく媚びたりしているような人は、嫌われがちです。

周りの顔色をうかがって、自分の意見を言わずにいる人は「自分だけいい子ぶってる」「腹黒い」などと言われて、非難される場合があるので注意したほうが良いでしょう。

すぐ人に頼る、利用しようとする

どんな時でも人を頼ったり、すぐに人を利用したりする女性も嫌われやすいでしょう。

自分ばかりが楽をして、「これやっておいてくれる?」と、人に何でも任せてしまうような人は他の人から反感を買ってしまいます。

たとえば、どこかへ遊びに行こうという話が出た時に、予定を決めることはおろか、チケットの予約なども全て人に任せてしまうような人も気を付けた方がいいでしょう。

また、男性に甘えて頼ったり、できないアピールをしたりなど、男性に対して媚を売るようにして頼る女性も嫌われがちです。

嫌われる女子がしがちな言動

人から嫌われがちな女性というのは、性格的な面だけではなく、日常生活での言動が原因で嫌われている場合もあります。

以下では、嫌われる女性がしがちな言動について、まとめて紹介しています。

当てはまる場合は、知らないうちに人を不快な気持ちにさせている恐れがあるので、改善するようにしましょう。

私ってね、など自分の話ばかり

人と話している時に「私ってね」「私はこうなんだけど」とすぐに自分の話をしてくる人がいますが、これは特に嫌われる言動の1つだと言えるでしょう。

自分の話や自慢話ばかりなだけでなく、人が話している内容にかぶせて「私の場合は~」と話の横取りをするタイプは、自分勝手で空気が読めない迷惑な人だと思われてしまいます。

自己主張をするのは大切ですが、自分の話ばかりしていると、周りの人はうんざりしてしまうでしょう。

自分が話の中心でないと気が済まないからといって、人の話を遮ってまで話し始めるのは絶対にNGです。

でも、だって、言い訳が多い

事あるごとに「でも」「だって」と言い訳をするのも、嫌われるタイプに多くみられる言動です。

「でも」「だって」という言葉は、相手の言ったことを否定する言葉なので、頻繁に使っていると相手を不快にさせてしまいます。

無意識のうちにこの言葉を言ってしまっている場合は、意識して使うのを辞めた方が良いでしょう。

すぐに言い訳をする女性は、相手をイラつかせてしまいます。

「でも」「だって」という言葉で言い訳をするよりも、まずは謝罪をしたり、相手の意見を受け止めたりしてから発言することが大切でしょう。

嫌われていると気づいた時にできる対処法

人から嫌われているかもしれないと気付いたら、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか。

誰かに嫌われたと感じたら、まずは自分の性格や言動を見つめ直し、改善していかなくてはいけません。

以下では、嫌われたと気付いた時の対処法について紹介しています。好かれる人間になるために、ぜひ参考にしてみましょう。

嫌われた理由を自覚する

人に嫌われてしまうのは悲しいことですが、ネガティブになるだけでは解決しません。

人から嫌われた時は、まず自分が嫌われてしまった理由を自覚するところから始めましょう。

相手がなぜ自分を嫌っているのか、どんなところが悪かったのかをしっかりと分析して、自分の言動や性格を見つめ直してください。

自覚したポイントを改善できるようにして、自分自身の考え方や態度を改めることが大切です。

あらためて挨拶から始めよう

嫌われた相手に苦手意識を持ってしまうのでは、関係を改善することは難しくなってしまいます。

相手から嫌われてしまった時は、まず挨拶をしてみてください。

嫌われている相手に話しかけるのは勇気がいることかもしれませんが、挨拶程度であれば気軽な気持ちで声を掛けられるでしょう。

挨拶をされて嫌な気持ちになる人は少ないので、周囲の人みんなに明るく挨拶をしてみてください。

職場なら仕事を頑張るのもあり

職場の人に嫌われていると感じた時は、仕事に精を出すのも効果的でしょう。

仕事を頑張っている姿を見てもらえれば、嫌われている人からの評価も良い方向に変わるかもしれません。

真剣に仕事と向き合い、時には人のフォローもできるような思いやりを見せると、周囲の人から好意的に見てもらえます。

嫌われているかも…と後ろ向きになっているだけの人よりも、一生懸命仕事を頑張っている人の方が、好感を持ってもらえるでしょう。

まとめ

人から嫌われてしまうのは悲しいことですが、嫌われやすい言動や性格を知っておくことで、改善できる部分は多いでしょう。

人から嫌われやすい女性の特徴や、言動のパターンをチェックして、人から嫌われないように自分を見つめ直すことが大切です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW