グレーとベージュお手本コーデ【15選】
FASHION

グレーとベージュは共存できる!地味見え防止お手本コーデ【15選】

2019/09/12

グレーとベージュはコーデに取り入れやすい色だけど、二色を組み合わせると「合わないんじゃ…?」と思っている人も多いはず。今回は、そんな控えめカラー同士だからこそ成り立つ「グレーとベージュ」のお手本コーデをご紹介。

グレーとベージュは相性バツグン!

グレーとベージュは相性バツグンの画像

中間色のグレーと、温かみのあるベージュ。どちらも主張が控えめなので、もともと二色の相性はバッチリ。ただし曖昧なカラーだからこそ、一歩間違えるとほっこり感のある地味見えコーデになってしまいます。組み合わせのポイントを押さえて、グレーとベージュを上手に共存させて!

グレーとベージュをトップス×ボトムスで組み合わせる

グレーとベージュをメインアイテム同士で組み合わせる時のポイントは、コーデを中和させてくれる「白」や、引き締めてくれる「黒」のアイテムを加えること。小物でちょっぴり足すだけでコーデが一気に垢抜けるから、部屋着っぽくなったり地味見えを心配する必要もなくなります。グレーとベージュだけでコーデを完成させる場合は、一点キレイめアイテムを加えて。

グレーのトップス×ベージュのボトムス

▼グレースウェット×ベージュリブスカート

グレースウェット×ベージュリブスカートのコーデ画像

だぼっとしたグレースウェットを、ベージュのリブスカートで引き締め。メンズっぽさと女っぽさの絶妙なバランス感が、シンプルな組み合わせでもオシャレに見えるポイント。小物の黒がコーデをぼやっと見せない良いアクセントに。

▼グレーTシャツ×ベージュタイトスカート

グレーTシャツ×ベージュタイトスカートのコーデ画像

遊びが効いたグレーのTシャツと淡いベージュのタイトスカートで、カフェ店員のような大人カジュアルコーデ。ヘアアクセサリーのカラーも合わせると、よりまとまり感アップ。頭からつま先まで、細かいところにも気を抜かない素敵女子のコーディネートに。

▼グレーニット×ベージュチノパンツ

グレーニット×ベージュチノパンツのコーデ画像

ニットとチノパンにブルーのローテクスニーカーを合わせて、とことんボーイッシュに。レイヤードした白のインナーを少し見せるだけで、トップスとボトムスに切れ目ができて自然にリラックス感をなくせる。

ベージュのトップス×グレーのボトムス

▼ベージュニット×グレンチェックパンツ

ベージュニット×グレンチェックパンツのコーデ画像

デコルテを綺麗に見せてくれるVネックのニットを、デザインコンシャスなグレンチェックのパンツにタックイン。パンツ以外のカラーをベージュで統一しているから、キレイめとカジュアル両方のアイテムを混ぜても違和感なく仕上がる。

▼ベージュニット×グレーリブパンツ

ベージュニット×グレーリブパンツのコーデ画像

縦のラインが上半身を細見えさせてくれるベージュのニットに、グレーのリブパンツを合わせて、上下のバランスをうまく調節したコーデ。顔周りの小物は、トップスを挟んだボトムスと色を合わせるとコーデに良く馴染んでくれる。

▼ベージュボアチュニック×グレーリブレギンス

次ページ> グレーとベージュのアウターと組み合わせる
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW