「レースガウン」コーデ【17選】
FASHION

「レースガウン」コーデ【17選】いつものコーデに羽織るだけ!

2019/04/12

暖かい季節の羽織りものとしてマストな「レースガウン」。繊細な総レースで甘いイメージがありますが、海外セレブのようにデイリーコーデにサッと羽織って、BOHOシックに着こなしたいもの。
ここでは、ラフに着ているのに、こなれ感たっぷりな「レースガウン」のコーデを紹介。
ぜひ、お気に入りのコーデを見つけてみて。

レースガウン『色別』コーデ

白以外にも、黒やピンク、黄色と意外とカラバリ豊富な「レースガウン」。
少しガーリーな気分が楽しめる白やピンク、そして、ミステリアスで大人っぽい黒など、色によってイメージが異なります。
ここでは「レースガウン」コーデを色別にご紹介!あなたはどんなカラーが気分?

白のレースガウン

▼白レースガウン×黒キャミソール

白レースガウン×黒キャミソールのコーデ画像

大柄の白レースガウンなら、甘さ控え目でボヘミアンシックに着こなせる。キャミソールやサンダル、巾着バッグを黒で統一して、大人モードを装って。

▼白レースガウン×白T

白レースガウン×白Tのコーデ画像

お馴染みの白T×デニムスタイルに、白レースガウンをさらっと羽織ったタウンユースな着こなし。Tシャツの洗練されたロゴと辛口チェーンバッグのアクセントが、大人のデニムスタイルへと引き上げます。

黒のレースガウン

▼黒レースガウン×白キャミソール

黒レースガウン×白キャミソールのコーデ画像

ミステリアスかつエレガントな黒レースガウンは、キャミソール&ウッドヒールで白を差すことで、都会的なBOHOスタイルへとシフト。白と黒の”繋ぎ役”を果たすグレーパンツのチョイスもGOOD。

▼黒レースガウン×黒タンクトップ

黒レースガウン×黒タンクトップのコーデ画像

タンクトップとガウンで黒を重ねた辛口コーデ。コーデが重く見えないのは、明るいヘアカラーと小物で軽さを出しているから。

ピンクのレースガウン

▼ピンクレースガウン×白ニット×インディゴデニム

ピンクレースガウン×白ニット×インディゴデニムのコーデ画像

糖度高めなピンクレースガウンは、インディゴカラーのデニムで子供っぽさを回避して。インナーもハイゲージの白ニットをチョイスすることで、大人のきれいめコーデへと昇華します。

黄色のレースガウン

▼ベージュ(黄色)レースガウン×ブラウンタンクトップ

ベージュ(黄色)レースガウン×ブラウンタンクトップのコーデ画像
次ページ> レースガウンと『インナー』の合わせ方
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW