BBQコーデお手本24選
FASHION

BBQコーデの正解は?大人女子のお手本24選

2019/04/12

春夏はアクティブなレジャーイベントが増えてくる季節。中でも、ワイワイみんなでテーブルを囲むBBQは人気のイベント。MINE世代(20代後半~30代前半)なら、どんな格好で参加するのが正解? NG例と、実際の正解コーディネートを24選お届け!

BBQコーデの『NGアイテム・服装』

①きれいめ過ぎる服装

自分たちでお肉や野菜を焼いて、ワイワイテーブルを囲むBBQなら、アクティブに楽しみたいもの。そんな時にきれいめ過ぎるファッションは場に合わない! ある程度動きやすく、カジュアルなテイストがTPO的にもぴったり。

②露出が高すぎる服装は避けるべし

アウトドアなBBQなら、露出の高すぎる服装だと日焼けや虫刺されの心配が! 程よい肌見せファッションの方が、BBQでは好印象の様子。

③ハイヒールなど歩きにくい靴

動きやすさが重視されるBBQでは、ハイヒールなんてもってのほか! という意見がちらほら。BBQの準備をしたり、立ったり座ったりと動きが多い時は、スニーカーやフラットシューズで動きやすさを重視して。

BBQコーデの『5つのポイント』

次に、BBQでの正解ポイントを実際のコーディネートとともにご紹介。これさえ押さえておけば、もっとBBQを楽しめるはず♡

①動きやすい・実用的な服装

▼オーバーサイズトップスとスニーカーで動きやすく

オーバーサイズトップスとスニーカーで動きやすいコーデ画像

動きやすいオーバーサイズトップスなら、お腹いっぱい食べても目立たない♡ なんて嬉しい効果も。スキニーデニムでトップスとメリハリを作ったら、足元はもちろん動きやすいスニーカーで。

②汚れが目立ちにくい色が無難

▼黒T×デニムがとにかく使いやすい!

黒T×デニムのコーデ画像

何かと汚れが気になるBBQでは、実際汚れてしまっても問題ないカラーがオススメ。黒Tシャツとデニムのワンツーなら、エフォートレスなスタイルでおしゃれ見えもバッチリ。

③スカートよりパンツがおすすめ

▼ワイドシルエットでアクティブに

ワイドシルエットのハイウエストデニムのコーデ画像

ワイドシルエットのハイウエストデニムなら、動きやすさとスタイルアップの両方が叶えられる優れもの。アクティブにぴったりなTシャツは、ロゴ入りでおしゃれポイントを上げて。

④靴はスニーカーやサンダルがおすすめ

▼ヌーディカラーなら大人見え♡

ベージュカラーのレザービーチサンダル×ワイドパンツのコーデ画像

ベージュカラーのレザービーチサンダルなら、ラフなのに大人らしさはしっかりキープ。リラックスムード漂うワイドパンツは、リネン素材で爽やかに。

⑤羽織るものや帽子で日焼け防止

▼涼しげロングガウンが使える!

アー素材のロングガウン×デニムパンツのコーデ画像

シアー素材のロングガウンなら、涼しさがあるのに全身をすっぽり覆って日焼け帽子効果に。ラフなデニムとサンダルを華やかに見せてくれるのも嬉しい。

▼ラフィアハットで日焼け防止&おしゃれ見え

ラフィアハット×白T×ベージュスカートのコーデ画像

夏の定番、ラフィアハットを添えれば、顔周りの日焼け防止だけじゃなくファッションの物足りなさも回避。他のアイテムもベージュトーンでまとめて、統一感のあるスタイルに。

おすすめBBQのコーデ

押さえるべきポイントがわかったら、実際のお手本コーデをご紹介。あなたはどのコーデがお気に入り?

アクティブスタイルは白で涼しげに

デニム×スニーカーのコーデ画像

デニム×スニーカーのアクティブスタイルは、白シャツと白トートバッグで爽やかな装いに。明るい色でまとめれば、コーデもパッと華やかに。

適度な肌見せで女っぽく

マスタードイエローのオフショルダートップスのコーデ画像

オフショルダートップスも、大人らしいマスタードイエローならいやらしさゼロ。女性らしいラインを作ってくれるフレアデニムで、レトロなスタイルをメイク。日焼け防止のキャップ&サングラスもBBQにぴったり。

ハンサムブラックはブラウンでまろやかに

黒トップス×ハイウエストプリーツパンツのコーデ画像

汚れが目立ちにくい黒アイテムをメインにしたスタイルは、動きやすいハイウエストプリーツパンツでスタイルアップも叶えて。

肌見せミニワンピはシャツでバランスをとって

ミニワンピースとキャメルシャツのコーデ画像

動きやすさ抜群のミニワンピースは、キャメルシャツを添えて日焼け防止。スニーカーとかごバッグをプラスしてフェミニンカジュアルを完成させて。

ゆるっとラインは黒で締める

黒ブラウスとデニムワイドパンツのコーデ画像

身体のラインが見えないブラウスとワイドパンツの組み合わせは、黒で引き締め。ヘアはすっきりまとめるのが好バランス。

トレンドのリブニットパンツもアクティブにぴったり

リブニットパンツとブラウンボーダーTのコーデ画像

街中のトレンドアイテムとしてホットなリブニットパンツは、リラックスと動きやすさの両方が叶えられちゃう。ベージュカラーにリンクして、ブラウンボーダーTを合わせれば親しみやすいワンカラースタイルの完成。

上下のブラックで全体を引き締め

黒のキャップとサンダルのコーデ画像

リラックスカジュアルな装いは、黒のキャップとサンダルを上下に散らして全体を引き締め。アクティブなプラットフォームサンダルなら、スタイルアップもお手のもの。

ブラウン×ブラックで大人見え

シャツとワイドパンツのコーデ画像

動きやすさもバッチリなシャツとワイドパンツの組み合わせは、ブラウンとブラックで大人な印象に。BBQシーンに合うかごバッグでラフなサマースタイルの完成。

ライトブルーでまとめて清涼感たっぷり

ライトブルーのTシャツとデニムのコーデ画像

アクティブなBBQは、ライトブルーのTシャツとデニムで涼しげな見た目をメイク。日焼け防止のラフィアハットで、Tシャツデニムの物足りなさ回避。

遊び心あるオールブラックコーデ

プリントTとクロップド丈のボトムスのコーデ画像

ブラックONブラックのクールなスタイルは、プリントTで遊び心をプラス。クロップド丈のボトムスなら、華奢な足首が覗いてスタイルアップ効果が。

綺麗めスタイルもさりげないテクを光らせて

シャツ×デニムのコーデ画像

シャツ×デニムの定番スタイルは、裾を片方だけタックインしておしゃれ見え。こんなシンプルなスタイルも、ちょっとしたテクでブラッシュアップできるのが楽しい! シューズは動きやすいフラットパンプスがgood。

動きやすいけど女っぽさを忘れない

ボーダーT×ロングスカートのコーデ画像

ボーダーT×ロングスタイルで動きやすいスタイルを作ったら、黒に映える真っ赤なバレエフラットシューズをON。シューズに合わせた真っ赤なルージュもプラスして、女っぽさを添えて。

カジュアルな黒に馴染む花柄スカート

黒T×花柄スカート×スニーカーのコーデ画像

黒Tとスニーカーのアクティブスタイルは、黒地の花柄スカートでフェミニンさをプラス。ベースが黒だから、好印象なスタイルをゲット。

肌を覆っているのに涼しげな理由って?

長袖ボーダートップスとロングデニムスカートのコーデ画像

長袖ボーダートップスとロングデニムスカートでしっかり肌を覆って日焼け防止。爽やかなマリンルックだから、清涼感たっぷり。

次ページ> 秋冬のBBQにぴったりな『4つのスタイル』は?
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW