「タイトスカート」2020夏コーデ【25選】涼しげに見える大人の着こなし
FASHION

「タイトスカート」2020夏コーデ【25選】涼しげに見える大人の着こなし

2020/06/29

身体に沿うシルエットで、大人っぽく見える「タイトスカート」。今回はとくに夏コーデにスポットを当ててご紹介! オフィススタイルはもちろん、デイリーコーデにも活用できるのでチェックしてみて。

  1. 夏のタイトスカート【ポイントは?】
  2. 大人女子が取り入れるべき【色・柄・素材】
  3. カジュアルコーデはスニーカーと合わせたい
  4. きれいめコーデで女度を上げよう
  5. 通勤・オフィスコーデで大人な女性を演出
  6. おしゃれさんは「かわいい」を忘れない
  7. 【ユニクロ】のタイトスカートで作る正解コーデ【5選】

夏のタイトスカート【ポイントは?】

タイトスカートを大人っぽく着こなすには、「膝丈」または「膝下丈」をチョイスするのが正解。

  • 着やせ効果が抜群
  • 「膝下丈」or「膝丈」をチョイス

着やせ効果が抜群!

着やせ効果が抜群!のイメージ画像

タイトスカートは身体に沿ったラインなので、すっきりと着やせ効果を狙えるのが特徴。トップスをINすれば、ウエスト部分が強調されてメリハリが出ます。トップスをOUTしても、下半身がぴったりしているのでヤボったく見えないのが◎。

「膝下丈」or「膝丈」

▼「膝下丈」のロングタイプ

「膝下丈」のロングタイプのイメージ画像

ロングタイプのタイトスカートは、縦長のシルエットを強調してくれるうれしいアイテム。ゆるっとしたトップスとも相性がよいので、気になる体型をカバーしながらスタイルアップも叶えてくれます。

▼「膝丈」タイプ

「膝丈」タイプのイメージ画像

膝丈タイプのタイトスカートは、デイリーにもオフィスにも使えて一石二鳥! 露出しすぎないほどよい丈感で、上品な大人っぽい雰囲気を叶えてくれるのがうれしい。

大人女子が取り入れるべき【色・柄・素材】

お次は、大人女子がタイトスカートを選ぶときにおすすめな色や柄、素材をご紹介!

《ベージュ》

《ベージュ》タイトスカートのコーデ画像

近年、大人女子の間で流行しているベージュは、真っ先に取り入れたい色。男前なカーキジャケットも、ベージュのセットアップタイトスカートと合わせれば、女性らしさが際立ちます。

《レース》

《レース》タイトスカートのコーデ画像

上品なレース素材はデイリーにはもちろん、オフィスやお呼ばれコーデにも重宝するデザイン。シンプルな白トップスやベージュのバッグ、サンダルと合わせても、レースの華やかさでパッと目を惹く装いに。

《チェック柄》

《チェック柄》タイトスカートのコーデ画像

ちょっぴり子どもっぽいチェック柄は、タイトスカートで取り入れると大人顔にシフト。カジュアルなスポーツサンダルと合わせても、ピタッとしたシルエットで大人っぽく仕上がる。

《デニム》

《デニム》タイトスカートのコーデ画像

大人カジュアルに仕上げたいのなら、デニム素材のタイトスカートをチョイスするのが◎。シンプルな白Tシャツやスニーカーを合わせても、コーデに奥行きが生まれるのがうれしい。

カジュアルコーデはスニーカーと合わせたい

ここからは、スタイル別にお手本コーデをご紹介。まずは、デイリーなカジュアルスタイルをピックアップ。スニーカーと合わせることで、大人の抜け感が生まれるんです!

オールホワイトで太陽が似合うスタイルに

オールホワイトで太陽が似合うスタイルにしたコーデ画像

真夏の気分を盛り上げたいなら、オールホワイトで太陽に似合う爽やかスタイルをメイク。同じ白でも素材違いを選べば立体的に。仕上げに夏らしいネットバッグでアクセントをON。

デニムスカートは白タンクトップ合わせでフェミニンに

デニムスカートは白タンクトップ合わせでフェミニンにしたコーデ画像

カジュアル度の強いデニムは、きれいめな白タンクトップとラウンドバッグでフェミニンにシフト。足元は、タイトスカートのカラーとリンクさせた紺のスニーカーで統一感をキープ。

ロックTシャツで遊び心をプラス

ロックTシャツで遊び心をプラスしたコーデ画像

ブラックでまとめたスタイルは、ロックTシャツで遊び心をプラス。ダークトーンのなかにホワイトのミニバッグを一点投入するだけで、全体が軽やかな印象に。

きれいめコーデで女度を上げよう

カジュアルコーデの次は、タイトスカートの大本命、きれいめコーデをご紹介。女っぷりを上げつつ、上品に仕上げるコツを伝授します!

上品なマスタードイエローには黒を

上品なマスタードイエローには黒のコーデ画像

上品なマスタードイエローのタイトスカートには、黒アイテムがお似合い。華奢なサンダルをチョイスしたら、太めなショルダーバッグをONしてメリハリを出して。

後ろスリットでほどよい色っぽさを

後ろスリットでほどよい色っぽさを出したコーデ画像

ハンサムカラーのカーキタイトスカートは、後ろスリットでほどよい色っぽさを演出。トップスには、あえて甘いブラウスを合わせるのが好バランス。ヌーディーカラーの小物を合わせてナチュラルに着こなして。

黒のタンクトップで赤を際立たせて

黒のタンクトップで赤を際立たせたコーデ画像

赤の強さを活かすなら、黒のタンクトップとシューズでカラーブロッキング。ビビッドなレッドも、シックな黒で落ち着いた印象に仕上がります。スカートのカラーとリンクさせた、真っ赤なペディキュアも忘れずに。

ベージュレザースカートは柄物合わせで

ベージュレザースカートは柄物合わせたコーデ画像

上品なベージュのスカートは、レザー素材をセレクトしてほどよく辛口要素をGET。柄シャツやバッグ、ハンサムなカーキトップスと合わせても、きれいめスタイルを保てるのがうれしい。

通勤・オフィスコーデで大人な女性を演出

タイトスカートは、オフィスでも大活躍してくれるのがうれしい。きちんと感とおしゃれ見えを両立させたお手本コーデを見ていきましょう!

黒×レースには華奢小物がお似合い

黒×レースには華奢小物がお似合いのコーデ画像

黒トップスとレーススカートの艶やかな組み合わせには、華奢小物がお似合い。デニムジャケットをさらりと持てば、ほどよくカジュアルダウンが叶えられちゃう!

ブルーで合わせて清涼感たっぷりに

ブルーで合わせて清涼感たっぷりにしたコーデ画像

清涼感あふれるブルーのタイトスカートは、オフィスコーデにもってこいの一枚。シースルーかつボリュームのある袖なら、抜け感を出しつつ気になる二の腕もカバーしてくれる。

白Tシャツ×ライトグレーの洗練コーデ

白Tシャツ×ライトグレーの洗練コーデの画像

白×ライトグレーで、洗練されたオフィスコーデをメイク。淡い色でまとめても、立体的なレーススカートのおかげでメリハリはしっかりキープ。小物の色も統一して、爽やかなツートンスタイルを完成させて。

おしゃれさんは「かわいい」を忘れない

女たるもの、やっぱり「かわいい」は欠かせない。ここでは、媚びない大人のためのキュートスタイルをご紹介!

タイトスカートで幼さを回避

タイトスカートで幼さを回避したコーデ画像

「大人かわいい」が速攻で作れるギンガムチェックスカートは、タイトシルエットで幼さを回避。オフショルダートップスを組み合わせても、黒で統一しているのであざとくない印象に。

大人ブラウンをレーストップスでフェミニンに

大人ブラウンをレーストップスでフェミニンにしたコーデ画像

フロントボタンが奥行きをメイクしてくれるブラウンのタイトスカート。大人っぽい色合いなので、フリルトップスをもってきて甘めに仕上げるのがベスト。足元はクリアヒールサンダルを合わせてコーデにアクセントをON。

ナチュラルベージュ×白タンクトップで爽やかに

ナチュラルベージュ×白タンクトップで爽やかにしたコーデ画像

ナチュラルなベージュタイトスカートは、プレーンな白タンクトップで爽やかに。白になじむシルバージュートサンダルとかごバッグで、サマームードを底上げ。

【ユニクロ】のタイトスカートで作る正解コーデ【5選】

値段もデザインも大人女子に欠かせないブランド、「ユニクロ(UNIQLO)」。ここでは「ユニクロ」のタイトスカートを使った夏コーデをご紹介! 今年の夏用にお気に入りの一枚を選んでみて。

ベージュスカート×スポサンのきれいめコーデ

ベージュスカート×スポサンのきれいめコーデの画像

ベージュのタイトスカートはコーデをきれいめに仕上げてくれるので、スポーツサンダルと合わせてもカジュアルになりすぎないのが◎。トップスと靴下を黒で統一させれば、やさしいモノクロスタイルの完成!

オフィスにもデイリーにも使える

オフィスにもデイリーにも使えるコーデの画像

オフィスにもデイリーにも使えるレースのタイトスカートも、「ユニクロ」でGETできます。ハンサムなカーキトップスをセレクトしたら、ノーカラーのきれいめジャケットを肩がけしてキャリアウーマンスタイルに。足元は、ヌーディーなベージュパンプスでフィニッシュ!

ベージュベストをレイヤードして奥行きを

ベージュベストをレイヤードして奥行きを出したコーデ画像

黒タイトスカート×白Tシャツのシンプルなワンツーコーデは、奥行きを出すためにベージュのベストをレイヤードしてワンランクUP。華奢なストラップサンダルや大きめピアスで、女性らしさをプラス。

モノクロもボーダートップスならカジュアルにシフト

モノクロもボーダートップスならカジュアルにシフトしたコーデ画像

大人カジュアルの定番、ボーダートップスは、タイトスカートと好相性。クールな印象のモノトーンも、ボーダーと一緒にメイクすればカジュアルなイメージにシフト。スポサンやネットバッグで、より親近感のあるコーデに仕上げて。

リブロングスカートは動きやすくて楽ちん

リブロングスカートは動きやすくて楽ちんなコーデ画像

動きやすくて肌ざわりのよいリブスカートは、暑苦しい夏にうってつけの素材。グレーをチョイスすれば、爽やかでやさしげな印象を与えられます。キャップやサンダルと合わせても、グレーの色味できれいめに見えるのがうれしい。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW