LIFE STYLE

片思いでのLINE頻度はどれくらい?脈ありのサインもご紹介

2019/04/12

好きな人とLINEの交換ができたら、とても嬉しいものです。

しかし、間違ったLINEの使い方をしてしまうと、相手にマイナスのイメージを持たれてしまうかもしれません。

今回は、片思いの相手へのLINEで気を付けたいポイントなどをご紹介します。

LINE交換後は頻度と内容がカギ

気になる相手とLINEを交換したら、彼に一歩近づけたような気がして嬉しいものです。

しかし、嬉しいからといって頻繁にメッセージを送ったり、男性が戸惑うような話題を送ったりしては逆効果になってしまいます。

以下では、相手に好意を抱いてもらえるようなLINEの頻度や内容についてご説明していきます。

参考にして、相手との距離を縮めていきましょう。

頻度は相手の返信に合わせて

LINEの頻度は、彼との関係を深める上でも大切なポイントになります。

矢継ぎ早に質問を連投したり、既読が付いたら即返信したりするのは、相手に負担をかけてしまうことがあるため注意しましょう。

元々、男性はあまりメッセージのやり取りをするのが得意ではない人が多いので、1日に何回も送ってしまうと「面倒くさい」と思われてしまう恐れがあります。

LINEの返信をするタイミングは、相手の返信のスピードに合わせて、無理のない程度に抑えるといいでしょう。

まずは1日1回のやり取りから始めて、徐々に回数を調節していくのがおすすめです。

楽しい話題やLINEひとことを駆使して

片思いの相手に送るLINEは、トークの内容も重要です。

長文であまりにもテンションの高い文章を送ってしまうと、彼が引いてしまう可能性もあるので注意しましょう。

彼のことをもっと知りたいと思っていることが伝わるような質問や、楽しい話題を心がけてください。

間違っても、愚痴やどうでもいい日常の報告などは避けるようにしましょう。

興味のない話をだらだらと続けるのは、男性にとっては無駄な時間でしかありません。

彼が返信しやすいように、できるだけ短めの文章で、明るく楽しいメッセージを送ったり、スタンプを活用したりしてトークを盛り上げていきましょう。

片思い中に送ってはいけない話題

片思いの相手とのLINEで、送ってはいけない話題があります。

以下の注意すべき内容をしっかりとチェックして、彼の気持ちを掴めるようにしましょう。

彼女気取りのメッセージ

片思いの相手に、彼女気取りのメッセージを送るのは絶対にやめましょう。

例えば、相手を束縛するようなメッセージなどは「彼女でもないのに何様?」と相手を引かせてしまう恐れがあります。

嫉妬ややきもちは、恋のテクニックとしては有効ですが、LINEで露骨に嫉妬心などを見せるのはおすすめできません。

LINEのメッセージはあくまでも楽しく会話をして、お互いのことを知っていくツールとして役立てるのが良いでしょう。

返信の催促

男性とLINEをするうえで、一番やってはいけないのが返信の催促です。

彼の返信が楽しみな気持ちもわかりますし、既読マークが付いているのに返信がない場合、不安になってしまうこともあるでしょう。

しかし、相手にも都合があります。

仕事で忙しくて一日に何度もスマホを見ない男性や、LINEをする時間がない場合もありますので、決して返信の催促はしないようにしましょう。

彼のことを気遣うのも大切ですし、時には自分が返信をせずに話題を切り上げることも重要です。

スタンプは吟味して

LINEのトークでは、様々なスタンプを使ってコミュニケーションが取れます。

しかし、片思いの相手に送るのであれば、シュールすぎるスタンプやキモかわ系のスタンプは避けた方が良いでしょう。

お笑い好きな男性であれば、お笑い芸人のスタンプなども使えるかもしれませんが、あくまでも恋人になりたいのであれば芸人や芸能人のスタンプはやめておくべきです。

片思いの相手に送るのであれば、可愛らしさを感じさせるスタンプや、癒し系の動物キャラクターなど、女性らしいスタンプを選ぶと良いでしょう。

「○○くん、がんばって!」といった名前入りのスタンプや、彼を元気づけるようなスタンプがあると喜ばれます。

恋人候補になれるかの確認方法

毎日LINEをしているけど、自分から送ってばかり…という人や、彼の返信がなかなか返ってこなくて不安になってしまう人もいるでしょう。

実は、LINEの返信は頻度やスピードによって、その後恋人になれるかどうかが判断できる場合があります。

以下では彼のLINEが脈がありかどうか確認をする方法を紹介します。

彼の恋人候補になれるかどうか、しっかりチェックしてみましょう。

返信の早さで確認

LINEの返信が早い場合、かなりの確率で彼はあなたのことを気にかけてくれていると見てよいでしょう。

送ったLINEにすぐ返事が来る場合、彼はもっとあなたと親密になりたいと考えているかもしれません。

返信が早いということは、もっと話したい気持ちの表れです。

彼からの返信のスピードが早ければ早いほど、脈ありだと考えても良いでしょう。

こちらから連絡しなくても毎日LINEが来る

こちらからLINEを送っていないにも関わらず、彼の方から毎日のようにLINEを送ってくる場合も、かなりの確率で脈があると考えてOKです。

そもそも、男性が気のない女性に対してマメにLINEを送ることは珍しいケースです。

彼が頻繁にメッセージを送ってくれる場合、彼の中であなたは特別に意識している女性かもしれません。

まとめ

片思いの相手とするLINEは、恋を盛り上げる重要な手段です。

返信のタイミングや、ちょっとした気遣いを見せることで、彼に好印象を与えることができます。

返信のスピードや頻度で脈ありかどうかをチェックしつつ、彼の心をつかむ内容のトークを送って、ぜひ恋を叶えましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW