デニムワイドパンツ春夏コーデ24選
FASHION

「デニムワイドパンツ」春夏コーデ【24選】大人のこなれバランスを極める!

2019/04/12

カジュアルさとゆるいシルエットが今の気分にぴったりな「デニムワイドパンツ」。よりおしゃれに着こなすためには、トップスや靴選びにこだわるのがポイント。
そこで、「デニムワイドパンツ」に合うトップス&靴を、お手本コーデを元に徹底調査! 大人のこなれバランスを極めて、今よりもっとあか抜けコーデを目指してみて。

ワイドデニムって、どんなトップスが合うの?

デニムワイドパンツに合わせる春夏トップスのポイント

《ポイント1》トップスはインしてコンパクトにまとめる

《ポイント2》キャミソールなどの露出が多いアイテムもカジュアルに着こなせる

《ポイント3》アウターはショート丈かロング丈を選

この3つのポイントを踏まえて、さっそくおしゃれさんのお手本コーデをチェック!

デニムワイドパンツ【春コーデ】

春のデニムワイドパンツコーデは、気温の変化に対応できる春アウターを上手に使ったり、爽やかなアイテムや色、柄で季節感を演出して。
カジュアル、モードはもちろん、春のロマンティックな気分を盛り上げる甘辛MIXにもTRY!

『春アウター』と合わせる

▼カーキブルゾン×デニムワイドパンツ

ハイウエストのデニムワイドパンツにブルゾンを肩掛けして、上半身をコンパクトに。このバランスなら、重心が下がりがちなワイドパンツも軽く着こなせる上に、脚長効果も◎! デニムとスニーカーをダークカラーでまとめて、さらに足先まで繋がりを作って。

▼Gジャン×デニムワイドパンツ

Gジャンを使ったデニムonデニムコーデは、ワイドパンツを使えばモードなシルエットが完成! インナーの白Tや袖口、裾の幅広ロールアップで明るい色を覗かせてヌケ感を。ウエストインで上半身を小さく見せてパーフェクトに仕上げて。

▼トレンチコート×デニムワイドパンツ

デニムワイドパンツにトレンチコートを羽織るときは、潔いロング丈でスタイリッシュに。重ねたパーカーのフードやキャップを使って、顔まわりにアクセントをつけると目線が上がりスタイルアップも実現。

『シャツ・ブラウス』と合わせる

▼レースブラウス×デニムワイドパンツ

可憐な甘めレースブラウスは、ワイドデニムでカジュアルダウンすると媚びない大人の可愛さを演出可能! ロマンティックな春コーデで気分も上がりそう。フレッシュなイエローをバッグで取り入れて差し色に。

▼白シャツ×デニムワイドパンツ

白シャツ×デニムワイドパンツのミニマルなコーデは、シャツの衿をしっかり抜いて今どきシルエットを作るのが鉄則。ゆるっと着こなして、リラックス感を漂わせて。耳元や指先を華奢アクセで飾るとよりあか抜ける!

▼白Vネックブラウス×デニムワイドパンツ

Vネックがシャープな白ブラウスをハイウエストデニムにタックインして脚長に。小物はベージュでまとめて色味を抑えたら、デニムと相性◎のレッドを足元のネイルに忍ばせてさりげないアクセントを。

『ボーダー・ストライプ』を取り入れる

▼ストライプブラウス×デニムワイドパンツ

ふんわり袖が上品なストライプブラウスに、ネイビーデニムを合わせて爽やかなキレイめコーデ。きちんとヒールを合わせれば、カジュアルなデニムが驚くほどリッチな印象に。赤のバッグを添えてさらにレディに仕上げて。

▼ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ

ボーダーカットソー×ライトブルーデニムで、明るくまとめた涼しげコーデ。ランダムピッチのボーダーなら、より奥行き感のある着こなしに。ちょっと肌寒い日は、パンプスに白靴下をプラスして。

▼マルチボーダーニット×デニムワイドパンツ

いろんな色が混ざったマルチボーダーニットを使えば、薄着になる季節でも簡単に深みのあるコーデが作れる。インディゴカラーのワイドデニムでモードに着こなして。サスペンダー付きですが、あえて腰に垂らしてマルチボーダーを主役に。

デニムワイドパンツ【夏コーデ】

肌の露出が多くなる夏は、デニムワイドパンツ合わせなら肌見せもヘルシーに仕上がるのが嬉しい! 単調になりがちな着こなしに奥行きを作る工夫をこらして、垢抜けコーデを目指して。夏ならではのバッグで清涼感をプラスするのもおしゃれコーデへの近道。

『Tシャツ』と合わせる

▼ブラウンTシャツ×ライトブルーデニムワイドパンツ

ブラウンの無地Tシャツ×デニムワイドパンツのシンプルな着こなしは、小物使いでワンランクアップを。夏らしいハットやバンブーバッグで奥行きをプラスしたら、足元はビーサンでこなれた雰囲気に。

▼ブラウンTシャツ×白デニムワイドパンツ

デニムの色を白にチェンジすると、清潔感たっぷりな洗練カジュアルにシフト。膨張色&ワイドシルエットで着膨れが心配……という声も聞こえてきますが、トップスの色でしっかりメリハリをつければ大丈夫! ウエストインでシルエットのメリハリも忘れずに。

▼白Tシャツ×デニムワイドパンツ

こちらは、Vネックの白Tシャツ×ライトブルーデニムのコーデ。フレンチスリーブのTシャツなら、カジュアルな中にほんのり女っぽさ漂う装いに。足元はビビッドカラーサンダルでキャッチーに仕上げて。

『ノースリーブ・キャミソール』と合わせる

▼ブラウンノースリーブ×デニムワイドパンツ

ブラウンと黒のノースリーブを重ねたトップスに、デニムワイドパンツを合わせてリラックスカジュアルに。濃いカラーで全体をまとめれば、夏コーデも引き締まった印象。ノースリーブを重ね着すれば奥行き◎!

▼ブラウンキャミソール×デニムワイドパンツ

肩ヒモがダブルになった技ありデザインのキャミソールはとっても可愛いけれど、デコルテから腕にかけての露出量も多め。そんなときに、デニムワイドパンツを使えば程良いカジュアルさが加わってバランスアップ! ヒールパンプスで品の良さもプラスして。

▼黒ノースリーブ×デニムワイドパンツ

肩から裾までまっすぐ落ちるノースリーブは、デニムワイドパンツと合わせると自然にIラインが作れるので縦長見えが叶う。トップスを黒で引き締めたら、トリコロールカラーのスカーフをベルトにして爽やかなマリンテイストを投入!

『夏素材バッグ』を取り入れる

▼クリアバッグ×デニムワイドパンツ

夏らしい素材感のバッグをデニムワイドパンツに合わせると、清涼感が加わってコーデに軽さをON。黒トップス×インディゴデニムのダークカラーコーデに透明感が涼やかなクリアバッグを合わせて夏らしく。

▼かごバッグ×デニムワイドパンツ

こちらは、ライトベージュのかごバッグを合わせて爽やかさをプラス。無地Tシャツ×デニムのシンプルコーデに奥行きが生まれ、一気にあか抜けコーデに格上げ! 丸い持ち手で周りと差を付けて。

▼ネットバッグ×デニムワイドパンツ

ネットバッグも夏コーデに奥行きをプラスできる便利アイテム。茶色ブラウス×デニムワイドパンツのキレイめカジュアルに、くたっとしたネットバッグをプラスしてヌケ感を。バッグの中身も白アイテムで揃えてこだわりたい。

春夏おすすめの「足元」の合わせ方

デニムワイドパンツは、足元コーデによって大きく印象が変わるのも特徴。万能なデニムだからこそ、カジュアルからキレイめまで、さまざまなテイストが存分に楽しめる!
合わせる靴によって変わるイメージをマスターして、よりおしゃれ度アップを。

『スニーカー』と合わせる

▼ライトブルーデニムワイドパンツ×黒スニーカー

淡いブルーのデニムワイドパンツの足元を、黒スニーカーで引き締めた大人カジュアル。ヘアバンドを黒で揃えてまとまりを持たせたのがポイント。ブラウンのTシャツで今っぽいナチュラルさも加えて。

▼ネイビーデニムワイドパンツ×黒スニーカー

全身をダークカラーで揃えて縦長見えを狙ったコーデ。スニーカーの白いソールが良いヌケ感を作ってくれるので、重さを解消できます。レオパード柄を小物で添えて、トレンド感も意識して。

『パンプス』と合わせる

▼ライトブルーデニムワイドパンツ×ブラウンパンプス

デニムワイドパンツにパンプスを合わせれば、一気にキレイめコーデにシフト。深みブラウンで足元を引き締めたら、トップスは真っ白なシャツで爽やかにまとめて。チャンキーヒールなら、裾幅の広いワイドデニムとバランス◎。

▼ネイビーデニムワイドパンツ×ベージュパンプス

濃い色のワイドデニムコーデに軽さを出したいなら、ヌーディーベージュのパンプスがお役立ち。同時に女性らしさもプラスできるので、デニムコーデがレディな仕上がりに。イエローバッグがプレイフルなアクセント。

『サンダル』と合わせる

▼デニムワイドパンツ×ビーサン

ネイビートップス×デニムワイドパンツのワントーンコーデに、ラフな印象のビーサンを合わせてこなれ感を漂わせて。キレイめコーデにあえてカジュアルなサンダルをプラスすることで、大人の余裕を感じさせる装いに。

▼デニムワイドパンツ×黒フラットサンダル

フルレングスのデニムワイドパンツにフラットサンダルを合わせて、足元をルーズに仕上げるのも今どき。足元にボリュームが溜まる分、トップスはコンパクトにまとめてスタイルアップ!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW