ベイカーパンツ春夏コーデ22選
FASHION

正しいべイカーパンツの選び方はコレ!お手本春夏コーデ【22選】

2019/04/12

コーデをぐっと垢抜けさせてくれる「ベイカーパンツ」。カジュアルな雰囲気が今の気分にピッタリなので、お買い物リストに上げている方も多いのでは? より、ベストな1枚を見つけておしゃれに着こなしたい!
そこで、「ベイカーパンツ」のシルエット&色別にお手本コーデをご紹介。ぜひお気に入りのスタイリングを探してみて。

ベイカーパンツとは、どんなパンツ?

「ベイカーパンツ」は、前と後ろに四角く大きなパッチポケットが施され、さらに後ろポケットにはフラップがあるのが特徴。
この”ベイカー”とは、”パン職人”という意味で、パン職人の作業着だったことからベイカーパンツと呼ばれているようです。カーキのイメージが強いからか、ミリタリー感の強いアイテムと思われがちですが、その他の色や素材でも豊富なバリエーションが。
メンズライクなアイテムなので、 着こなしで女性らしさをMIXすると大人っぽく深みのあるコーデが実現するから試してみて!

【ワイド】ベイカーパンツでつくる大人カジュアルコーデ

ワイドシルエットのベイカーパンツは、ゆるっとリラックス感漂う大人カジュアルにマスト! ちょっと男前な雰囲気が強いので、コーデのどこかに女性らしいポイントを置いてバランスアップを。
色によって変化する印象もぜひチェックしてみて。

『カーキ』ワイドベイカーパンツ

▼白Vネックニット×カーキワイドベイカーパンツ

カーキベイカーパンツにVネックニットを合わせた大人なシンプルコーデ。ニット裾を前だけインして細いウエストをアピールして、体の華奢さを際立たせて。足元のパイソン柄シューズでスパイシーなアクセントを。

▼小花柄ガウン×カーキワイドベイカーパンツ

カジュアルなベイカーパンツに、可憐な小花柄ガウンを羽緒って甘辛MIX。普段、甘めアイテムが苦手な方もカーキベイカーパンツと組み合わせれば、媚びない女っぽさが手に入る! テイストを混ぜることで深みも増して良いことづくめ。

▼ライダースジャケット×カーキワイドベイカーパンツ

ライダース×カーキベイカーパンツの辛めアイテムでまとめるときは、アンクル丈で足首見せを。体の細い部分を見せることで、ヌケ感&ほのかな女性らしさを演出できます。ライダースを肩がけしてこなれ感も◎。

▼チュール袖ニット×カーキワイドベイカーパンツ

チュールが重なったフェミニンなニットは、ベイカーパンツでカジュアルダウンするとセンスの良い大人カジュアルに。ワイドシルエットで程よいリラックス感もプラス。黒×カーキのダーク配色に、白スニーカーで軽さを足して。

『ベージュ』ワイドベイカーパンツ

▼デニムGジャン×ベージュワイドベイカーパンツ

ベージュのベイカーパンツは、優しげな色合いでカーキよりもメンズっぽさは控えめ。インディゴデニムのGジャンで着こなしをカジュアルに引き締めたら、チェーンバッグで上品さをプラスして。

▼ギンガムチェックシャツ×ベージュワイドベイカーパンツ

シャツ×ベージュワイドベイカーパンツのハンサムな組み合わせは、シャツの柄で甘みを添えて。モノトーンギンガムなら、可愛さと大人の落ち着き感の両方が実現! パンツがたっぷりしたシルエットなので、シャツはコンパクトサイズが◎。

▼黒Tシャツ×ベージュワイドベイカーパンツ

黒Tシャツ×ベージュワイドベイカーパンツのミニマルコーデは、ハイウエストにタックインしてスタイルアップ。Tシャツは、フレンチスリーブを選べば品のある大人カジュアルに。

『白』ワイドベイカーパンツ

▼ベージュノーカラーガウン×白ワイドベイカーパンツ

真っ白なワイドベイカーパンツは、クリーンで清潔感たっぷり。軽い着こなしに仕上がるので、ロングアウターを羽緒っても重心が下がらないのも嬉しいポイント。ベージュ×白の淡いカラーでまとめてナチュラルな爽やかさを演出して。

▼トレンチコート×白ワイドベイカーパンツ

こちらも、白×ベージュでまとめた爽やかカジュアル。小物を黒にチェンジして引き締めると、より大人っぽさが引き立つ仕上がりに。ボーダー合わせでラフに仕上げたら、顔まわりは女っぽいアクセサリーで飾ると一気にクラスアップします。

『ネイビー』ワイドベイカーパンツ

▼白ロゴTシャツ×ネイビーワイドベイカーパンツ

ネイビーのベイカーパンツは、コーデの引き締め効果が高いのでスタイルアップにお役立ち。白T×ネイビーワイドベイカーパンツ×赤サンダルのトリコロール配色で、さりげなくマリンを意識した爽やかな大人カジュアルに。

▼黒開襟シャツ×デニムワイドベイカーパンツ

デニム素材のベイカーパンツでネイビーを表現するのもおしゃれなテクニック。開襟シャツやミニバッグでレトロカジュアルに。ハイウエストに巻いた赤ベルトがダークカラーコーデのワンポイント。

【テーパード】ベイカーパンツでつくるきれいめコーデ

テーパードシルエットのベイカーパンツは、細身のラインが上品な雰囲気をメイク。カジュアルな装いも、ぐっとキレイめに仕上げてくれる頼れるアイテムです。
足元がすっきりするので、春夏らしい軽さが叶う上に、合わせる靴のバリエーションも広がる!

『カーキ』テーパードベイカーパンツ

▼トレンチコート×カーキテーパードベイカーパンツ

カーキベイカーパンツに軽いトレンチコートを羽緒ったデイリーコーデ。テーパードタイプで足元にフラットシューズを合わせるときは、裾をロールアップして足首を見せるとバランス◎。

▼ジャケット×カーキテーパードベイカーパンツ

かちっとした印象の金ボタンジャケットに、ベイカーパンツで親しみを加えたキレイめカジュアル。カーキなら、大人の余裕あるこなれ感を演出できる! インナーや小物でベージュを使って、女性らしい品の良さも添えて。

▼黒Tシャツ×カーキテーパードベイカーパンツ

Tシャツ×カーキベイカーパンツのミニマルスタイルは、パイソンサンダルやバンブーバッグの小物で遊び心を。足先に向かって細くなるテーパードは、ヒールを合わせると脚のラインがキレイに見えてスタイルアップ!

▼ベージュシャツ×カーキテーパードベイカーパンツ

ベーシュ×カーキのアースカラーコーデに、ウエスタンベルトやフリンジバッグを合わせて都会的なBOHOスタイルに。シャツは衿を抜いて、今どきなリラックス感を漂わせて。

『ベージュ』テーパードベイカーパンツ

▼小花柄ブラウス×ベージュテーパードベイカーパンツ

ふんわりシルエットのブラウスには、すっきり仕上がるテーパードベイカーパンツがとってもお似合い。小花柄とコーラルピンクのパンプスで春夏らしい華やぎを。男前なベイカーパンツもベージュならどこか女っぽい。

▼白ブラウス×ベージュテーパードベイカーパンツ

オフホワイトのブラウス×ベージュベイカーパンツなら、清潔感漂うキレイめコーデが完成! 靴もベージュで揃えると、足先までつながりができて脚長見えも狙える。顔まわりにデザインポイントがあるので、テーパードで足元を軽く仕上げるのが◎。

▼ブルーカットソー×ベージュテーパードベイカーパンツ

とろみのあるキレイめ素材のベイカーパンツを使うとオフィスカジュアルに。大きなポケットのほんのりカジュアルな雰囲気が、親しみやすく好感度の高い着こなしに導いてくれる。鮮やかなブルーを優しげベージュで受け止めて。

『白』テーパードベイカーパンツ

▼ベージュシャツ×白テーパードベイカーパンツ

ハイウエストの白ベイカーパンツにベージュシャツをインして下半身をすらっと長くスタイリング。膨張色でまとめても、インしたり、テーパードのすっきりラインでメリハリを作ればスタイリッシュに決まる!

▼ギンガムチェックブラウス×白テーパードベイカーパンツ

幼い印象になりがちなギンガムチェックブラウスは、白のテーパードベイカーパンツを組み合わせれば洗練されたキレイめカジュアルに昇華。かごバッグでナチュラルな季節感もON。

『ネイビー』テーパードベイカーパンツ

▼グレーニット×ネイビーテーパードベイカーパンツ

デニムライクなネイビーベイカーパンツに、ハイゲージニットを合わせてハンサムに。しっかりセンタープレスの入ったパンツを選ぶと、シンプルコーデに立体感をメイクしてくれるので地味見えを回避。よりキレイめな雰囲気もアップ。

▼トレンチコート×ネイビーテーパードベイカーパンツ

柔らかなトレンチコートをルーズに羽織るなら、引き締めカラーのネイビーでメリハリを。足元にコートのボリュームが溜まるので、テーパードですっきりまとめるのが正解。白インナーでヌケ感もバッチリ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW