FASHION

【今日のこれ買わなきゃ!】着膨れ知らずなデニムジャケットの秘密って?

2019/04/12

春の陽気になりこの季節に悩むのが「アウターなに着よう」問題。
日中は20度を超える日も出てきたので、冬アウターはもう封印。かと言って、夜は寒いのでまだ軽量アウターは早い。そんなことを考えていると「やばいもう家を出る時間だ!どうしよう!」毎朝こんな葛藤をしている編集HIROMIです。

でも見落としていたんです、今こそデニムジャケットが出番ということを。大人こそこのブランドに頼って!という優秀なアウターを見つけたのでご紹介します。

「A|Xアルマーニ エクスチェンジ」のデニムジャケット

デニムジャケット¥25,700/A|Xアルマーニ エクスチェンジ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

このデニムジャケット、とにかく大人の女性にオススメなんです。というのも、最強に「着膨れ知らず」だから。
思い出すとデニムジャケットって中に着た洋服が響いて着膨れして見えてしまう事が多く、薄手のシャツや衣類しか合わせられない!という悩みがありました。

でも、このデニムジャケットはオーバーサイズまではいかないが、程よくルーズに着られるように作られているので中に着込んでも「なんか今日、モコモコしてて大きくない.....?」そんな印象を与える事がないのです。

腕周りのオーバーサイズがポイント!

お気に入りポイントは、ややドルマンスリーブになっている腕周りのデザイン!ここのおかげで中にニットを着ていても上半身がベイマックスみたいにならずに済むのです。

細身でコンパクトな定番のデニムジャケットは、私にはコンサバな印象になりすぎてってしまうのではないかと思い疎遠になっていたんです。でも、これならラフな印象に仕上がるので、カジュアルが好みな私にもぴったり!

横からみたこの美シルエット

「丈感、裾の長さ、身幅、シルエット......」デニムに求める条件は言い出したらキリがないのですが、このデニムジャケットは、着ると自然と首を抜いて着たような立体感が生まれ、横から見たシルエットがとにかく綺麗に仕上がるんです。しかも、着丈がやや短めなので、パンツに留まらずボリュームのあるスカートとの相性もバッチリ。

こんなところも見逃せない!

定番の春アウターを肩やウエスト周りに施されたフリンジがアップデート。デニムジャケットにはもう飽きた!という人でも新鮮な気持ちで着られるのが、こだわり満載のディテール。切りっぱなし風のほつれを活かした肩やウエストのライン、自然なメリハリを生むダメージ加工など…

お気に入りポイント

✔️ 日中暑く、夜は寒い!今の季節にちょうど良い春アウター
✔️ ルーズなシルエットで中に着る服を選ばない&コンサバ感を払拭
✔️ こだわりディテールで定番を今どきに刷新!


わたしこの春、気づけば毎日このデニムジャケットを着ているかも知れません(笑)

他の記事もCheck!

▶︎オフィスでい履けるデニムって?

問い合わせ先

ジョルジオ アルマーニ ジャパン
TEL.03-6274-7070

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW