ガールフレンドデニム【コーデ19選】
FASHION

ガールフレンドデニム【コーデ19選】MINE世代の必需品!

2019/04/12

程よい脱力感があるのに、キレイめな印象も叶えてくれる「ガールフレンドデニム」は、MINE世代にうってつけのアイテム。しかも、デニムだからこそ1年中活躍してくれるから、その良さを知ったらもう手放せない! そんなガールフレンドデニムのお手本スタイルを19選お届け。

ガールフレンドデニムとは?

ガールフレンドデニムとは?の画像

腰まわりはゆるっと、裾にいくにつれて細くなるテーパード型のデニムパンツ。ボーイフレンドよりだぼっとせず、スキニーほどピタッとしない程よいゆるさが大人のこなれスタイルにぴったり。

一年中活躍するガールフレンドデニムのおすすめコーデ

ガールフレンドデニムがどんなものかわかったら、お次は実際のコーディネートをご紹介。季節ごとの着こなしを紹介しているから、参考にしてみて。

春は羽織り×ガールフレンドデニムでキレイめコーデ

▼キレイめトレンチの外し役として

ガールフレンドデニムをキレイめトレンチの外し役とした画像

ベレー帽、ボーダートップス、トレンチコートのフレンチスタイルは、デニムと白スニーカーでカジュアルダウン。ガールフレンドデニムだからこそ、キレイめな印象はそのまま。

▼ライトトーンで春らしくブライトアップ

ライトベージュのロングカーディガンとライトブルーのガールフレンドデニムのコーデ画像

真っ白な爽やかシャツは、ライトベージュのロングカーディガンとライトブルーデニム合わせで春らしくまとめて。カラーアイテムが映える小物術にも注目。

夏はカットソー×ガールフレンドデニムでカジュアルに

▼ブルーリンクで爽やかに

ブルーボーダートップスとガールフレンドデニムのコーデ画像

ガールフレンドデニムの色を拾って、ブルーボーダートップスをON。カジュアルな装いも、計算された黒の差し色で大人な印象に。

▼ジャストサイズで女っぽく

白Tとガールフレンドデニムのコーデ画像

みんな大好き、白T×デニムの定番コンビは、ジャストサイズでボディラインを強調して女っぽくまとめて。ガールフレンドデニムだからこそ、程よい脱力感が加わってこなれた装いに。

秋はざっくりニット×ガールフレンドデニムで大人可愛く

▼裾だけ見せればよりキレイめに

ひざ下丈のワンピースとガールフレンドデニムのコーデ画像

ひざ下丈のワンピースと合わせることで、細いところだけが覗くガールフレンドデニム。ライトブルーには、ベージュアイテム合わせでまろやかにまとめて。

▼いつものニットをフレンチカジュアルに

ニットとガールフレンドデニムのコーデ画像

秋には毎日活躍するニット。ガールフレンドデニムで定番のワンツーを作ったら、ホワイトソックスとワインレッドのバレエシューズでフレンチに味付け。ムードにマッチするかごバッグもお忘れなく!

冬はコート×ガールフレンドデニムでシンプルコーデ

▼小物技でブラッシュアップ

タートルネックとガールフレンドデニムのコーデ画像

タートルネックとガールフレンドデニムのカジュアルスタイルは、チェスターコートとオックスフォードシューズでキレイめにシフト。マリンキャップや、トップスとリンクしたボーダーソックスで小物技を光らせて。

▼寒色で作るウィンタースタイル

クロップド丈のガールフレンドデニムのコーデ画像

クロップド丈のガールフレンドデニムなら、足首が覗いて華奢見え効果抜群。グレーやブルーの寒色でまとめても、バッグとシューズの優しいペールカラーでまろやかに。

ガールフレンドデニムの色はブルーだけじゃない!他の色にもトライしてみて

定番のブルーカラーの着こなしをマスターしたら、お次は他のカラー。いつものコーデが見違えるから、早速トライ!

白(ホワイト)

▼モノクロ合わせでオフィススタイルに

ホワイトのガールフレンドデニムのコーデ画像

ブルーデニムより、きちんと見えが叶うホワイトのガールフレンドデニム。テーパードシルエットだからこそ、通勤スタイルとしてもOK! 黒トップスを合わせたら、同カラーの細ベルトとパンプスで「できる女」コーデが完成。

▼ホワイト×ベージュで柔らかく

ベージュアイテムと白のガールフレンドデニムのコーデ画像

ホワイト×ホワイトの洗練スタイルは、ベージュアイテムを添えて優しげな印象に。さりげなくプラスしたブラウンの細ベルトは、同カラーのニットとデニムのつなぎ役。

グレー

▼黒とグレーでグラデーション

黒アイテムとグレーガールフレンドデニムのコーデ画像

黒アイテムとの馴染みが抜群のグレーガールフレンドデニム。クロップド丈とショートブーツのバランスもgood。モノトーンスタイルには、真っ赤なルージュをポイントとして取り入れて。

次ページ> 足元を意識していつもと一味違うコーデを楽しもう!
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW