レディース古着コーデの初心者向けポイント
FASHION

【古着コーデ】初心者向け!いますぐ取り入れたいレディース万能アイテム

2019/04/12

最近流行りの古着コーデ。オシャレな人がみんな取り入れていて気になりますよね。でも、
「サイズや種類が多くて、どれを選べばいいかわからない…」「子供っぽくなってしまい、おしゃれに着こなせない…」こんな悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、そんなレディース古着のお悩みを解決すべく、コレさえ買えば間違いなし!な【万能アイテム】と、こうすればオシャレに見える! 【着こなしポイント】を、季節別にご紹介します。ぜひこれを参考に、古着を取り入れたコーディネートを楽しんでくださいね♡

<春夏>古着コーデの万能アイテムは?

春夏のレディース古着といえば、定番の古着Tシャツやボーイフレンドデニム、一枚でさらっと着られるワンピースなどが思い浮かびます。しかしこれらのアイテム、一歩間違えると子供っぽくなってしまう可能性大。大人に着こなすポイントはズバリ「シルエット」です! 早速お手本コーデを見ていきましょう。

【万能アイテム①】古着Tシャツ

▼古着イラストTシャツ×赤センタープレスパンツ

定番の古着Tシャツは、くたっとした生地感がコーデにこなれ感を与えてくれるアイテム。でも、普通にデニムに合わせるとラフになりすぎてしまいますよね…。そこであえてきれいめシルエットのセンタープレスパンツと合わせれば、一気に大人の垢抜けコーデに! 鮮やかな赤もロックTとの相性バッチリです。

【万能アイテム②】ビンテージデニム

▼古着ボーイフレンドデニム×スウェット

ボーイッシュなデニムは、古着だからこそ味が出て可愛いんです。定番のスウェットとの合わせは、ショルダーバックやパンプスなどレディな小物を合わせてカジュアルすぎない着こなしに。お店で選ぶ際は試着がマスト! 自分に合う一本を見つけてくださいね。

▼古着ライトカラーデニム×ノースリーブトップス

定番のlevi’sのデニムパンツ。白のトップスと合わせて、爽やかな色合いが夏にぴったりです。古着ならではの色落ちで、シンプルながらも存在感のあるコーデに。

▼古着ストレートデニム×トレンチコート

こちらもlevi’sのビンテージデニム。ストレートな形のものを選べば、古着でもきれいに着こなせます。春の定番、トレンチコート×デニムのコーデにもぴったりです!

【万能アイテム③】古着ワンピース

▼ひざ丈花柄ワンピース

花柄ワンピースって、フェミニンすぎてちょっと着にくい…という方も、古着ならお気に入りの一枚が見つかるかも。こちらのワンピースは古着ならではの油絵のような大ぶりの花柄が、甘さを抑えてクラシカルな雰囲気にしてくれています。革小物でムードを高めて、旅先でのコーデにもぴったりです。

▼ミモレ丈エスニックワンピース

紫がかったピンクとブルーの花柄にうっとりしてしまうこちらのワンピース。春夏にさらりと一枚でサマになって重宝します。ゆるくエスニックな雰囲気には、ハイヒールのサボを合わせて好バランスに。

▼ロング丈ホワイトワンピース

ロマンティックなホワイトのロングワンピースは、大人の女性にこそ着てほしいアイテム。ビンテージならではの凝ったデザインや風合いが、一枚でもおしゃれ感を演出してくれます。足元はドクターマーチンで甘さを抑えて。

【着こなしポイント】コンパクトトップス×ボリュームボトムでスタイルアップ

▼古着コンパクトトップス×古着ワイドパンツ

春夏の古着コーデを大人っぽく着こなすなら派手な色・柄モノで冒険するよりも、形にこだわるのがポイント! ボリューミーなものが多い古着のボトムスには、コンパクトなトップスを合わせるのが鉄板です。ウエストインで足長効果&スリム見えも狙えます。

▼古着ポップコーントップス×古着ボーイフレンドデニム

個性的なポップコーントップスも、黒など落ち着いた色を選べば大丈夫。太めのボーイフレンドデニムをロールアップすれば、気になる太ももやお尻をカバーしつつ足首を見せて着やせ効果も期待できます!

▼ノースリーブトップス×古着ブラックフレアスカート

ボリュームたっぷりのフレアスカートには、爽やかな白のノースリーブトップスとブルーのサンダルを合わせれば重くなりません。ヘアスタイルもすっきりまとめて、お気に入りのスカートを際立たせて♡

▼古着ノースリーブトップス×古着フレアスカート

こちらも生地をぜいたくに使った、古着ならではのボリューミーなフレアスカート。合わせるアイテムはなるべくコンパクトにまとめて、きれいなシルエットに仕上げましょう。カンカン帽を被って夏気分を盛り上げて♡

<秋冬>古着コーデの万能アイテムは?

秋冬のレディース古着は、スウェットやアランニットなどだぼっとしたシルエットのアイテムがかわいい♡でも、ほっこりさせずに大人っぽく着るのって結構難しいですよね。実はオーバーサイズの古着コーデには「ほどよい引き締め」がとっても大切! 早速お手本コーデを見ていきましょう。

【万能アイテム①】古着スウェット・パーカー

▼古着スウェット×チノパン

秋冬古着の定番はやっぱりスウェット。チノパンにスニーカーとカジュアルなコーデながら、緩めのシルエットがほどよく女の子らしさを演出してくれます。ベルトでウエストマークして、ゆるいなかにもメリハリをつけて。

▼古着ロゴスウェット×ロングスカート

古着のロゴスウェットに黒のロングプリーツスカートと、ゆるいアイテム同士の組み合わせは、ショート丈のスウェットを選ぶことで好バランスに! アウターのMA-1との相性も◎。

【万能アイテム②】アランニット

▼古着アランニット×スカーフ

冬の古着アイテムでぜひ手に入れてほしいのがアランニット。アイルランドのアラン諸島に起源をもつ、素朴なウールのセーターです。ヴィンテージ感のある網目模様がとっても可愛い、今トレンドのアイテムなんです。スカーフや革小物などレトロ感のあるアイテムとの相性もばっちりです。スキニーパンツを合わせて引き締めて。

▼古着アランニット×黒スキニー

オーバーサイズのアランニットは、普通に着るとほっこりしてしまいがちですが、黒スキニーを合わせたことでクールな着こなしに。小物も黒で統一して、洗練された雰囲気の大人コーデが完成です。

【万能アイテム③】古着ワンピース

▼古着ロング丈ワンピース×ショートブーツ

ヴィンテージのワンピースは、やっぱり一枚でさまになるのが魅力。秋冬は黒や紺など落ち着いた色合いを選べば、よりクラシカルな雰囲気を演出できます。黒のレザーショートブーツや太めのベルトを合わせてクールに。

▼古着ロング丈花柄ワンピース×もこもこアウター

花柄ワンピも黒ベースでロング丈なら甘すぎず、大人の女性にもおすすめ。トレンドのもこもこアウターを合わせたゆるいコーデは、ウエストポーチの斜め掛けで視線を上に持ってくることでバランスをとって。

【万能アイテム④】ミリタリージャケット

▼古着ショートミリタリージャケット×ワンピース

ライナーコートなどのミリタリージャケットは、アパレルブランドからも多く出ているトレンドのアイテム。合わせやすく、いつものコーデにプラスするだけでOKなので、古着初心者さんにもおすすめです。こちらは女性らしいワンピースにミリタリージャケットとスニーカーを合わせて大人のこなれ感を演出。黒で統一すればハズしコーデも難しくありません。

▼古着ロングミリタリージャケット×チェックスカート

ベージュのワントーンコーデにパンプス×白靴下と、トレンド感満載のコーデは、ワードローブにお持ちの方も多いのでは。ミリタリージャケットはそんな手持ちの服にもぴったり!ただプラスするだけで、1ランク上のおしゃれを実現してくれます。

【着こなしポイント】オーバーサイズコーデを小物で引き締めて

▼古着コーデ×レザーショルダーバッグ

秋冬はどうしてもコーデがほっこりしがち。だからこそ小物使いがとっても重要なんです。ゆるめの古着MIXコーデにレザーのショルダーバッグを短めに斜め掛けして、トレンドのウエストポーチ風に。コーデにメリハリがつき、スタイルアップ効果も狙えます。

▼古着コーデ×サコッシュ

オーバーサイズのスウェット×パンツで全体的にゆるいコーデを、サコッシュの斜め掛けで引き締めて。あえてメッシュのスポーティーなデザインを選んたことで、コーデにスタイリッシュさをプラスしています。

▼古着コーデ×レザー小物

レザー小物は古着コーデとの相性抜群! レトロ感をプラスしてくれるだけでなく、コーデを程よく引き締めてくれます。定番のドクターマーチンのシューズは、一足は持っておいて間違いないアイテムです。

▼古着コーデ×ベルト

オーバーサイズが多い古着コーデは、ベルトでウエストマークしてバランスをとって。特にシャツワンピースはそのまま着るとパジャマっぽく見えてしまうので、大人な着こなしにはウエストマークがマストです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW