ショートパンツコーデ【21選】
FASHION

ショートパンツコーデ【21選】大人っぽく着こなすコツは?

2019/04/12

じわじわとトレンドに浮上してきている「ショートパンツ」。おしゃれなのは分かるけど、子どもっぽく見えがちだし露出も多いので投入するのに勇気が出ない……なんていう方も多いのでは?
そんな方に、「ショートパンツ」を大人っぽく着こなすポイントやスタイルアップ術をお届け。ぜひ、参考にしてみて。

ショートパンツ・短パンを大人っぽく着こなすポイントは?

ショートパンツは、いくつかのポイントを抑えれば大人っぽい着こなしが実現! ショートパンツそのものの選び方や、他アイテムとの組み合わせによって洗練されたスタイルが叶うのでぜひマスターを。合わせて、着痩せテクニックもレクチャーします。

素材と色で変わる

▼黒無地Tシャツ×ベージュリネンショートパンツ

黒無地Tシャツ×ベージュリネンショートパンツ

まず、大人なショートパンツの選び方として重要なのが”素材・色”のセレクト方法。春夏に投入するなら、こなれ感漂うリネン素材などリラクシーに着れるものがオススメ。
色は、ベージュや白黒などの定番カラーで、派手にならずシックに使えるカラーをチョイスしてみて。こちらのコーデのように、ハイウエストタイプなら脚長見えも◎!

大人っぽいアイテムと合わせる

▼オフショルブラウス×ストライプショートパンツ×キレイめ小物

オフショルブラウス×ストライプショートパンツ×キレイめ小物

モノトーンな配色と、ストライプ柄できちんと感を演出できるショートパンツ。さらに、黒のオフショルブラウスで着こなしを引き締めて大人顔に仕上げて。バッグやシューズなどの小物も、大人っぽいキレイめデザインを合わせるとよりリュクシーに。

セットアップ風・ワントーンで統一する

▼ベージュショートパンツのワントーンコーデ

ベージュショートパンツのワントーンコーデのコーデ画像

ショートパンツコーデをワントーンでまとめると、大人な洗練感漂う着こなしに。セットアップアイテムでお手軽にワントーンコーデを完成させるのもアリ!
淡いベージュのワントーンなら、今どきなナチュラル感が生まれおしゃれ見えは確実。カラーレスなので、華奢アクセサリーでほんのり輝きをプラスしてみて。

脚が太く見えないショートパンツは?

▼裾幅の広いキュロットタイプなら細見え効果◎

裾幅の広いキュロットタイプなら細見え効果◎の画像

ショートパンツは露出が多い分、どうしても脚の太さが気になってしまう……という声も。そんなお悩みは、裾幅の広いキュロットタイプのショーパンが解消してくれます。
広がった裾と太ももの太さに差があるほど、視覚効果で脚が細見え! ただ、サイズが大き過ぎるものはだらしなく見えてしまうので、試着してベストなものを見つけてみて。

お尻が大きく見えないショートパンツは?

▼腰まわりのボリューム控えめ&ジャケットプラスで完璧!

腰まわりのボリューム控えめ&ジャケットの画像

脚の太さと同じくらい気になってしまうのが、お尻の大きさ。お尻をカバーするなら、腰まわりのタックが控えめで、ヒップラインが広がり過ぎないショートパンツを。ただ、ピチピチになってしまうのは逆効果。ワンサイズアップして程よい余裕を持たせて。
さらに、ロング丈のジャケットを羽織れば完全カバーできる上に今年っぽさも倍増!

ベージュ・ホワイトのショートパンツ・短パンでナチュラルに

次ページ> 黒のショートパンツ・短パンでシックに
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW