夏の帽子コーデおすすめ26選
FASHION

夏の帽子はどんな【素材・色】が正解?おすすめコーデ26選

2019/04/12

トップスとボトムスのワンツーでコーデが完成する夏こそ、小物テクでおしゃれ見えを叶えたいもの。そんな時頼れるのがコーデに華やぎを与える「帽子」。ここでは、夏に活躍してくれる帽子たちを種類別でご紹介。色ごとの着こなしポイントも解説しているから、参考にしてみて。

夏の帽子【キャップ】コーデ

広いツバで、日差しよけにもなる実用的な「キャップ」。MINE世代なら、大人らしいスタイルの外し役として取り入れるのがオススメ。大人カジュアル、スポーツミックスとして着こなして。

「黒・紺色」キャップ

【1】黒キャップ×ストライプシャツ×グレーレギンス

ブルーストライプシャツとグレーのリブレギンスの寒色系でまとめたら、涼しげなサマースタイルに。引き締め役として黒のキャップとサコッシュバッグをプラス。

【2】黒ロゴキャップ×黒キャミソール×グリーンボトムス

落ち着いた色合いのアイテムを並べたら、外し役としてロゴキャップとキャンバスバッグをON。肌の露出が多くても、黒とモスグリーンなら大人な印象をキープ。

【3】黒キャップ×白シャツ×黒アイテム

クリーンなアシンメトリーシャツは、黒スキニー合わせでメリハリを作って。キャップやリュックを黒で統一して、大人なアクティブスタイルにシフト。

【4】黒キャップ×黒タンクトップ×ギンガムチェックタイトスカート

黒のギンガムチェックスカートでフェミニンスタイルを作ったら、キャップとスリッポンでカジュアルダウン。甘くなりすぎない印象に。

「ベージュ」キャップ

【5】ベージュキャップ×白ワンピース×スニーカー

春夏らしい軽やかなコットンワンピースは、まろやかなベージュキャップがお似合い。カジュアル度が高まるから、気負いなく甘いワンピースが楽しめちゃう。

【6】ベージュキャップ×グレージュT×ジーンズ

グレージュTシャツとインディゴブルーデニムのダークトーンの組み合わせは、ベージュキャップをプラスしてブライトアップ。

「カーキ」キャップ

【7】カーキキャップ×カーキシャツ×黒ワイドパンツ

カーキとブラックのツーカラースタイル。ノーカラーシャツとワイドパンツのフェミニンなシルエットは、キャップでテイストミックスな着こなしに。

夏の帽子【キャスケット】コーデ

夏のマリンルックに欠かせない「キャスケット」。いつものコーデにこなれ感を加えてくれるから、1つあると便利なアイテム。コーディネートを組むときは、全体の調和をしっかり意識してみて。

「黒・紺」キャスケット

【8】黒キャスケット×カーキガウン×黒スキニー

カーキのガウンと黒スキニーでクールなスタイルを作ったら、キャスケットでちょっぴりフェミニンさをプラス。足元も、ガウンのカラーと揃えたスニーカーをチョイスして、ツーカラースタイルをメイク。

【9】黒キャスケット×ボーダートップス×ホワイトワイドパンツ

ボーダートップスとホワイトのリネンワイドパンツで定番マリンルックを作ったら、足元もホワイトで爽やかに。黒キャスケットを添えれば、全体が引き締まり大人っぽい印象に。

【10】黒キャスケット×白T×ジーンズ

夏の制服化している白T×デニムのコンビには、黒アイテムを散らばせて引き締め。キャスケットやレオパードベルト、レザーバッグの小物技を光らせて。

「ベージュ・アイボリー」キャスケット

【11】ベージュキャスケット×ライトグレーシャツ×ジーンズ

ライトグレーシャツや、ライトブルーデニムでカラートーンを統一したスタイル。ライトベージュのキャスケットをプラスすれば、クールな色合いも優しげな印象に。

【12】ベージュキャスケット×黒トップス×ブラウンパンツ

ブラックとブラウン系のツーカラースタイル。プレーンなトップスとボトムスは、ラフィアキャスケットやスタッズバッグの異素材を取り入れて立体感をプラス。

【13】ベージュキャスケット×グリーントップス×レーススカート

ツヤ感のあるモスグリーンのトップスと涼しげなレーススカートのフェミニンな組み合わせは、ラフィア素材のベージュキャスケットでカジュアルダウン。シューズは帽子のカラーとリンクして色数を抑えて。

【14】アイボリーキャスケット×ボーダートップス×トレンチスカート

ボトルネックのボーダートップスとネイビーのトレンチスカートでお利口スタイルを作ったら、アイボリーキャスケットを足してフレンチマリンな着こなしに。

「グレー」キャスケット

【15】グレーキャスケット×ブルートップス×チェック柄パンツ

【16】グレーキャスケット×ボーダートップス×ジーンズ

太ボーダー×袖フリルでインパクトのあるトップスは、シンプルなジーンズが好バランス。グレーのサーモキャスケットとイエローサンダルで夏らしい印象を底上げ。

夏の帽子【ベレー帽】コーデ

ほっこり感が強くなり、着こなすのが意外と難しい「ベレー帽」。ヘアスタイルや、他の顔周りアクセサリーでなじませてみて。

「黒」ベレー帽

【17】黒ベレー帽×黒トップス×チノパン

ベレー帽初心者さんなら、取り入れやすい黒から始めるのがオススメ。シンプルな黒トップス×チノパンのスタイルは、ベレー帽、アイグラス、ピアスのおかげでおしゃれにアップデート。ベーシックカラーのコーデだからこそ、レッドルージュで女っぷりを上げて。

【18】黒ベレー帽×黒トップス×チェック柄パンツ

オールバック前髪×サングラスで、ベレー帽もクールな印象に。チェック柄パンツとブラウンパンプスでまろやかに中和させて。

「ベージュ・アイボリー」ベレー帽

【19】ベージュベレー帽×カーキロングシャツ×ベージュパンツ

カーキのロングシャツとベージュパンツで縦長シルエットを強調したスタイル。ボトムスのカラーとリンクしたベレー帽は、まとめヘアで更にスタイルアップを図って。

【20】アイボリーベレー帽×白T×黒ワイドパンツ

白Tと黒ワイドパンツのモノクロスタイルは、アイボリーベレー帽とベージュトートバッグをプラスして親近感をプラス。ベレー帽から覗くちょこんとポニーテールがgoodバランス。

「グレー」ベレー帽

【21】グレーベレー帽×黒トップス×チェック柄ワンピース

ベレー帽とチェック柄ビスチェワンピースのプレッピースタイル。黒アイテムを散らばすことで、大人らしい上品さをプラス。

夏の帽子【ハット】コーデ

女優みたいになっちゃう!? と、なかなか取り入れるのが難しそうな夏の「ハット」。ここでは、コーデになじませるコツ、大人らしくまとめるコツをご紹介。

「カンカン帽」

【22】ベージュカンカン帽×黒アイテム×ラフィアバッグ

カンカン帽初心者さんは、色数を抑えたツーカラースタイルですっきりとまとめてみて。黒とラフィア素材の組み合わせなら、おのずと大人らしい印象に。

【23】バイカラーカンカン帽×黒アイテム

ウールとラフィアがかけ合わさったカンカン帽は、難易度高め。そんな時は、頼れる黒の力を借りてみて。ローポニーテールで頭をすっきりまとめたら、ロングカーディガンと黒パンプスで縦長シルエットを強調。

【24】ベージュカンカン帽×ストライプワンピース×シルバー小物

ワンピースとカンカン帽のフェミニンな組み合わせも、グレーのストライプなら大人らしい印象に。メタリックな小物でスパイスを加えて。

「麦わら帽子」

【25】ベージュ麦わら帽子×ホワイトアイテム

フェミニンなドット柄オールインワンは、麦わら帽子をプラスしてレトロな着こなしを楽しんで。帽子の素材とリンクしたラフィアバッグをプラスすれば、統一感バッチリ。

【26】ベージュ麦わら帽子×白トップス×ワイドパンツ

ホワイトのコットントップスとライトブルーワイドデニムで爽やかなスタイルを作ったら、麦わら帽子で夏らしさを底上げ。足元もベージュカラーをチョイスしてまとまり感を出して。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW