【2020年春】の『ロングスカート』コーデを徹底解析!年代別からぽっちゃりさんまでおすすめ教えます!
FASHION

【2020年春】の『ロングスカート』コーデを徹底解析!年代別からぽっちゃりさんまでおすすめ教えます!

2020/05/01

今春もロングスカートが流行中。ここでは2020年の流行スカートをチェックしつつ、ロングスカートに合う靴をご紹介。40代以上の大人世代におすすめなコーデや、ぽっちゃりさんに合うコーデもご提案します。ロングスカートで心も軽く春を楽しんで。

【2020年】春の流行ロングスカートをチェック

今シーズンもロングスカートが流行の兆し。2020年の春は、淡いトーンやくすみカラー、ニュアンスのあるパステルカラーが流行ですが、パキッとした原色も海外のランウェイを賑わせています。さっそく最新のコーデをチェックしてみて。

  1. 淡いトーン
  2. くすみカラー
  3. ニュアンスのあるパステルカラー
  4. パキッとした原色

1.淡いトーン

▼サテンのとろみスカート

サテンのとろみスカートのコーデ画像

淡いピンクのとろみ系スカートが今っぽい。サテン生地だから着心地もよく、フェミニンな印象に。ベージュのトップスと合わせたやさしいグラデーションコーデです。

▼ブルー×グレーが春っぽい

ブルー×グレーが春っぽいコーデ画像

こちらもサテン生地の淡いグレーのマキシ丈スカート。ブルー×グレーは相性抜群の組み合わせ。インナーと靴は白でそろえてブルー×グレーのトーンを活かして。

2.くすみカラー

▼ダスティピンクのチュールスカート

ダスティピンクのチュールスカートのコーデ画像

くすんだダスティカラーも今春の流行色。甘めのチュールスカートは、ダスティピンクならガーリーになりすぎず大人も着こなせます。黒コーデに春カラーを一点投入するだけで、一気に春気分に。

▼くすんだグレーのチュールスカート

くすんだグレーのチュールスカートのコーデ画像

こちらもマキシ丈のチュールスカート。くすんだグレーが今春っぽい。トップスをウエストにインせずアウトしてリラクシーに着こなすのも、じわじわ人気上昇中の着こなし方。

3.ニュアンスのあるパステルカラー

▼ニュアンスピンクのマキシ丈スカート

ニュアンスピンクのマキシ丈スカートのコーデ画像

ニュアンスピンクのロングスカート。パステルカラーのなかでも曖昧なニュアンスカラー寄りの色を選ぶと、今どき。ブラウン×ピンク×白がなじんで、こなれ感を演出してくれます。全体を3色以内におさめると、まとまりが出てぐっとおしゃれ見え。

▼ミントグリーンのサテンスカート

ミントグリーンのサテンスカートのコーデ画像

淡いミントグリーンはこの春の流行色。白と合わせると明るく春めいたコーデに。靴も白で合わせて全身のトータルコーディネートを意識して。

4.パキッとした原色

▼パープルのギャザースカート

パープルのギャザースカートのコーデ画像

大きめの白ブラウスを、鮮やかなパープルのスカートにフロントイン。涼しげでこなれ感のあるスタイルです。発色のいい、きれいな色のスカートを見つけたら、トップスは白をチョイスして、スカートを主役にしてみましょう。

▼パキッとグリーンのフレアスカート

パキッとグリーンのフレアスカートのコーデ画像

鮮やかなグリーンの春色スカートに、レザージャケットをコーデ。春先の肌寒い日にはジャケットも活用してみて。トップスは「ユニクロ(UNIQLO)」のボーダーシャツでカジュアルに。

ロングスカートに合う【靴】は?

長めのロングスカートに合わせる靴は何を選べばよいか迷うことがあるかも。基本的にどんな靴でも合うので、その日の気分や服のテイストによって自由に選んでみて。ここでは春に履きたいスニーカー、パンプス、サンダルのコーデをご紹介します。

【スニーカー】でカジュアルに

▼きれいめコーデをスニーカーでカジュアルダウン

きれいめコーデをスニーカーでカジュアルダウンしたコーデ画像

ベージュトップス×ドット柄フレアロングスカートのきれいめコーデを、黒のハイカット「コンバース(CONVERSE)」でカジュアルダウン。スニーカーとバッグの色を合わせて統一感を出して。

▼白のスニーカーで抜け感をプラス

白のスニーカーで抜け感をプラスしたコーデ画像

くすみ系イエローのマキシ丈スカートにグレーのパーカーを合わせたカジュアルコーデ。足元は白のスニーカーで抜け感を作ると◎。

▼ホワイトコーデのアクセントに

ホワイトコーデのアクセントにしたコーデ画像

フーディー×プリーツスカートのホワイトコーデに、グレーのハイカット「コンバース」がよいアクセントになっています。淡色コーデは黒のバッグで引き締めるとGOODバランス。

【パンプス】できれいめに

▼花柄スカートをネイビーで引き締める

花柄スカートをネイビーで引き締めたコーデ画像

大きめの花柄ロングスカートに、ネイビーのブレザーとパンプスを合わせた春コーデ。ネイビーが白地のスカートを主役に押し上げます。

▼ダスティピンク×白

ダスティピンク×白のコーデ画像

光沢のあるダスティピンクのプリーツスカートに、白のニットカーディガンを合わせたコーデ。全体をピンク×白の2色でまとめたのが成功のカギ。

▼カーキ×黒で辛めフェミニンに

カーキ×黒で辛めフェミニンにしたコーデ画像

カーキ×黒の辛め配色は、デコルテ&足の肌見せでフェミニンさをプラスしてバランスよく。パンプスからのぞく素足で女っぽさをアピールして。

【サンダル】で季節を先取り

▼白のプリーツスカートとサンダルで夏の気配を

白のプリーツスカートとサンダルで夏の気配を出したコーデ画像

足元をサンダルにすると、アウターを着ていても夏先取りの雰囲気に。白のプリーツスカートがふんわり初夏の気配を感じさせます。サンダルを履くときはもちろんペディキュアもお忘れなく。

▼ベビーピンクのタイトスカート

ベビーピンクのタイトスカートのコーデ画像

カーキのミリタリージャケット×ベビーピンクのタイトスカートの組み合わせ。足元の黒サンダルが季節を先取り。ジャケットの腕まくり&サンダルからの肌見せで華奢見え効果も狙って。

▼ヒールのストラップサンダルで脚長効果

ヒールのストラップサンダルで脚長効果を出したコーデ画像

ミモレ丈のタイトスカートは、どんなサンダルとも相性バツグン。スタイルアップを狙うなら、ヒールありのストラップサンダルをチョイスして。脚の長さを底上げしてくれるうえに、ヌーディーな抜け感をメイクしてくれます。

【40代以上】におすすめのコーデ例

40代以上の大人世代には、ロングスカートのなかでも最も長い、裾が足首まであるマキシ丈スカートがおすすめ。体型カバーになるうえ、流行アイテムなので今っぽい雰囲気をまとえます。

ベージュ×パープル

ベージュ×パープルのコーデ画像

ベージュ×パープルが大人っぽい配色のコーデ。ミモレ丈の台形スカートが体型をカバーしてくれつつ、フェミニンな印象に仕上げてくれます。

デニムのマーメイドスカート

デニムのマーメイドスカートのコーデ画像

こちらのマキシ丈スカートは、デニム素材のマーメイドスカート。ソフトデニムのブルーがきれいな春らしい一着。ヒールサンダルと合わせてきれいめに着こなすのが大人っぽい。

ボーダー×黒で辛めコーデ

ボーダー×黒で辛めコーデの画像

いつものボーダートップスに、黒のマキシ丈スカートを組み合わせ。靴とバッグも黒でそろえたら、デイリー感あふれるボーダーもクールな辛めコーデに変身。

【ぽっちゃり】さんにもおすすめのコーデ例

ロングスカートは、気になるお尻や太ももを隠してくれるので、実はぽっちゃりさんにもぴったりなアイテムです。とくにフレアやプリーツスカートだと、ぽっこりお腹も隠してくれるから安心。最近ブームのウエストをインしないリラクシーな着こなし方もおすすめです。

レオパード柄フレアスカート

レオパード柄フレアスカートのコーデ画像

実はこのスカートはウエストゴムで着心地抜群。トップスをウエストアウトして着れば、お腹もカバーできるうえに今っぽく着られます。

ピンクのプリーツスカート

ピンクのプリーツスカートのコーデ画像

全身を黒で引き締めたなかに、ピンクのプリーツスカートを投入すれば一気に春コーデに。スカート以外を黒で引き締めているので膨張して見えません。足首を見せて、細見え効果を狙って。

パーカー×チュールスカート

パーカー×チュールスカートのコーデ画像

定番のグレーパーカーに、レディなチュールロングスカートを合わせて甘辛MIXに。パーカーはウエストアウトでお腹をカバー。チュールスカートはお腹を目立たせないので、ぽっちゃりさんにもおすすめです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW