スタジャン×パーカーコーデ15選
FASHION

「重ねる」がおしゃれ!スタジャン×パーカーコーデ15選

2019/04/12

スポーティな装いが楽しめる「スタジャン」は、アスレジャースタイルがトレンドの昨今、持っていると便利なアイテム。一枚でももちろん、パーカーと重ねることでより立体的なコーデが楽しめるのです。ここでは、そもそも「スタジャンて何?」という疑問から、パーカーとのレイヤードコーデを15選お届け。

スタジャンとは?

スタジャンとは、「スタジアムジャンパー」の略語というのはご存知でしたか? もともとは、スポーツ選手のための防寒着で、それがファッションアイテムとして流通するようになっていったのです。デザインの特徴としては、袖や裾部分にラインがあしらわれているものが多く、スポーティな印象。

【スタジャンの色別】スタジャン×パーカーコーデ

定番のカラーから、ヴィヴィッドカラーまで、様々な色が登場しているスタジャン。合わせるべきパーカーの色、そしてコーディネートとは?

定番の「ブラック×ホワイト」スタジャン

▼バイカラースタジャン×白パーカー

ブラックとホワイトのスタジャンには、同じカラーのアイテムを合わせて統一感を意識。シューズはホワイトにすることで、抜け感コーデを完成させて。

▼バイカラースタジャン×カーキパーカー

ベージュ×ホワイトのフェミニンスカートは、バイカラースタジャンとカーキのパーカーでカジュアルダウン。フェミニンアイテムも、合わせるアイテム次第で甘すぎない印象に。

シックに決まる「ブラック」スタジャン

▼ブラックスタジャン×ライトグレーパーカー

ブラックのスタジャンには、同じベーシックカラーのグレーパーカーを投入。パーカーがロング丈なので、ボトムスはスキニーデニムをチョイスしてメリハリを作って。

▼ブラックスタジャン×ライトブラウンパーカー

メンズライクなブラックスタジャンとカーキボトムスの組み合わせには、ライトブラウンのパーカーを合わせて強さを中和。

▼ブラックスタジャン×ライトグレーパーカー

ブラックとライトグレーのツートーンストリートスタイル。柄キャップとストライプスニーカーでメリハリをプラス。

▼ブラックスタジャン×ブルーパーカー

レザーがかけ合わさったスタジャンには、ブルーのパーカーを合わせてジェンダーレスな着こなしに。パーカーがAラインなので、ボトムスはスキニーシルエットが好相性。

「その他カラー」スタジャン

▼デニムスタジャン×ライトグレーパーカー

カジュアルムードが楽しめるデニム地のスタジャンには、袖のラインとカラー統一したライトグレーパーカーをプラス。ペイズリーバンダナや柄ボトムスで個性派に仕上げて。

▼カーキスタジャン×ブラックパーカー

コンパクトサイズのカーキスタジャンは、ブラックアイテム合わせてすっきりとまとめて。パンプスやチェーンバッグで大人なストリートスタイルをメイク。

▼レッドスタジャン×ライトグレーパーカー

それ一枚でお目立ち度大な主役級レッドスタジャンは、ライトグレーのパーカーと黒アイテム合わせがgoodバランス。

【ボトムス別】スタジャン×パーカーコーデ

ここからは、スタジャン×パーカーに合わせるボトムス別のコーディネートをご紹介。パンツでアクティブに着こなす? スカートでフェミニンさを加えてみる?

大人アクティブな印象の「パンツコーデ」

▼バイカラースタジャン×ジーンズ

袖部分がデニムになったデザインスタジャンは、スポーツロゴの入ったパーカー合わせでスポーティに。ジーンズを合わせて、さりげないデニムONデニムスタイルを完成させて。

▼バイカラースタジャン×ベージュワイドパンツ

ワッペンデザインがポップなスタジャンは、他のアイテムはベーシックカラーでまとめるのが好バランス。全体にゆるっとしたスタイルだからこそ、キャップで視線を上に集中させて。

▼ダークグレースタジャン×ブラックワイドパンツ

モノトーンでまとめたスタイルなら、スタジャンとパーカー合わせでもモードな印象に。シルバーのコンテンポラリーピアスとまとめヘアで、シティに馴染む装いに。

▼バイカラースタジャン×クラッシュジーンズ

やんちゃな着こなしが楽しめる、スタジャン×クラッシュジーンズの組み合わせ。インナーは、プリントTとジップアップパーカーを重ねて立体感を作って。

「スカートコーデ」で女性らしさを

▼バイカラースタジャン×花柄フレアスカート

ネイビー×ホワイトのスタジャンには、落ち着いた色合いの花柄スカートで統一感を意識。ホワイトのパーカーとスニーカーで、全体をブライトアップさせて。

▼バイカラースタジャン×ブラウンタイトスカート

バイカラースタジャンと膝丈スカートの組み合わせは、ハイポニーテールでアクティブガールな装いに。小物は黒で統一して、大人らしさをプラス。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW