LIFE STYLE

元彼からLINEが。その心理をパターン別に解説

2019/04/12

別れた彼氏から突然LINEが。対応に戸惑った経験はありませんか。復縁狙い?暇つぶし?などなど元彼からのLINEに隠された本音を読み解いて、振り回されることなく適切な対応をしましょう。復縁希望が考えられる場合の対処法も紹介します。

元彼からLINEが来る時に考えられる理由

そもそも、どうして元彼は別れたあなたにLINEをしようと思ったのでしょうか。その理由によって、対応の仕方も変わってきます。まずは、元彼からのLINEで考えられる理由からチェック。

復縁したいと思っている

元彼からLINEが送られてきたときの理由として、一つ目に考えられるのが「元彼があなたと復縁したいと思っている」

彼はいったんあなたと別れてしまったものの、時間が経つにつれてやっぱりやり直したいと考えるようになったのでしょう。

とはいえ、いきなり「やり直そう」とは言いにくいので、とりあえずLINEであなたの反応を探ろうとしていると考えられます。

この場合、どう対応するかはあなた次第です。あなたも元彼とやり直したいのか、もう忘れたいのか、心を決めたうえで返信内容を決めましょう。

都合のいい女だと思われている

残念ながら、元カノを都合のいい女と考えて気軽にLINEを送ってくる元彼も存在します。

この場合、元彼の目的は以下のようなものと考えられます。

暇つぶし
セックスがしたい
甘えたい
元カノをキープしておきたい

どれも自分中心の考えで、あなたの気持ちや未来について考えているとはいえません。

都合のいい女扱いされているなと感じたら、即シャットアウトしましょう。

単純に友人だと思われている

なかには、「別れた彼女と友人になりたい」と考える男性もいます。これをどう受け止めるかは女性側の性格次第で、「うれしい」と感じる人もいれば、「冗談じゃない」と感じる人もいるでしょう。

もしもあなたが元彼に未練をもっているのなら、ついつい彼からのLINEに乗ってしまいがちですが、少し注意が必要です。

元彼の側にあなたへの恋愛感情が一切ない場合、友人として交流を続けていく苦しみは決して小さいものではありません。

場合によっては、元彼の新たな恋愛話を聞かされることもあるでしょう。相応の覚悟がない限り、友人として関係を続けていくのは避けるのがおススメ。

LINEが来る理由の見極め方

では、元彼からのLINEに秘められた意図を見極めるにはどうすべき? 具体的なテクニックを紹介します。

簡単に会わないようにする

元彼とLINEのやりとりをしていると、やがて「直接会おう」と誘われることがあるはずです。

そのとき、すぐに会うことをOKするのではなく、適当な理由を作って先延ばしにしてみましょう。

何度かはぐらかしても諦めないようならば、彼はどうにかしてあなたと繋がっていたいと考えています。復縁を考えている可能性が高いでしょう。

一方で、あっさり連絡が絶たれてしまったり、「1回会うくらい、いいでしょ」といった対応をしたりするようならば、残念ながら都合のいい女と思われている可能性が高そうです。

既読無視、未読無視をしてみる

イマイチ元彼の真意がつかめない、そんなときは、『既読無視』や『未読無視』を利用してみるのもひとつの方法です。

通常、人は他人から『既読無視』や『未読無視』のような対応をされた場合、空気を読んでそれ以上の深入りは避けようとするものです。まして、別れた恋人のような微妙な関係の相手であればなおさらでしょう。

それでもなお、定期的にメッセージを送ってきたり、「何かしちゃったかな?」「何かあった?」のようなあなたを気遣うメッセージを送ってきたりするようならば、元彼はあなたのことを失いたくない大切な存在と感じているのかもしれません。

しつこい? そっけない? 連絡「頻度」から見極める

元彼からの連絡の頻度も、その本音を読み解くうえで大きなヒントになります。

元彼は、どれくらいのペースであなたにLINEを送っているでしょうか?この頻度が高いほど、『元彼はあなたと常にかかわっていたい=あなたとの関係を深めたい』と考えていると判断できます。

目安としては、はじめて元彼とのお付き合いがはじまった前後のペースと比較してみると分かりやすいでしょう。

当時と比べ、LINEの回数が少なかったり、送ったLINEの返事が遅かったりするのなら、気晴らしや暇つぶしの可能性も考慮しましょう。

復縁希望?めんどくさい?対処法はコレ

元彼からのLINEへの対応は、あなたが2人の関係をどうしたいかによって変わってきます。具体的な対処法をパターン別に見ていきましょう。

復縁希望なら少しずつ距離を縮める

元彼と復縁したいと考えているのなら、焦らずゆっくりが成功の秘訣。

理由はどうあれ、2人が1度別れを選んだのは事実です。その問題がクリアできないままに復縁してしまえば、やがて同じ結末を迎えることになるでしょう。

復縁を決断するのであれば、あいまいによりを戻すのではなく、お互いの意志をしっかりと確認し合う時間が必要です。

ゆっくりと距離を縮めつつ、万が一少しでも不安を感じることがあれば、それ以上踏み込まないようにしましょう。

めんどくさいならブロック

元彼が復縁したがっているのに対し、あなたにその気がないのなら、ここはブロック一択です。

元恋人である彼の心には、「嫌われてはいないはず」「いつか受け入れてもらえるはず」という、どこか楽観的な考えがあるはずです。あなたのほうがハッキリと拒絶の意志を示さない限り、いつまでも希望を持ち続けることになるでしょう。

「復縁はしない」というあなたの意思を明確に伝える方法が、LINEのブロックです。元彼を思えばこそ、あなたへの未練をきっぱりと断ち切らせてあげましょう。

▼冷却期間の見定め方

まとめ

元彼からのLINEには、『復縁したい』『都合よく遊びたい』『友人になりたい』など、さまざまなパターンがあります。そのパターンによってベストな対応が変わるため、まずは彼の真意を読み解きましょう。

あなたが元彼との復縁を望んでいるのなら、どんな連絡であっても思わず飛びついてしまいたくなるでしょうが、先走った行動は後悔のもとです。都合のいい女になって不本意な思いをすることのないように注意しましょう。

なお、あなたが復縁を願い、元彼も同じ気持ちであるのなら、成功の秘訣はじっくりと距離を縮めることです。今度こそ永遠の絆を手に入れるため、焦らずに関係を深めていきましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW