チェックの種類
FASHION

チェックの種類を一気見せ! それぞれの違いとオススメアイテム

2019/04/12

グレンチェックにタータンチェック、ギンガムチェック…… 「チェック」と言っても、その種類は様々。それぞれの特徴を押さえれば、どうコーデに取り入れるべきかおのずと見えてくるのです! ここでは、8つのチェック柄とそのオススメアイテムをご紹介。チェック柄を選ぶときの参考にしてみて。

ギンガムチェック

「ギンガムチェック」とは、白ともう1色で成り立ち、縦横同じ間隔の小さな格子模様のこと。装いをフレッシュに、キュートに見せてくれるのでコーデをパッと華やかにしてくれます。

【人気のアイテム】ワンピースやブラウスで華やかに

MINE世代なら、綺麗めワンピースやブラウスで「大人可愛い」を作るのがオススメ。色合いも、落ち着いたものを選んで大人見えを叶えて。

グレンチェック

千鳥格子とヘアライン・ストライプ格子(髪の毛のように細い縦模様)を組み合わせた「グレンチェック」。異なる柄がかけ合わさっているので、コーデに深みと奥行きが生まれます。

【人気のアイテム】スーツなどフォーマルな服装

トラッドムードを楽しめるグレンチェックなら、スーツなどのかっちりアイテムがオススメ。そのままキレイめに着こなしてもよし、あえてカジュアルアイテムと合わせてデイリー仕様にしても◎。

タータンチェック

チェックが異なる色で2,3重と重なった柄のこと。冬のアイテムによく使われるので、秋冬の季節感を高めたいときにオススメ。

【人気のアイテム】マフラーやストール

定番の赤地タータンチェック大判ストール。タイムレスなアイテムだからこそ、一枚持っておくと何シーズンも活躍してくれる優秀選手。

こちらも赤地と並んで不動の人気を誇る、ベージュ地のバーバリーチェック柄マフラー。(バーバリーチェックはタータンチェックの一種であり、ヘイマーケットチェックとも呼ばれています。)写真のように、首に巻かずあえてアクセサリー感覚で垂らすのもおしゃれ!

マドラスチェック

インドのマドラス地方で織られていることからそう呼ばれるようになった「マドラスチェック」。カラフルな色合いが特徴の一つ。多色の大柄格子が不規則に並ぶからこそ、目に留まりやすい華やかアイテム。

【人気のアイテム】シャツやロングスカート

大ぶりな格子だからこそ、それを活かすようなシャツやロングスカートがオススメ。マドラスチェックで使われている色を拾って、他のアイテムもカラーリンクすると統一感アップ。

ガンクラブ

同色系の色を2色以上使った格子柄のこと。ジャケットなどによく用いられ、エレガントなムードを楽しむことができます。

【人気のアイテム】アウターで上品に

アウターで取り入れれば、コーデがシックに決まること間違いなし。ベーシックカラーが多いからこそ、意外とどんなアイテムにもマッチしやすいのが嬉しい!

ブロックチェック

濃淡の違う色が、規則的に正方形に並んだ「ブロックチェック」。カジュアルな装いにぴったりのアイテム。

【人気のアイテム】シャツでアクティブに!

ブロックチェックのカジュアルさを活かすシャツが人気。さらりとデニムと合わせてアクティブな装いをメイク。

ハウンドトゥース・千鳥格子

千鳥が並んでいるように見えることが由来する「千鳥格子(ハウンドトゥース)」。エレガントで上品な印象が叶えられます。

【人気のアイテム】アウターで取り入れてきちんと感を

フォーマルシーンにもバッチリな千鳥格子は、ジャケットやコートでキレイめスタイルに。

アーガイル

複数のひし形と細い線を組み合わせた柄が「アーガイル」は、特にニットアイテムに多く用いられています。

【人気のアイテム】ニットやベスト

秋冬コーデにぬくもり感を与えるアーガイル柄は、ニットやベストで取り入れてプレッピーな装いに。

他の「チェック柄」関連記事もCheck!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW