「レトロファッション」21選
FASHION

「レトロファッション」で大人可愛く! 今すぐ真似したいコーデ【21選】

2019/03/15

ヴィンテージブームもあって注目が集まる「レトロファッション」。上手に着こなすとよりおしゃれ上級者になれる! でも、いざコーデしてみると少し野暮ったいかも……?と感じることも。
そこで、「レトロファッション」を成功させる着こなし術をレクチャー。クラシカルで大人なコーデを目指してみて。

すぐに真似できる「レトロファッション」2つのテクニック!

「レトロファッション」をなんとなくイメージはできるけど、実際のコーデでどのように表現すればいいかわからない……。そんな方に、まずは簡単に実践できる2つの基本テクをレクチャー。
この2つを覚えておくと、おしゃれなレトロ感を演出できるからぜひマスターを。

①柄物や色物など派手なアイテムを1つ入れるだけでレトロな雰囲気に

柄物や色物など派手なアイテムを入れてレトロな雰囲気にした画像

まず、レトロファッションで重要なのが色や柄の使い方。ちょっと派手な柄ものや、原色カラーを取り入れるだけでクラシカルな雰囲気が演出できます。
こちらは、花柄+レッドを取り入れたワンピースでレトロにコーデ。甘めワンピに辛めブーツを合わせたバランスが大人っぽい。

②ボトムスに悩んだらワイドパンツを選ぶとレトロ感が出る

ワイドパンツでレトロ感を出した画像

トップス×ボトムスのワンツーコーデでレトロファッションを楽しむなら、クラシックなシルエットのワイドパンツを選ぶと失敗しらず! 適度なハンサムさが、子どもっぽさも排除してくれます。

一枚でレトロ感が出る!色柄物のワンピースに挑戦してみよう

レトロファッションの基本テクを押さえたら、次はアイテムごとにおしゃれなコーデをチェック!
クラシカルな柄ワンピースや、パッと目を惹くカラーワンピースなら、1枚でレトロな雰囲気を楽しめるのでコーデも簡単。

花柄ワンピース

▼黒花柄ワンピース×デニム

黒花柄ワンピース×デニムのコーデ画像

ヴィンテージライクな小花柄と、ハイネックデザインがレトロ感を盛り上げてくれるワンピース。ふんわりレディなシルエットにカットオフデニムを重ねた意表をつくレイヤードがこなれ感をプラス。

▼グリーン花柄ワンピース×トレンチコート

グリーン花柄ワンピース×トレンチコートのコーデ画像

くすみグリーンの花柄ワンピースに、オーバーサイズトレンチを羽織ったゆるシルエットが今どきなレトロコーデ。足元はあえてスニーカーを合わせて都会的な雰囲気に仕上げると街になじむスタイリングに。

ドットワンピース

レトロなドットワンピースのコーデ画像

ドット柄はレトロコーデの代表パターンなので、どんな形のワンピースでもクラシックでおしゃれな雰囲気に仕上がるのが嬉しい! 甘く幼い印象になりがちなので、レギンスやフラットシューズでカジュアルMIXを。

ストライプワンピース

レトロなストライプワンピースのコーデ画像

ストライプでレトロを表現するなら、いろいろな色や太さがMIXされたマルチストライプが便利。ネイビーベースの落ち着いた色合いが、よりシックな雰囲気をアップデート。黒小物で引き締めて大人顔に仕上げて。

ブルーワンピース

レトロなブルーワンピースのコーデ画像

パッと目を惹く鮮やかなブルーワンピースは、爽やかなレトロスタイルに。開襟シャツデザインで、より古着っぽいクラシカルな印象をON。白小物を添えればヌケ感も生まれてバランスアップ!

グリーンワンピース

レトロなグリーンワンピースのコーデ画像

こちらは、深みグリーンの古着ワンピースをメインにコーデ。タイツで原色イエローをチラ見せしてよりレトロな雰囲気に。カラーonカラーは、レトロコーデを表現するテクニックの一つ。サブカラーを少量に抑えれば着こなしやすいので試してみて。

柄や素材を意識して作るブラウスのレトロコーデ

ブラウスは、色や柄はもちろん、素材感にもこだわるとより高度なレトロコーデを目指せます。クラシックな雰囲気を作るために、すこしきちんと感をプラスするのも重要なポイント。
おしゃれなお手本コーデを見ながら、そのバランスを考察してみて。

花柄ブラウス

▼花柄ボウタイブラウス×デニムワイドパンツ

花柄ボウタイブラウス×デニムワイドパンツのコーデ画像

パープルがトレンド感も演出してくれる花柄ブラウス。ボウタイできちんと感をプラスして顔まわりをレトロに飾って。ボトムスはデニムワイドパンツでカジュアルダウンしつつ、クラシックなシルエットをメイク。

▼花柄ハイネックブラウス×グリーンプリーツスカート

花柄ハイネックブラウス×グリーンプリーツスカートのコーデ画像

ハイネックやパフスリーブがよりレトロ見えをアシストしてくれる花柄ブラウスに、プリーツスカートを合わせてレディな装いに。赤×グリーンのメリハリ配色がヴィンテージっぽいおしゃれさを表現してくれます。

ドットブラウス

ドットブラウスのコーデ画像

ボリューム袖のドット柄ブラウスは、ベージュサロペットを合わせて大人可愛いスタイリングに。サスペンダーディティールもレトロっぽさを表現してくれる要素。ベージュとなじみの良い赤のバッグを差し色に。

ストライプブラウス

ストライプブラウスのコーデ画像

ストライプブラウスは、キレイめに着こなしてパリジェンヌのようなレトロ感を実現。フロントのボタンは全部しめて、ブラウスをパリッと着こなしたら、ウエストマークでよりシックに決めてみて。

レースブラウス

レースブラウスのコーデ画像

素材感でクラシックさを表現するならレースがイチオシ。繊細なレースブラウスをワイドパンツに合わせて大人なレトロコーデに。あえてパンツはカーキをセレクトして、甘辛バランスを整えて。

ボトムスを変えてアレンジ!季節別レトロコーデ

最後に、季節別におしゃれなレトロコーデをご紹介。レトロコーデは、ボトムスによって印象が大きく変わるので、その選び方はとっても重要。
おしゃれさんのバランスを真似して、とことんファッションを楽しみましょう!

春夏コーデ

▼ニットカーデ×レースインナー×白ワイドパンツ

ニットカーデ×レースインナー×白ワイドパンツのコーデ画像

ラベンダー色ニットカーデに、レースインナーを忍ばせて上半身をレトロチックに仕上げたら、ボトムスは真っ白なワイドパンツでクリーンに。ヌケ感たっぷりで軽く仕上がるので春夏にピッタリ。クリアバッグも清涼感をプラス。

▼黒開襟シャツ×デニムワイドパンツ

黒開襟シャツ×デニムワイドパンツのコーデ画像

ジャケット風の打ち合わせがおしゃれな開襟シャツは、シックな雰囲気。デニムの変形ワイドパンツでモードなエッセンスをプラスして、大人のクラシカルファッションを狙って。小物も黒で統一してカラーレスに仕上げるのがポイント。

▼白フリルブラウス×花柄ロングスカート

白フリルブラウス×花柄ロングスカートのコーデ画像

フリルブラウス×花柄スカートの甘めコーデは、色を抑えて大人っぽくアップデート。クラシカルな花柄をセレクトしてヴィンテージライクに。ヘアターバンで遊び心を取り入れて、普通のフェミニンから脱却!

▼プリントTシャツ×赤タイトスカート

プリントTシャツ×赤タイトスカートのコーデ画像

古着っぽいおしゃれなプリントTシャツに、真っ赤なタイトスカートで原色を投入してレトロなバランスに。春夏は、鮮やかカラーが日差しに映えてよりおしゃれ見え! サッチェルバッグのきちんと感もクラシカルさをON。

秋冬コーデ

▼キャメルニット×チェックワイドパンツ

キャメルニット×チェックワイドパンツのコーデ画像

ハンサムなグレーチェックワイドパンツに、キャメルニットのウォーム感で女っぽさをプラスしたコーデ。オーセンティックな柄パンツは、秋冬のレトロコーデに欠かせないアイテム。キャスケットで目線を上げてスタイルアップを。

▼茶色チェックジャケット×デニムスキニー

茶色チェックジャケット×デニムスキニーのコーデ画像

ブラウンベースのグレンチェックや金ボタン、ダブルブレストなどレトロな要素が詰まったジャケットはデニムスキニーでシンプルに着こなして。足元も茶色ブーツでまとまり感もアップ。

▼黒ブラウス×赤フレアスカート

黒ブラウス×赤フレアスカートのコーデ画像

秋冬に原色カラーを投入するときは、大人可愛いロマンティックコーデを目指すのがおすすめ。レースがあしらわれた甘めブラウス×フレアスカートで可愛げシルエットに仕上げたら、黒で引き締めて大人っぽさを演出して。

▼茶色ジャケット×チェックプリーツスカート

茶色ジャケット×チェックプリーツスカートのコーデ画像

茶色×グリーンのこっくりカラーの組み合わせもレトロ感を演出できる色合わせ。ジャケットとボックスプリーツスカートでグッドガールな装いに仕上げたら、足元はショートブーツでスパイシーさを加えて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW