「サコッシュ」レディースコーデ【季節別21選】
FASHION

「サコッシュ」レディースコーデ【季節別21選】オールシーズン軽やかにきまる!

2019/03/15

昨年に引き続き、今年もトレンドの先駆けとなっている「サコッシュ」。軽く機能性に優れたサコッシュは、ちょっとしたお出掛けから旅行時など、幅広い場面で活躍するので、ぜひ一つは持っておきたいところ。今回はこれから訪れる春夏、そして秋冬まで使えるサコッシュのコーディネートを、季節別にご紹介します。

春の「サコッシュ」コーデ【5選】

暖かくなってお出掛けする機会が増える春は、洋服や小物も軽やかにまといたいですよね。洋服にホワイトやベージュなどのペールトーンや、明るい色を選ぶ方も多いのではないでしょうか?コーディネートの引き締め役として、またカジュアルさを演出したいあなたには、シンプルな黒のサコッシュをチョイスすると◎。また、ロゴがデザインされたものは、より一層こなれ感がアップします。

1.ペールトーンで春らしさをまとって

ペールトーンのワンピースとサコッシュのコーデ画像

大きなスリットの入ったロングワンピースからちらりと覗くプリーツスカートが上品な、楽ちんきれいめコーデ。オールベージュで全体がぼやけないように、時計とサコッシュには黒をチョイスしキュッと引き締めて。

2.ブルーのプリーツスカートと合わせて清楚に

ブルーのプリーツスカートとサコッシュのコーデ画像

プリーツスカートと相性抜群な、コンバースのハイカットスニーカー。スウェットと色を合わせることで統一感を出し。鮮やかなブルーのプリーツスカートと胸元の下くらいの高めの位置に置いたサコッシュが映えています。

3.ラフなモノトーンコーデにもぴったり

モノトーンコーデにサコッシュのコーデ画像

白のふわっと広がるブラウスワンピースと、同色のストレートデニムを合わせた柔らかカジュアルコーデ。サコッシュと革製のカンフーシューズを合わせて大人の雰囲気を漂わせて。

4.サコッシュ×スニーカーはカジュアルの定番

サコッシュ×スニーカーのコーデ画像

春の装いに欠かせないベージュのトレンチコートをまとった、誰からも愛される定番カジュアルスタイル。サコッシュのさり気ないブランドのロゴがポイントに。

5.ゆったりミリタリーアウターと合わせてスポーティーに

ゆったりミリタリーアウターとサコッシュを合わせてスポーティーにしたコーデ画像

立体感のあるミリタリーテイストのアウターに、サコッシュ、同色のスキニーパンツ、コンバースのローカットを組み合わせたカジュアルかつスポーティーな着こなし。ジャケットを脱ぐと、ドロップショルダーのスウェットが顔をのぞかせ、ほんのり女性らしさもプラス。

夏の「サコッシュ」コーデ【6選】

アウトドアを楽しむなどアクティブに動きたくなる夏は、コーディネートにどこか爽やかさを加えたいところ。クリア素材のサコッシュを取り入れると、暑くてじめっとした夏でも涼しげに、かつ軽やかな印象にすることができます。また、思い切ってパッと目立つカラーをチョイスして、コーディネートの主役にするのも◎。

1.シックな着こなしには、ロゴ入りサコッシュで遊び心を

ロゴ入りサコッシュのコーデ画像

SNSを中心に幅広く支持を受けているbeautiful peopleの「ビニールサコッシュ」は、今年も引き続き流行の予感。ビニール素材なので、こっくり深い赤色のトップスにもぴったり。

2.コンバースで全身を揃えたアクティブな着こなし

コンバースで全身を揃えたコーデ画像

コンバースの大きなロゴTと、定番のローカットスニーカーともにブラックで揃えて、軽やかで活発な女性を演出。コンバースのサコッシュの星マークがポイントに。

3.みずみずしいグリーンコーデにカジュアルさをプラスして

グリーンコーデ×サコッシュのコーデ画像

トップスとプリーツの効いたスカンツを、夏にぜひ取り入れたいターコイズグリーンで揃え、小物で抜け感を演出。リズミカルに揺れる上品なスカンツと、キャップとスニーカー、サコッシュとのコントラストが抜群。

4.カンカン帽を合わせて甘めカジュアルに

カンカン帽×サコッシュのコーデ画像

シンプルなノースリーブとデニムの組み合わせに、黒のサコッシュがぴったりと馴染んだ着こなし。カンカン帽の大きめリボンが女性らしさをプラス。

5.コンバースのクリア素材サコッシュで、スポーティーかつ清楚な雰囲気に

コンバースのクリア素材サコッシュのコーデ画像

こちらはコンバースの別デザインのサコッシュ。シンプルなTシャツ×デニムのコーデに、デザイン性の効いたサコッシュが映えています。キャップ×ローカットスニーカーで定番のカジュアルスポーティーな着こなしの完成。

6.蛍光イエローをチョイスして小物から気分明るく

蛍光イエローのサコッシュのコーデ画像

トップス、デニムともに淡い色でまとめて、蛍光イエローのサコッシュでアクセントを効かせたエネルギッシュな着こなし。ベージュのパンプスを合わせて、品のある女性らしさを忘れずに。

秋の「サコッシュ」コーデ【5選】

暑さが和らいで過ごしやすくなる秋は、落ち着きのあるブラウンや黒などのダークカラーをチョイスする方が多いはず。しかし「落ち着きすぎて地味……」なんて印象を与えないように、差し色や柄物をぜひ取り入れてみて。またロングヘアの方は、髪を結って首回りをスッキリと見せると、野暮ったさを回避できます。

1.オールブラックコーデに白をポイントで取り入れて

オールブラックコーデに白のサコッシュのコーデ画像

ナイロンのコートを羽織り、オールブラックできめたモードなスタイルに、差し色として小さめサイズの白サコッシュをオン。白を少しプラスするだけで、コーデに一気に軽やかさが出ます。

2.もこもこボアジャケット×サコッシュで甘めカジュアル

もこもこボアジャケット×サコッシュのコーデ画像

トレンドのボアブルゾンの下は、スウェットとインナーに白Tを重ねて、裾から白Tをちら見せ。サコッシュは高めの位置で斜め掛けして、トレンドを意識して。

3.サコッシュの色を敢えてはずして差し色として

白のロングタイトスカートとカーキのサコッシュのコーデ画像

白のロングタイトスカートで脚長効果を狙いつつ、キャップとスニーカーを黒で合わせ、統一感を欠かさずに。レトロ感漂うコンバースのサコッシュが遊び心満点。

4.シルバーのサコッシュで華やかに彩る

シルバーのサコッシュのコーデ画像

フェザー素材で袖がたっぷりとしている赤色のカーディガンと、アクセントになっているシルバーのサコッシュが、少し肌寒い紅葉の季節にぴったり。スリットの入ったタイトスカートでほんのりセクシーにきめて。

5.ベーシックなコーデにはハリスツイードのサコッシュはいかが?

ハリスツイードのサコッシュのコーデ画像

ネイビーとカーキでまとめたシンプルなコーデに、ハリスツイードの特徴的なチェック柄を加えた着こなし。チェック柄がコーデをぐっと引き立ててくれ、こなれ感もアップ。

冬の「サコッシュ」コーデ【5選】

ウールやカシミヤなどの素材を取り入れ、見た目からぼかぼか暖かい着こなしを楽しみたい冬。秋に引き続きダークカラーの洋服をチョイスしやすい冬も、トップスやパンツなどはもちろん、小物類にも明るい色を取り入れてみてはいかがでしょうか?また、サコッシュを始め小物類をコンパクトにまとめると、アウターなどで着膨れしやすいコーデもキュッと引き締まった印象を与えてくれます。

1.グレーでまとめた着こなしに、パンプスとともに差し色を

グレーでまとめた着こなしに白のサコッシュを合わせたコーデ画像

落ち着いた雰囲気のもこもこプルオーバーと細かなチェック柄スカートに、雪のような真っ白なパンプスとサコッシュがアクセントに。小物で女性っぽさをより引き立てている、バランス◎な着こなし。

2.ブラウンのチェック柄スカートで柔らかな印象に

ブラウンのチェック柄スカート×サコッシュのコーデ画像

ブラウンのふわっと広がる立体感たっぷりのロングスカートは、ナチュラルな大人の女性を演出。大きめのタートルを使ったざっくりニットで小顔効果を狙って。英字プリントの良さを生かしたコーデ。

3.ベージュでまとめた着こなしの引き締め色として黒をチョイス

ベージュでまとめた着こなしに黒のサコッシュを合わせたコーデ画像

オーバーサイズのスウェット、ダブルボタンのアウターをまとった楽ちんきれいめの着こなしに、オールシーズン使えるメッシュ素材のサコッシュを取り入れ、ほんのり遊び心を加えたコーデ。ローカットのスニーカーを足元に取り入れると、ぐっとカジュアルに。

4.オールブラックのときはロゴを効かせて

オールブラックにロゴ入りサコッシュのコーデ画像

もこもこ暖かいボアブルゾンを、ワイドデニムと合わせてシンプルかつラフに。重たくならないように、髪は一つに括って、サコッシュの英字ロゴを効かせれば、オールブラックでもスッキリを見せることができます。

3.小物は黒で締め、ノルディック柄のニットで冬らしい装いに

ノルディック柄のニットに黒のサコッシュのコーデ画像

首元を大きく彩ったノルディック柄のニットと、白のゆったりテーパードパンツで、雪の日にぴったりのあたたかなナチュラルコーデに。着膨れしないように、ブーツとサコッシュは黒で引き締めて。バングルやリングで華やかさもプラス。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW