女性の【スマートカジュアル】コーデ19選
FASHION

女性の【スマートカジュアル】どんなコーデが正解?<スタイル別>お手本19選

2019/10/29

パーティーやお食事会の時、ドレスコードが「スマートカジュアル」となっていることが最近多いですよね。
では一体、スマートカジュアルとは、どんな服装が正解なのでしょうか?
ここでは、パンツ・ワンピース・スカートのスタイル別お手本コーデをピックアップしました。

スマートカジュアルとは?

スマートカジュアルとは、フォーマルとデイリーカジュアルの中間の服装のこと。
明確な定義はありませんが、フォーマルよりは堅苦しくないけれど、きちんと感のある服装がベスト。ちょうど女子アナウンサーのような上品きれいめコーデを、イメージするとわかりやすいでしょう。
カジュアルといっても、デニムやTシャツといったカジュアル過ぎるアイテムや過度な露出のある服はNGとなります。その場の雰囲気にふさわしいスマート(洗練されている)なコーデを意識することが大切です。

「パンツスタイル」のスマートカジュアル

パンツスタイルの場合、パンツはエレガントなとろみ素材のワイドパンツやきちんと感のあるセンタープレスの入ったテーパードパンツがおすすめ。トップスは、パンツで脚を隠す分、適度な露出のあるドレッシーなものをチョイスすれば、華やかできれいな印象になります。

春夏コーデ

【1】リネンジャケット×黒ジャンプスーツ

リネンジャケット×黒ジャンプスーツのスマートカジュアルコーデ

オールブラックのエレガントなジャンプスーツは、春夏のスマートカジュアルにふさわしいアイテム。トップの露出が気になる場合は、きちんと感あるリネンジャケットでカバーして。

【2】キャメルロングカーデ×オールホワイトコーデ

キャメルロングカーデ×オールホワイトコーデのスマートカジュアルコーデ

クリーンなオールホワイトのパンツスタイル。ブラウスの光沢感とパンツのリボンベルトが、華やかムードを盛り上げます。仕上げにキャメルのロングカーデとレザーバッグを合わせれば、大人の品格あるコーデにスタイルアップ。

【3】黒ベルテッドブラウス×白テーパードパンツ

黒ベルテッドブラウス×白テーパードパンツのスマートカジュアルコーデ

優美なドレープ感が出せるベルテッドブラウスも、スマートカジュアルのパンツスタイルの最適なトップス。白テーパードパンツを合わせると、モードを意識した洗練スタイルへと完結。黒の上級小物でまとめた小物使いも◎。

【4】ネイビーのブラウス×パンツセットアップ

ネイビーのブラウス×パンツセットアップのスマートカジュアルコーデ

きれいめコーデに慣れない人でもトライしやすいのが、ブラウス×パンツのセットアップ。ネイビーなら凛とした、上品な印象を与えます。地味に見えないよう、ヘアスタイルとパールネックレスなど小物使いで華やかさを加えて。

【5】ベージュシャツ×白ワイドパンツ

ベージュシャツ×白ワイドパンツのスマートカジュアルコーデ

トップスをシャツにするなら、光沢感のあるものがGOOD。白のワイドパンツを合わせて、春夏らしい明るい印象を演出。足元もグレーのパンプスでニュアンスある色合わせにすることで、細部まで抜かりない大人の上質スタイリングに。

【6】黒ブラウス×ツイードテーパードパンツ

黒ブラウス×ツイードテーパードパンツのスマートカジュアルコーデ

ツイード素材のパンツは、秋冬の他、春のスマートカジュアルにも最適。高級感ある生地で、ブラウスとのワンツー・コーデでもサマになります。黒のスカラップレースブラウスで大人の可愛さをさりげなくプラスして。

【7】紺ブレ×キャメルワイドパンツ

紺ブレ×キャメルワイドパンツのスマートカジュアルコーデ

スマートカジュアルの羽織りは、カーディガンやボレロの他、きちんと感あるジャケットもおすすめ。上下スーツセットアップは、ビジネスライクで堅苦しくなりますが、紺ブレ×キャメルワイドパンツなら、程よくカジュアル感が出るので◎。

【8】ノーカラージャケット×黒セットアップ

ノーカラージャケット×黒セットアップのスマートカジュアルコーデ

即ドレスアップスタイルが完成する、黒のブラウス×テーパードパンツのセットアップ。洗練されたベージュのツイードノーカラージャケットをONすると、モダンなスマートカジュアルスタイルへと完結。アクセサリーを合わせるなら、ベージュと馴染みのいいゴールドジュエリーがベスト。

「スカートスタイル」のスマートカジュアル

甘くなりがちなスカートスタイルは、コーデに使う色数を抑えることで大人っぽく仕上げたい。スマートカジュアルには、フレアスカートやギャザースカートといった動きのあるシルエットや、チュール素材やレース、サテンといった生地自体に華やかさがあるものを選べば、コーデが作りやすい。

春夏コーデ

【9】黒オフショルトップス×白フレアスカート

スマートカジュアルでは、フォーマルではNGとされる上下バイカラーもOK。リラックス感ある黒のオフショルトップスは、光沢ある白ロングスカートを合わせてドレスアップ。足元は黒パンプスで引き締め、コーデを2トーンに絞るのがシックな印象になるポイント。

【10】ブラウンのブラウス×スカートセットアップ

旬カラー・ブラウンのスカートセットアップなら、鮮度高めなスマートカジュアルスタイルに。ブラウンカラーのとろみ素材は、リッチな印象を与えます。ブラウスをハイウエストでタックインすれば、脚長&メリハリのスタイルアップ効果も狙える。

秋冬コーデ

【11】ファートップス×チュールスカート

フォーマルではNGとされるファーを取り入れられるのも、スマートカジュアルのいいところ。エアリーなチュールスカートには、袖にファーがついたニットを合わせて秋冬っぽさを表現。グリッターバッグやラメソックス、エナメルパンプスと、煌めき小物で盛ると、パーティーシーンにふさわしいコーデが完成。

【12】黒モヘアニット×白花柄レーススカート

暗くなりがちな秋冬コーデに、華やぎを与える白花柄レーススカート。ニットを合わせるなら、スカートの華やかなテンションと釣り合うモヘアニットがおすすめ。どちらも華やか素材同士なので、モノトーンコーデでも気映えが叶う!

【13】黒リブニット×黒変形プリーツスカート

フロントのプリーツがポイントの黒タイトスカート。シンプルながらも、デティールの凝ったデザインは、オケージョンシーンでも存在感抜群。黒のリブニットとすっきり合わせたなら、ファーティペットで顔周りを華やかに彩って。

「ワンピーススタイル」のスマートカジュアル

一枚でコーデが完結するワンピースは、フォーマルと同じくスマートカジュアルでもおすすめ。デコルテ部分がレースやシアー素材になっているものや、ノースリーブデザインなど、程よい露出感のあるものなら、大人っぽく華やかな印象に。
ミニマムなワンピーススタイルは、小物の存在も重要なので、野暮ったく見えないよう華やかでコンパクトなものをチョイスしたい。

春夏コーデ

【14】花柄ブラウス×黒イレギュラーヘムスカート

柄物もOKなスマートカジュアル、春は花柄ブラウスで季節感を出すのも◎。ボトムは前後イレギュラーヘムスカートで、横・後ろからのスタイルも抜かりなく決まる。オールネイビーのコーデは、ライトグリーンのパンプスで春らしくトーンアップ。

【15】ペールグリーン総レースワンピース

アクセサリー無しでも華やかムード高まる総レースワンピース。大胆なデコルテチュールデザインで、大人の色香が漂う着こなしに。ぼやけがちなペールグリーンコーデは、黒小物でピリッと引き締めるのが正解。

【16】黒タイトワンピース

無駄な装飾が一切ない黒のタイトワンピースは、フォーマルからちょっとしたお出かけまで、あらゆるシーンで活躍するオールラウンドプレーヤー。一枚持っておいて損はないアイテムです。スマートカジュアルでは、白のチェーンショルダーを合わせて、都会的な装いに仕上げて。

【17】グレンチェックワンピース

マニッシュなグレンチェック柄も、適度にボディラインを拾うIラインワンピースなら、フェミニン&エレガントに着こなせる。合わせる小物は、黒のヌーディーパンプスやミニハンドルバッグと、ラグジュアリーかつコンパクトなものをチョイスして。

秋冬コーデ

【18】ゴールドフロントボタンワンピース

フォーマルに比べて制約のないスマートカジュアルでは、こんなクラシカルなワンピースにもトライできる。アップヘアにゴールドの大ぶりイヤリングと、とことんクラシカルなムードを楽しんで。仕上げに、モダンなシャネルのキルティングバッグできりりと引き締めて。

【19】カーキタックワンピース

ネックラインのタック仕様にキャンディスリーブと、ディティールの凝ったワンピースは、一枚で都会的で洗練された印象を与えます。カーキ―カラーの落ち着いたワンピーススタイルは、ヘアスタイルや小物使いで華やかさをプラスして。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW