簡単!リブレギンスコーデ
FASHION

「リブレギンス」どうやってコーデに取り入れる?簡単におしゃれ見えするコツ

2019/03/13

今、街中で一番ホットなファッションアイテムと言っても過言ではない「リブレギンス」。行き交うあの子も、インスタでおしゃれなあの人も、みーんなリブレギンスをゲットしているもよう! いつものコーデを今っぽくブラッシュアップさせるなら、次に買い足すべきアイテムは断然リブレギンス。プチプラブランドでもゲットできちゃうから、早速次のお買い物リストに加えてみて。

リブレギンスとは?

リブレギンスとは?の画像

「リブレギンス」は、その名前の通り、リブ素材のレギンスのことを指します。 普通のレギンスよりもルーズな印象が加わり、抜け感のある足元が叶えられる だけあって、今、街中のおしゃれガールズからの人気が上昇中。

<春夏>リブレギンス着こなし

ラフなアイテムだけに、安っぽく見えないかな? と心配になってしまうリブレギンス。けれど、色合わせや小物使い、着こなし方を駆使すればそんな問題とは無縁! 早速、リブレギンスを取り入れた春夏お手本スタイルをチェック。

ワンピース×リブレギンス【春夏】

▼アイシーカラーでクールにまとめる

白Tシャツワンピース×グレーリブレギンスのコーデ画像

ホワイトのTシャツワンピース、スニーカーのカジュアルコンビに、デニムジャケットとグレーリブレギンスの寒色アイテムをON。クールにまとまるから、安っぽく見えるなんて問題はしっかり回避。

▼素材違いのホワイトを組み合わせる

白コットンワンピース×白リブレギンスのコーデ画像

女性らしい白のコットンワンピースには、リブレギンス、キャンバススニーカーをかけ合わせて異素材ミックス。同じカラーでまとめても、素材が違うことで立体感のある着こなしに。

▼レイヤードを駆使する

白シャツワンピース ×オフホワイトのリブレギンスのコーデ画像

ロングシャツワンピースにシューズ、それだけでもコーデは完成するけれど、ケーブルベストニットとリブレギンスを重ねて今っぽくシフト。ホワイトを基調にしたコーデだからこそ、小物もベーシックカラーでまとめてすっきりと。

▼ストイックな白黒に柔らかさをプラス

白シャツワンピース ×ベージュリブレギンス×黒コンバースのコーデ画像

真っ白なプレーンシャツワンピースに、黒のスニーカー。はっきりとした白黒スタイルには、ライトブラウンのリブレギンスと春夏らしい網バッグを加えて温感をプラス。

▼ふんわりシルエットを引き締める

ロング丈ワンピース×バレエシューズのコーデ画像

ヌーディカラーが上品なロング丈ワンピースには、足首からちらりとブラックのリブレギンスとバレエシューズを覗かせて引き締め。大ぶりチェーンがあしらわれたバッグを添えて、スパイスをON。

▼+リブレギンスで縦長を強調

ノーズリーブワンピース×白リブレギンスのコーデ画像

すとんと落ち感のあるノースリーブワンピースは、同カラーのレギンスをプラスして縦長シルエットを強調。サマーベレー帽や網サンダルで、今っぽい要素をプラス。

スカート×リブレギンス【春夏】

▼「甘くなりすぎる」をなじませ

デニムスカート×ブラウンリブレギンスのコーデ画像

クシュっとしたデザインがフェミニンなカーディガンに、ミモレ丈デニムを合わせた女性らしいスタイルには、リブレギンスと黒のローファーを添えて甘さを和らげて。バッグはリブレギンスのカラーと統一して色数は抑えめに。

▼防寒にも今っぽさを

黒タイツスカート×黒リブレギンスのコーデ画像

まだ少し寒さの残る春先には、黒のタイトスカートに同じカラーのリブレギンスをON。防寒力を高めながら、普通のレギンスよりも今っぽい仕上がりに。カーキジャケットやレオパード柄バッグ合わせでクールにまとめて。

▼プリーツの形状を活かす

白プリーツスカート×白リブレギンスのコーデ画像

ひらひらと揺れるプリーツスカートには、縦のひだの延長線のようにレブレギンスを馴染ませて統一感をキープ。ホワイトに合うシルバーシューズを合わせたら、仕上げにカーキジャケットをプラスして甘さを抑えて。

リブレギンスに合わせるシューズ(靴)【春夏】

▼足袋シューズでモードに

白シャツワンピース ×オフホワイトのリブレギンスのコーデ画像

ホワイトのシャツワンピースと、オフホワイトのリブレギンスで正統派なコーデを作ったら、黒の足袋バレエシューズでモードに味付け。バッグも黒、アクセサリーはシルバーで都会派な装いを完成させて。

▼スニーカーでカジュアルに

白Tシャツ×白リブレギンス×スニーカーのコーデ画像

ビッグサイズのTシャツをワンピースとして着こなしたら、リブレギンスで脚元をカバー。スニーカーとショート丈のミリタリージャケットでカジュアルな着こなしを楽しんで。

▼黒×ローファーで綺麗めに

黒シャツワンピース ×グレーレギンス×黒ローファーのコーデ画像

シルクのような質感が綺麗めな黒シャツワンピースには、同じモノトーンであるグレーのリブレギンスをプラスしてメリハリを。シューズはローファーを合わせてきちんとスタイルを完成させて。

<秋冬>リブレギンス着こなし

ここからは、秋冬のリブレギンスの取り入れ方をご紹介。スリット入りを選んで抜け感を作ったり、部屋着っぽさを払拭するコツをご紹介。

ワンピース×リブレギンス【秋冬】

▼ブラウンで秋らしい温感を

白ケーブルニットワンピース×ブラウンリブレギンスのコーデ画像

真っ白なケーブルニットワンピースには、秋らしいぬくもりが加わるブラウンのリブレギンスとバッグをプラス。シューズはニットと馴染むシルバーを選んで、シンプルなツートーンスタイルをメイク。

▼モードなブラックに親しみやすさを

黒ニットワンピース×グレーリブレギンスのコーデ画像

ワンピースにバッグ、シューズをすべてブラックで統一したら、ライトグレーのリブレギンスを差し込んで親近感をプラス。

▼防寒×今っぽさをプラス

パーカーワンピース×リブレギンス×スニーカーのコーデ画像

ワンピースを着たいけど寒さが気になる…… そんな時もリブレギンスが大活躍。ひざ下からちらりと覗かせるだけで、カジュアルコーデもぐっと今っぽい着こなしにチェンジ。

▼ライトトーンでまとめる

ボアニット×リブレギンス×コンバースのコーデ画像

オーバーサイズのボアニットは、縦線の入ったリブレギンス合わせで細見え効果を狙って。カラートーンを統一すれば、すっきりとまとまりのあるコーデに。

スカート×リブレギンス【秋冬】

▼白を重ねてぬくもりを

ホワイトタイトスカート×ホワイトリブレギンスのコーデ画像

ダスティブルーのケーブルニットトップスに、ホワイトのリブスカートを合わせてブライトアップ。スカートとセットかのようなリブレギンスは、スリット入りで足首を強調させて。仕上げに黒シューズを投入すれば、曖昧カラーコーデが引き締まった印象に。

▼レオパードをカジュアルダウン

レオパード柄スカート×リブレギンスのコーデ画像

ブラックアウターとレオパードスカートの強めなコンビには、白のタートルネックニットとブラウンのリブレギンスを合わせてカジュアルダウン。レギンスのカラーは、スカートのカラーと統一させるのがまとまりよく仕上げるポイント。

▼定番カジュアルをブラッシュアップ

パーカー×柄スカート×リブレギンスのコーデ画像

ブラウンとブラックのツートーンスタイル。透け感のある柄スカートに、パーカーとカラーリンクしたベージュリブレギンスをON。カジュアル楽ちんな装いも、旬アイテムが一つ加わるだけで今っぽくアップデート。

リブレギンスに合わせるシューズ(靴)【秋冬】

▼足元を黒で統一してスタイルアップ

黒リブレギンス×黒シューズのコーデ画像

ホワイトのワンピースには、黒のリブレギンスと黒シューズを合わせて全体を引き締め。足元を黒でまとめることで脚長効果を狙って。

▼スリッポンでレギンスを引き立たせる

スリッポン×リブレギンスのコーデ画像

ワンピースとカラーリンクしたスリッポンは、かかとが覗いてリブレギンスの抜け感がより引き立った印象に。バッグとレギンスは秋らしいダスティパープル合わせで統一感アップ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW