【リブレギンスコーデ】で簡単おしゃれ見え!【2020年版】
FASHION

【リブレギンスコーデ】で簡単おしゃれ見え!【2020年版】

2020/04/08

今、街中で一番ホットなファッションアイテムと言っても過言ではない「リブレギンス」。行き交うあの子も、インスタでおしゃれなあの人も、みーんなリブレギンスをゲットしているもよう! いつものコーデを今っぽくブラッシュアップさせるなら、次に買い足すべきアイテムは断然リブレギンス。プチプラブランドでもゲットできちゃうから、早速次のお買い物リストに加えてみて。

リブレギンスとは?

リブレギンスとは?の画像

「リブレギンス」は、その名前のとおり、リブ素材のレギンスのことを指します。 普通のレギンスよりもルーズな印象が加わり、抜け感のある足元が叶えられるから、街中のおしゃれ女子から人気上昇中なんです。

【白】はノーブルに仕上がる

白リブレギンスは、全体をワンカラーコーデにすると上品な印象に仕上がります。一方、マキシ丈のワンピースなどにレイヤードして、部分的に白を取り入れると、こなれ感あふれる装いに!

異素材のホワイトを組み合わせる

異素材のホワイトを組み合わせたコーデ画像

ビッグサイズのTシャツをワンピースとして着こなしたら、リブレギンスで足元をカバー。スニーカーとショート丈のミリタリージャケットで、カジュアルな着こなしを楽しんで。

オールホワイトコーデに天然素材の小物でノーブルに

オールホワイトコーデに天然素材の小物でノーブルにしたコーデ画像

すとんと落ち感のあるノースリーブワンピースは、同色のレギンスをプラスして縦長シルエットを強調。天然素材のベレー帽やバッグ、メッシュサンダルをプラスすれば、カジュアルながらもノーブルな装いに。

シャツワンピースを2トーンコーデでラフに

シャツワンピースを2トーンコーデでラフにしたコーデ画像

ベージュのシャツワンピースに、アイボリーのリブレギンスをIN。ぺたんこシューズとレザーバッグを白で統一し、2トーンコーデに。シャツワンピースの襟元を開けたり、袖口をロールアップしたり、適度な肌見せでラフに着こなして。

黒のリブレギンスは、トップスからのぞく分量によって、コーデの引き締め役や着こなしのスパイスになってくれる優秀アイテム。一番トライしやすい、基本の黒のリブレギンスコーデを押さえましょう。

【黒】はエッジィを効かせて

Tシャツワンピースはモノトーンで大人スポーティースタイルに

Tシャツワンピースはモノトーンで大人スポーティースタイルにしたコーデ画像

コクーンシルエットのTシャツワンピースには、黒のリブレギンスとボディバッグを合わせてメリハリ役に。「ナイキ(NIKE)」の『ナイキ エア リフト ブリーズ』を合わせたら、大人スポーティースタイルが即完成。

オールブラックコーデをカジュアルダウン

オールブラックコーデをカジュアルダウンしたコーデ画像

すとんとしたシルエットのTシャツワンピース。リブレギンスも黒でそろえて、オールブラックコーデに。黒のレースアップサンダルからのぞく素足が、足元を軽やかにしてくれる。ナチュラルな小物選びで力を抜いたのが正解。

【グレー】はニュアンスたっぷり

グレーのリブレギンスは、どんなカラーとも相性がよく、即ニュアンスコーデに仕上がる万能アイテム。合わせるだけで、着こなしを底上げしてくます。リブレギンス二枚目はグレーで決まり!

白×グレーのガーリーなコーデをミリタリースタイルに

白×グレーのガーリーなコーデをミリタリースタイルにしたコーデ画像

「ユニクロ(UNIQLO)」の白Tシャツは、あえてビッグサイズを採用。同ブランドのグレーのリブレギンスを合わせれば、白×グレーでガーリーな印象に。そこへミリタリージャケットをONしたら、即マニッシュモードにシフトできる。

グレーのリブレギンスがカジュアルコーデをまろやかに

グレーのリブレギンスがカジュアルコーデをまろやかにしたコーデ画像

白のTシャツワンピースとスニーカーのカジュアルコーデに、デニムジャケットとグレーのリブレギンスをON。足元がグレーだとまろやかに仕上がり、思いがけず惹かれるさわやかコーデに。

モードなブラックに親しみやすさをプラス

モードなブラックに親しみやすさをプラスしたコーデ画像

ニットワンピースにチェーンショルダーバッグ、シューズまですべてブラックで統一した辛口コーデ。そこへライトグレーのリブレギンスを差し込んで、黒の強さをセーブすれば、カジュアルに中和される。

ブルーストライプ×グレーのさわやかなニュアンスコーデ

ブルーストライプ×グレーのさわやかなニュアンスコーデの画像

ブルーのストライプシャツワンピースに、グレーのリブレギンスをINしてグレイッシュなコーデに。黒のキャップとウエストポーチでメリハリをつけたら、白のスニーカーでヘルシーな印象を後押し。

【ベージュ】はノンシャランに

グレーよりもあたたかみのあるベージュのリブレギンスは、穿くだけで旬のムード。やわらかな色が注目されているなか、尻込みせずにトライしてみて。

ストイックな白シャツワンピースにベージュで温感をプラス

ストイックな白シャツワンピースにベージュで温感をプラスしたコーデ画像

真っ白なオーバーサイズのシャツワンピースに、黒のスニーカーを合わせた装い。はっきりとしたモノトーンコーデには、ベージュのリブレギンスとラフィア編みバッグを添えて、温感をプラス。

リネンシャツワンピースをナチュラルカラーでなじませて

リネンシャツワンピースをナチュラルカラーでなじませたコーデ画像

リネンのロングシャツにグレージュのリブレギンスがナチュラルな雰囲気を醸し出すコーデ。あえて小物にメリハリのつく色を使わずに、ラフィア編みのバッグとブラウンのサンダルミュールを合わせて、大人のリラクシーコーデに。

【レギンスパンツ】はコーデの主役に

レギンスと見分けがつかないレギンスパンツですが、レギンスよりも生地がしっかりとしていて、一枚でコーデを作れる優れものなんです。トップスにボリュームのある着こなしがトレンドなので、オーバーサイズのトップスやチュニックに合わせれば、たちまち旬の雰囲気に。

ブラウンをモノトーンコーデの和らげ役に

ブラウンをモノトーンコーデの和らげ役にしたコーデ画像

ストイックな白シャツワンピースを和らげたいなら、ブラウンのリブレギンスを仕込んでほっこり感をプラスして。あえてリュクスな黒のレザー小物で、大人のムードを漂わせれば、グッドバランスに。

アースカラーコーデで大人の品格を

アースカラーコーデで大人の品格を出したコーデ画像

カーキのシャツとモカ色のレギンスパンツで作った、アースカラーコーデ。タックオーバーで着こなせば、レギンスパンツが主役の装いに。小物をブラウンでそろえやわらかく引き締めたら、こなれたニュアンスが出て一気におしゃれ感がアップ。

スポーティーコーデにボアブルゾンでほっこりと

スポーティーコーデにボアブルゾンでほっこりとしたコーデ画像

「ジーユー(GU)」のレギンスパンツに、ワッフルチュニックを合わせたスポーティーコーデ。ボアブルゾンをONしてトップスにボリュームを出せば、スタイルアップも叶う。ブラウンの「コンバース(CONVERSE)」スニーカーを添えたら、気負わない仕上がりに。

【春夏】はシンプルコーデを格上げ

シャツワンピースやスカートは、そのまま一枚で着るのもシンプルで素敵だけれど、リブレギンスを忍ばせるだけで、おしゃれ指数もアップ! ぜひいつもの着こなしにプラスしてみて。

ペールカラーコーデで春らしくアップデート

ペールカラーコーデで春らしくアップデートしたコーデ画像

おしゃれ女子に人気のミントグリーンをケーブル編みカーディガンに選んで、ベージュのワンピースに合わせたら、旬のペールカラーコーデに。多色使いせず、白のリブレギンスをINしたら、ラクしてかわいいスタイルのできあがり!

シャツワンピースに小物でモード感をプラス

シャツワンピースに小物でモード感をプラスしたコーデ画像

お堅い印象の真っ白なシャツワンピースに、黒のリブレギンスをレイヤードしてもサマになる。大ぶりなバングルとショルダーバッグのスタッズのシルバーが、モードな雰囲気たっぷり。

パーカーコーデをフェミニンにブラッシュアップ

パーカーコーデをフェミニンにブラッシュアップしたコーデ画像

まだ肌寒い春先は、チョコレート色のパーカーに合わせたシフォンプリントスカートの下にリブレギンスをレイヤード。防寒しつつおしゃれ見えも叶えて。ローカットの「コンバース」で足元は軽快に仕上げるのがGOOD。

フェミニンコーデをミリタリージャケットとで着崩して

フェミニンコーデをミリタリージャケットとで着崩したコーデ画像

ひらひらと揺れるプリーツスカートには、縦ひだの延長線のようにリブレギンスをなじませて統一感をキープ。白と相性のよいシルバーシューズを合わせつつ、仕上げにカーキジャケットをプラスして甘さを抑えて。

ベージュ×白でワンランク上の大人の装いに

ベージュ×白でワンランク上の大人の装いにしたコーデ画像

ベージュのワンピースに白のレギンスとトレンチコートを合わせて大人女子の装いに。持ち手がウッドのクリアなPVCバッグとヌメ革のスリッパミュールが、着こなしを底上げしてくれる。

【秋冬】はアクティブに転換

防寒もおしゃれ見えも叶えてくれる、秋冬のリブレギンス。落ち着いた印象になりがちな冬のコーデを、アクティブなスタイルと転換してくれるので、ぜひ活用してみて。

ブラウンの大人ワンピースもデイリーにシフト

ブラウンの大人ワンピースもデイリーにシフトしたコーデ画像

カジュアルな印象のサーマルワンピースはココア色を選び、小物を黒でまとめたら大人の雰囲気に。ウエストマークと白レギンスのチラ見せで、抜け感あるコーデにシフト。

ブラックコーデのスリッパミュールがレギンスを引き立たせる

ブラックコーデのスリッパミュールがレギンスを引き立たせたコーデ画像

ワンピースと色をリンクさせたスリッパミュールは、かかとがのぞくのでリブレギンスの抜け感がより際立つ。バッグとレギンスは、秋らしいダスティパープルでそろえて統一感アップ。

ピンクベージュのワントーンコーデをラフに仕上げて

ピンクベージュのワントーンコーデをラフに仕上げたコーデ画像

落ち感のあるピンクベージュのシャツにアイボリーのリブレギンスを合わせて、ワンカラーコーデに。同色のニットをストールのように巻いて、立体感もプラス。ブラウンの小物がリュクスな大人の雰囲気を加速。

ケーブルニットがメインの2トーントコーデ

ケーブルニットがメインの2トーントコーデの画像

サイドリボン付きケーブルニットに白のロングシャツをレイヤード。そこへ白のリブレギンスをONしたら、縦長ラインが強調され、スタイルアップも狙える。黒レザーでそろえたスクエアショルダーや足袋ブーツなど、小物選びがクール。

ミリタリーコートの洗練された着こなし

ミリタリーコートの洗練された着こなしのコーデ画像

白のロングシャツ×黒のリブレギンスで作ったモノトーンコーデに、足袋ブーツを合わせて脚長効果をアップ。オーバーサイズのミリタリーコートを選べば、エフォートレスなムードに。足元とリンクした黒のスクエアショルダーも存在感を発揮。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW