レディース黒タイツコーデ19選
FASHION

【黒タイツ】はどう選ぶ?大人カジュアルに着こなすコツ20選

2019/04/23

着こなしをよりおしゃれにブラッシュアップしてくれる名脇役の「黒タイツ」。何気なくワードローブにある……なんて方も、その実力を再確認しませんか?
「黒タイツ」をより効果的に、おしゃれに使いこなすお手本コーデをご紹介。色っぽ大人カジュアルを目指しましょう。

タイツとストッキングの違い

タイツとストッキングは形状も似ているので、違いが分からない……という方も多いはず。そこで注目したいのが”デニール”です。”デニール”は、糸の太さを表す単位で、数字が大きいほど太く、生地は厚くなります。

30デニール以下はストッキング、それよりも厚手のものはタイツというのが一般的なので、30デニールを目安に区別すると分かりやすいはず。ただ、メーカーによって異なる場合もあるのであくまで目安に。

デニールごとの印象の違いは?

「30デニール以上はタイツ」ということは先ほどマスターしましたが、さらに小分けに見ていくと黒タイツの印象の違いに驚くはず。TPOや洋服の雰囲気に合わせて選ぶのが大人コーデのマナーです。

30~60デニール

30~60デニールのタイツコーデ画像

30~60デニールの黒タイツは、透け感があり色っぽい脚をメイク。黒で程よく引き締めることで脚がきれいに見えるアイテムです。カジュアルコーデに色っぽさを足したいときにとっても便利。男性ウケも◎みたい!

70~80デニール

70~80デニールのタイツコーデ画像

70~80デニールの黒タイツは、若干の透け感がありますが、黒の発色がしっかりしていて引き締め効果が抜群。程よい厚みで重くなり過ぎないので、毎日のコーデに取り入れやすいアイテムです。

90~120デニール

90~120デニールのタイツコーデ画像

90~120デニールの黒タイツは、透け感はほぼ感じられず真っ黒な発色に。厚みがある分暖かく、真冬の防寒対策にもピッタリ。カジュアルな印象に仕上がるので、デイリーコーデのポイントに使ってみて。

▼男ウケする黒タイツは?

「スカートスタイル」の黒タイツの合わせ方

スカート×黒タイツは、露出を抑えて防寒できるだけでなく、上品さもプラスできる組み合わせ。スカートの丈感やタイツの厚みによって変わる印象をチェックしてみて。

ロング・ミモレ丈スカート

▼黒ロングスカート×黒タイツのオールブラックコーデ

黒ロングスカート×黒タイツのオールブラックコーデのコーデ画像

オールブラックコーデには、黒タイツは欠かせない存在。ライダース×ロングタイトスカートと合わせてスパイシーなコーデに。女っぽいタイトスカートには、透け感の少ないタイプをセレクトするといやらしくならず好バランス。

▼パープルミモレ丈スカート×黒タイツ

黒ロングスカート×黒タイツのオールブラックコーデのコーデ画像

ライトグレーコート×パープルスカートの明るい色合いのお洋服を黒タイツで引き締めて。足元にダークカラーを合わせることでメリハリが生まれ、コーデの奥行きがアップ! 靴も黒をセレクトしてひざ下をすらっと長く見せて。

▼ミモレ丈チュールスカート×黒タイツ

ミモレ丈チュールスカート×黒タイツのコーデ画像

ふんわりシルエット&透け感がレディなチュールスカートは、黒タイツで露出を抑えると甘さ控えめな仕上がりに。さらにダウンジャケットでカジュアルに仕上げて、大人の甘辛MIXを楽しんで。

ひざ丈・ミニスカート

▼黒ひざ丈スカート×黒タイツのオールブラックコーデ

黒ひざ丈スカート×黒タイツのオールブラックコーデのコーデ画像

ひざ丈の黒スカート×黒タイツで、上品なオールブラックコーデに。揺れるプリーツスカートとレディなパンプスで挟むときは、透けすぎず程よい女っぽさの80デニールくらいがベスト。赤バッグで華やぎを添えて。

▼デニムミニスカート×黒タイツ

デニムミニスカート×黒タイツのコーデ画像

デニムミニスカートにほんのり透ける黒タイツを合わせて、カジュアルな中に色っぽさを漂わせて。足元が重くなり過ぎないので、ボリューミーなファーアウターとのバランスも良好。

▼黒ミニスカート×黒タイツ

黒ミニスカート×黒タイツのコーデ画像

ミニスカート×透け感のない黒タイツなら、ヘルシーな大人カジュアルに。厚手タイツを使うときは、トップスに明るい色を持ってくるとヌケ感が作れてバランスアップ! 脚のラインを見せつつ、カジュアルに仕上げて健康的な色っぽさを目指して。

次ページ> 「ワンピーススタイル」の黒タイツの合わせ方
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW