夏のオフィスカジュアルコーデ特集
FASHION

夏のオフィスカジュアルコーデ特集!色使いと工夫で夏を味方に

2019/03/13

できれば肌に何も触れさせたくない暑い夏。蒸し暑い日にはできるだけ身軽なコーデがいいですよね。そんな夏のお仕事コーデでも快適に過ごすためのオフィスカジュアルのポイントとコーデをご紹介します。

オフィスカジュアルの基準とは?

オフィスカジュアルの基準とは?の画像

「オフィスカジュアル」とは、フォーマルすぎず程よくカジュアルなビジネスの場にふさわしい服装のこと。

【オフィスカジュアルのポイント】
1.清潔感があるかどうか
2.ベーシックカラーを基準に
3.過度な露出を避ける
4.ジーンズ・スニーカーを避ける

フォーマルとカジュアルを掛け合わせてコーデを組むと◎。

【ボトムス】でオフィスコーデにメリハリをつける

夏のオフィスカジュアルで最も重要となるのがボトムス。パンツスタイルとスカートスタイルに分けてコーデをご紹介。

「パンツ」スタイルのオフィスコーデ

▼スラックス

黒スラックスのオフィスコーデ画像

黒のスラックスとスキッパーシャツを合わせたコーディネートですっきりと。スタイリッシュな印象を持たせたいときにはスラックスがおすすめ。

ベージュスラックスのオフィスコーデ画像

ベージュのスラックスとノースリーブトップスを合わせたコーディネートでメリハリを。ヌーディなベージュのスラックスでコーデ全体にやさしい印象をプラス。

▼ワイドパンツ

黒ワイドパンツ×黒ブラウスのオフィスコーデ画像

黒のワイドパンツとスキッパーシャツブラウスを合わせた統一感のあるコーデ。かわいらしいキャンディースリーブのブラウスは、シックな黒でまとめて大人コーデに。

黒ワイドパンツ×白ロングTシャツのオフィスコーデ画像

シンプルにきめたい時は、黒のワイドパンツと白のトップスを合わせて。シンプルなコーディネートも白と黒のモノクロコーデできりっとした印象に。

「スカート」スタイルのオフィスコーデ

▼フレアスカート

黒フレアスカートのオフィスコーデ画像

黒のフレアスカートと白のトップスを合わせたコーデはコーデの幅を広げられる。動くたびに揺れるフレアスカートとパンプスを合わせれば、よりエレガントなオフィスカジュアルに。

キャメルフレアスカートのオフィスコーデ画像

キャメルのフレアスカートとレオパード柄のトップスを合わせたコーデでトレンド感を。少し派手に感じるレオパード柄も、ベーシックな色でまとめれば馴染みやすい。

▼タイトスカート

水色レーススカートのオフィスコーデ画像

ブルーのレースタイトスカートとVネックトップスを合わせたコーディネートは涼しげな雰囲気に。ネイビーのトップスとブルーのタイトスカートでグラデーション。

グリーンタイトスカートのオフィスコーデ画像

グリーンのタイトスカートとブラウスを合わせたコーディネートできれいなシルエットをゲット。ダークトーンでまとめれば、落ち着いた大人コーデの完成。

オフィスコーデの【トップス】に迷ったら?

夏のオフィスカジュアルに活躍してくれるトップスをご紹介。程よい露出で暑い日も快適にコーディネートできること間違いなし。

「ブラウス」

白ブラウスの夏オフィスコーデ画像

迷ったら、ホワイトシャツとネイビーのスラックスを合わせたコーディネートに。黒よりも優しく柔らかい印象にしたいときにはネイビーがぴったり。

「きれいめノースリーブ」

黒ノースリーブの夏オフィスコーデ画像

程よくマニッシュ感をプラスするなら、ハイネックノースリーブとブラウンのワイドパンツを合わせたコーディネート。トップスの露出が多い分、ボトムスで抑えることで程よいバランスをキープ。

「Vネックプルオーバー」

Vネックプルオーバーの夏オフィスコーデ画像

Vネックプルオーバーとワイドパンツを合わせたコーデは、爽やかな色使いで上品な大人のオフィスカジュアルに。Vネックは、一枚でコーデにきちんと感をプラスすることができる万能アイテム。

「カシュクール」

ベージュカシュクールの夏オフィスコーデ画像

カシュクールトップスとニットワイドパンツを合わせたコーデで周りと差をつけて。オフィスカジュアルにトレンド感を取り入れるなら、カシュクールがおすすめ。

温度調整しやすい『カーディガン』はオフィスで重宝!

屋内と野外で寒暖差の激しい夏のマストアイテム。さらに羽織るだけでなくトップスとしても活用できる ので、夏のオフィスカジュアルコーデの幅が広がること間違いなし。

カーディガンをタックイン

緑カーディガンの夏オフィスコーデ画像

肌寒い日には、黒のスラックスとグリーンのカーディガンをタックインして合わせたコーデを。カーディガンは、羽織るだけでなくトップスとしても大活躍。

カーディガンを肩掛け

グレーカーディガンの夏オフィスコーデ画像

ノースリーブ、ロングスカートにカーディガンを羽織って合わせてコーディネートすれば、エレガントな印象に。温度調節をしたい時はもちろん、露出を抑えたい時にも便利。

オフィスでは【足元】にもきちんと感をプラス

足元は、コーデの印象を左右する重要なポイント。ボトムスとの組み合わせで、きちんと感がありながらも夏らしい足元にチェンジ。

「パンプス」を合わせる

▼スラックス×パンプス

ブルーブラウスの夏オフィスコーデ画像

上品でシンプルに仕上げたい時には、ブラウスとスラックスにパンプスでコーディネートしてみて。すっきりとした細身のスラックスとパンプスを合わせることで、足を長く見せることが可能に。

▼ワイドパンツ×パンプス

ワイドパンツ×パンプスのオフィスカジュアルコーデ画像

ハイネックトップスとワイドパンツにパンプスを合わせたコーデできちんと感を。気になるパーツをカバーしながらスタイルアップ。

▼スカート×パンプス

スカート×パンプスのオフィスカジュアルコーデ画像

カーディガンとレーススカートにパンプスを合わせたコーデでレディな仕上がり。ミモレ丈とパンプスの組み合わせは、上品でフェミニンな印象に。

「ローファー」を合わせる

▼スラックス×ローファー

スラックス×ローファーのオフィスカジュアルコーデ画像

ガーリーなピンクもスラックスに取り入れて、カーディガンとローファーを合わせれば程よい甘さに。フェミニンなピンクのスラックスも、ローファーと合わせてスタイリッシュに。

▼ワイドパンツ×ローファー

ワイドパンツ×ローファーのオフィスカジュアルコーデ画像

ベーシックスタイルなら、シフォンブラウスとワイドパンツにローファーを合わせたコーディネート。ワイドパンツと合わせる時には、足首を見せてメリハリをつけることがポイント。

▼スカート×ローファー

スカート×ローファーのオフィスカジュアルコーデ画像

ブラウスとプリーツスカートにローファーを合わせたコーディネートで仕事帰りも充実できそう。靴下とローファーを合わせることでコーデを格上げ。

「バレエシューズ」を合わせる

▼スラックス×バレエシューズ

スラックス×バレエシューズのオフィスカジュアルコーデ画像

ボートネックトップスとスラックスにバレエシューズを合わせたコーディネートも毎日スタイルにストックしておきたい合わせ方。ヒールがなくても、バレエシューズとスラックスで上品な印象に。

▼ワイドパンツ×バレエシューズ

ワイドパンツ×バレエシューズのオフィスカジュアルコーデ画像

ゆったりとしたいときには、ブラウスとワイドパンツにバレエシューズをコーディネートしてみて。シンプルなコーディネートには、足元に柄物を取り入れてみて。

▼スカート×バレエシューズ

スカート×バレエシューズのオフィスカジュアルコーデ画像

ノースリーブトップスとプリーツスカートにバレエシューズを合わせたコーディネートでアクセントを楽しんで。ダークトーンでまとめたコーデには、差し色に明るいバレエシューズをオン。

『配色』で上品&清潔感のある印象に

色使いでコーデの印象をメイク。夏らしい爽やかな印象から上品でエレガントな印象まで思いのままに。

ホワイト×ホワイト

ホワイト×ホワイトの配色のオフィスカジュアルコーデ画像

トップスもボトムスも白でまとめたオフィスカジュアルコーデ。足元にブルーを取り入れることで、より爽やかな夏らしいオフィスカジュアルに。

ホワイト×くすみブルー

ホワイト×くすみブルーの配色のオフィスカジュアルコーデ画像

白のトップスとくすみブルーのタイトスカートの組み合わせは、爽やかなだけでなく上品な印象に。ベージュのバッグで柔らかさをプラス。

ブラック×ボルドー

ブラック×ボルドーの配色のオフィスカジュアルコーデ画像

黒のノースリーブトップスとボルドーのワイドパンツで、エレガントなオフィスカジュアルに。ハイウエストのワイドパンツで美シルエットをゲット。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW