夏のオフィスカジュアルコーデ特集
FASHION

夏のオフィスカジュアルコーデ特集!色使いと工夫で夏を味方に

2019/04/23

できれば肌に何も触れさせたくない暑い夏。蒸し暑い日にはできるだけ身軽なコーデがいいですよね。そんな夏のお仕事コーデでも快適に過ごすためのオフィスカジュアルのポイントとコーデをご紹介します。

オフィスカジュアルの基準とは?

オフィスカジュアルの基準とは?の画像

「オフィスカジュアル」とは、フォーマルすぎず程よくカジュアルなビジネスの場にふさわしい服装のこと。

【オフィスカジュアルのポイント】
1.清潔感があるかどうか
2.ベーシックカラーを基準に
3.過度な露出を避ける
4.ジーンズ・スニーカーを避ける

フォーマルとカジュアルを掛け合わせてコーデを組むと◎。

【ボトムス】でオフィスコーデにメリハリをつける

夏のオフィスカジュアルで最も重要となるのがボトムス。パンツスタイルとスカートスタイルに分けてコーデをご紹介。

「パンツ」スタイルのオフィスコーデ

▼スラックス

黒スラックスのオフィスコーデ画像

黒のスラックスとスキッパーシャツを合わせたコーディネートですっきりと。スタイリッシュな印象を持たせたいときにはスラックスがおすすめ。

ベージュスラックスのオフィスコーデ画像

ベージュのスラックスとノースリーブトップスを合わせたコーディネートでメリハリを。ヌーディなベージュのスラックスでコーデ全体にやさしい印象をプラス。

▼ワイドパンツ

黒ワイドパンツ×黒ブラウスのオフィスコーデ画像

黒のワイドパンツとスキッパーシャツブラウスを合わせた統一感のあるコーデ。かわいらしいキャンディースリーブのブラウスは、シックな黒でまとめて大人コーデに。

黒ワイドパンツ×白ロングTシャツのオフィスコーデ画像

シンプルにきめたい時は、黒のワイドパンツと白のトップスを合わせて。シンプルなコーディネートも白と黒のモノクロコーデできりっとした印象に。

「スカート」スタイルのオフィスコーデ

▼フレアスカート

黒フレアスカートのオフィスコーデ画像

黒のフレアスカートと白のトップスを合わせたコーデはコーデの幅を広げられる。動くたびに揺れるフレアスカートとパンプスを合わせれば、よりエレガントなオフィスカジュアルに。

キャメルフレアスカートのオフィスコーデ画像

キャメルのフレアスカートとレオパード柄のトップスを合わせたコーデでトレンド感を。少し派手に感じるレオパード柄も、ベーシックな色でまとめれば馴染みやすい。

▼タイトスカート

水色レーススカートのオフィスコーデ画像

ブルーのレースタイトスカートとVネックトップスを合わせたコーディネートは涼しげな雰囲気に。ネイビーのトップスとブルーのタイトスカートでグラデーション。

グリーンタイトスカートのオフィスコーデ画像

グリーンのタイトスカートとブラウスを合わせたコーディネートできれいなシルエットをゲット。ダークトーンでまとめれば、落ち着いた大人コーデの完成。

オフィスコーデの【トップス】に迷ったら?

夏のオフィスカジュアルに活躍してくれるトップスをご紹介。程よい露出で暑い日も快適にコーディネートできること間違いなし。

「ブラウス」

白ブラウスの夏オフィスコーデ画像

迷ったら、ホワイトシャツとネイビーのスラックスを合わせたコーディネートに。黒よりも優しく柔らかい印象にしたいときにはネイビーがぴったり。

「きれいめノースリーブ」

黒ノースリーブの夏オフィスコーデ画像

程よくマニッシュ感をプラスするなら、ハイネックノースリーブとブラウンのワイドパンツを合わせたコーディネート。トップスの露出が多い分、ボトムスで抑えることで程よいバランスをキープ。

「Vネックプルオーバー」

Vネックプルオーバーの夏オフィスコーデ画像

Vネックプルオーバーとワイドパンツを合わせたコーデは、爽やかな色使いで上品な大人のオフィスカジュアルに。Vネックは、一枚でコーデにきちんと感をプラスすることができる万能アイテム。

「カシュクール」

ベージュカシュクールの夏オフィスコーデ画像

カシュクールトップスとニットワイドパンツを合わせたコーデで周りと差をつけて。オフィスカジュアルにトレンド感を取り入れるなら、カシュクールがおすすめ。

次ページ> 温度調整しやすい『カーディガン』はオフィスで重宝!
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW