FILM

もしも不倫にハマってしまったら、彼を信じて待つべき?【♯映画の処方箋】

2019/08/07

もしも自分が既婚男性にハマってしまったら? そして「奥さんと別れる」と言っているとしたら……? 信じて待つべきか、諦めるべきなのか、答えの出ない関係に悩む女性からのお悩みに映画ライターよしひろまさみちさんがアンサー。世にはびこる不倫問題を語る動画を早速チェックして!

「既婚者と付き合っています。奥さんと別れると言う彼を信じていいのでしょうか?」とのお悩みに、よしひろさんが選んだのは『ブルーバレンタイン』。
愛し合って結ばれた夫婦が、年月を経てすれ違っていく様子をリアルに描く恋愛映画。

「この映画を観ると、主人公のカップルは『そもそも付き合ってはいけないふたりだったのでは?』と思わざるを得ない。
そもそも付き合ってはいけないふたりと言えば、不倫関係。もしそんな相手と結婚できたとしても、本当にその先のリアルな生活を思い描けるのか? 結婚というものがゴールになっていないか? よく考えて」(よしひろさん)

『ブルーバレンタイン』(2010年)
監督:デレク・シアンフランス
出演:ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ

PROFILE:よしひろまさみち

映画ライター、編集者。音楽誌、女性誌、情報誌などの編集部を経てフリーに。日本テレビ系「スッキリ」で月一回レギュラーの映画紹介ほか、ラジオ出演、雑誌連載多数。

Videoeditor:Mami Okubo Writer:Mirei Hirose

SHARE ON

BACKNUMBER

もっと見る back

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW