キャミソールコーデ【23選】
FASHION

キャミソールコーデ【23選】見せるインナーで春夏を楽しむ!

2019/03/08

薄着になる春夏は、インナーにも気が抜けなくなってくる季節。だからこそ、見せるインナーとして「キャミソール」を活用しませんか? 重ね着はもちろん、1枚でもおしゃれに着回せるので、ワードローブのお助けアイテムになってくれるはず!
そんな「キャミソール」を使ったおしゃれコーデをご紹介。ぜひ春夏のお買い物の参考にしてみて。

見せるインナー「キャミソール」で重ね着コーデ

キャミソールは、春夏羽織りのインナーとしても、トップスの上から重ねてもOKな万能アイテム。組み合わせ次第でさまざまなコーデを楽しめるし、プチプラで手に入るものも多いからバリエーションで揃えたい!
さっそくおしゃれさんの重ね着テクニックを真似してみて。

インナーとして見せる

▼ニットカーディガン×リブキャミソール×デニム

ニットカーディガン×リブキャミソール×デニムのコーデ画像

ニットカーディガン×リブ素材のキャミソールで上半身を柔らかな印象に。デニムコーデが優しく女っぽい印象にクラスアップ! アイボリー×ブラウンのまろやかな色合いも今っぽくてGOOD。

▼ショート丈ガウン×キャミソール×ショートパンツ

ショート丈ガウン×キャミソール×ショートパンツのコーデ画像

全身を白~ベージュの淡い色合いでまとめたコーデ。ワントーンコーデにキャミソールの程よい肌見せがヌケ感を作り好バランス。華奢アクセで首元を飾って、繊細な大人コーデの完成。

▼白シャツ×レースキャミソール×デニム

白シャツ×レースキャミソール×デニムのコーデ画像

白シャツ×デニムのメンズライクなミニマルコーデに、控えめレースのキャミソールを忍ばせて。シャツの首元からのぞくデコルテとレースが、一気に女度を上げてくれるので、カジュアルコーデが野暮にならずオシャレ見え。

▼チェックシャツ×黒キャミソール×白スカート

チェックシャツ×黒キャミソール×白スカートのコーデ画像

ベージュチェックシャツに黒キャミソールをINして淡い色合いのコーデを引き締め。キャミソールは、ダークカラーを少量足したい……というときにとっても便利。特に春夏は、重くならず引き締めカラーを投入できます。

▼白シャツ×黒キャミソール×カーキパンツ

白シャツ×黒キャミソール×カーキパンツのコーデ画像

シャツ×カーキワイドパンツのラフなハンサムコーデ。インナーにした黒キャミソールの華奢な肩ヒモがほんのり女っぽさをON。タンクトップでは出せない女性らしさがカジュアルをランクアップ!

▼レースガウン×黒キャミソール×デニム

レースガウン×黒キャミソール×デニムのコーデ画像

甘めなレースガウンは、黒のキャミソールで引き締めて大人バランスに。ワイドデニムを合わせて甘さ控えめに仕上げて。スカラップデザインがレースとなじみ、自然な印象。バッグもさりげなくリンクさせたのも秀逸。

▼ロングシャツ×ベージュキャミソール×ワイドパンツ

ロングシャツ×ベージュキャミソール×ワイドパンツのコーデ画像

ボリューミーなロングシャツ×ワイドパンツのゆる×ゆるコーデは、インナーで軽さを表現したい。そんなときは、肌なじみの良いベージュキャミソールをINしてみて。広く開いたデコルテがヌケ感をメイク。

▼ベージュシャツ×白キャミソール×レオパード柄スカート

ベージュシャツ×白キャミソール×レオパード柄スカートのコーデ画像

ちょっとハードなレオパード柄スカートは、シャツ&キャミソールの重ね着でカジュアルダウン。シャツをルーズに羽緒って、女性らしさを演出して。ベージュ系でまとめて今ジャストな気分に。

▼ネイビーガウン×ボーダーキャミソール×ショートパンツ

ネイビーガウン×ボーダーキャミソール×ショートパンツのコーデ画像

ネイビー×ボーダーの爽やかなマリンテイストコーデ。ショーパン合わせで露出量多めでも、ボーダーのカジュアルさが着こなし全体をヘルシーに導いてくれる。ウエストはインして脚長見えを狙って。

トップスと重ね着

▼ストライプキャミソール×白Tシャツ

ストライプキャミソール×白Tシャツのコーデ画像

白T×ストライプキャミソールの爽やかコーデ。Tシャツを中に仕込めば露出を気にせずキャミソールコーデを楽しめる! 重ね着することで奥行きも生まれ一石二鳥。

▼黒キャミソール×白ノースリーブカットソー

黒キャミソール×白ノースリーブカットソーのコーデ画像

ノースリーブカットソーで肌見せ量を調整するのもオススメ。袖がない分、自然な縦のラインができて上半身がすっきりスタイルアップ! 白×黒のメリハリ配色で着こなしに深みを演出して。

▼ピンクキャミソール×白ベアトップ

ピンクキャミソール×白ベアトップのコーデ画像

レースとピンクの色合いがフェミニンなキャミソールに水色デニムを合わせて大人可愛く。1枚だとセクシー過ぎるキャミソールは、ベアトップを重ねればぐっとカジュアルに。キャミソールのデザインを楽しみつつ、露出を抑えることが可能。

▼透けキャミソール×ブラウンTシャツ

透けキャミソール×ブラウンTシャツのコーデ画像

オーガンジー素材の透けキャミソールにカラーTシャツを重ねた技ありレイヤードは、おしゃれ上級者風な仕上がりに。Tシャツ×デニムのシンプルコーデが、キャミソールのおかげで格段にあか抜ける!

キャミソール一枚でもサマになる!

キャミソール1枚で潔くコーデするのも、もちろんおしゃれ! 凝ったデザインや素材感の主役キャミソールをゲットしたらぜひ1枚で着こなしてみて。
シンプル過ぎて野暮にならないよう、ボトムスや小物でバランスを。

サテンキャミソール1枚で大人な肌見せ

サテンキャミソール1枚で大人な肌見せした画像

上品なツヤ感が大人なシャンパンゴールドのサテンキャミソールは単品で見ると女度強め。カジュアルなストレートデニムで、あえてラフに着こなしてヘルシーな肌見せを目指して。ビーサンで足元もとことんカジュアルに。

デザイン肩ヒモでおしゃれに

デザイン肩ヒモでおしゃれにした画像

肩ヒモが2本になったデザインキャミソールは、1枚で奥行きたっぷりなおしゃれコーデが即完成。あえて重ね着せず、デザインポイントをアピールするのが正解。足元にパンプスを合わせると大人な雰囲気。

キャミソール×フレアスカートの神バランス

キャミソール×フレアスカートのコーデ画像

春夏のフレアスカートコーデは、トップスをコンパクトにまとめるとスタイルアップ。キャミソールなら、簡単にピタ×ふわシルエットの神バランスが作れます。天然素材のミニバッグでさらに季節感を添えて。

刺繍キャミでワントーンコーデに立体感

刺繍キャミでワントーンコーデにした画像

全身をアイボリーでまとめた春夏らしいワントーンコーデ。総刺繍のキャミソールで、着こなしに立体感をプラスするとオシャレ度アップ! 上半身の肌見せも、単調になりがちなワントーンコーデにヌケ感をON。

人気のキャミソール

最後に、おしゃれさんに人気の高いキャミソールの色や柄をご紹介。それぞれのメリットをチェックして、自分のワードローブにはまるタイプをセレクトしてみて。

黒のキャミソール

▼黒ニットキャミソール×デニムスキニー

黒ニットキャミソール×デニムスキニーのコーデ画像

黒のキャミソールは、素肌とのコントラストが強くクールな雰囲気。ニットキャミ×デニムスキニーでミニマルにまとめたら、ベージュ小物で女っぽさを薫らせて。

▼黒キャミソール×ロングニットカーディガン

黒キャミソール×ロングニットカーディガンのコーデ画像

黒キャミソールを春夏アウターのインナーとして使うと、引き締め効果が◎。首周りの素肌見せができるので、重くならずにクールな着こなしを楽しめます。モノトーンコーデにパープルパンプスでエッジの効いた差し色を加えて。

レースのキャミソール

▼白レースキャミソール×花柄ガウン

白レースキャミソール×花柄ガウンのコーデ画像

レースキャミソールは、レディな着こなしになじむフェミニンさが魅力。可憐な花柄ガウンを羽緒って上半身を甘めにまとめたら、デニムでカジュアルダウンを。繊細なレースが顔映えを華やかにしてくれる。

▼白Tシャツ×水色レースキャミソール

白Tシャツ×水色レースキャミソールのコーデ画像

重ね着コーデにもレースキャミソールは大活躍。白T×ワイドパンツのオールホワイトコーデに、水色キャミソールを重ねて爽やかな差し色に。レースの柄が際立って、春夏コーデに立体感をプラス。

花柄のキャミソール

▼黒花柄キャミソール×デニム

黒花柄キャミソール×デニムのコーデ画像

春夏の日差しに映える大花柄のキャミソールは季節感たっぷり。黒ベースなら大人カジュアルに使えます。ぺプラムシルエットで脚長見えも◎。あえて花柄を甘く着ないのが大人っぽく仕上げるコツ。

▼ブルー小花柄キャミソール×ワイドパンツ

ブルー小花柄キャミソール×ワイドパンツのコーデ画像

小花柄ならナチュラルな印象にシフト。淡いベージュ×ブルーの爽やか配色で涼しげに。胸下切り替え&ふんわりティアードのメリハリシルエットで、ゆるっとコーデを引き締めて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW