モード系ファッションを極めておしゃれ度アップ!レディース20選
FASHION

モード系ファッションを極めておしゃれ度アップ!レディース20選

2020/01/15

おしゃれな人がこぞってしている「モード系ファッション」。自分もトライしてみたいけれど、そもそも「モード」って何? どんなふうに着こなしたらいいの? そんな、そもそもの疑問や難しそうな着こなし方を、お手本を参考にMINEがレクチャー!さっそく「モード系ファッション」を始めて、おしゃれを極めましょう!

モード系ファッションとは?

モード系ファッションって何の画像

モードはフランス語の「MODE」のことで“流行、ファッション”を指します。そのため、コンサバなどの定番スタイルとは異なり、トレンドをまとったファッションが「モード系ファッション」といわれています。

カラーを取り入れたモード系ファッションも

カラーを取り入れたモード系ファッションの画像

従来のモード系ファッションはモノトーンのイメージが強いですが、近年ではカラーを取り入れたスタイリングも多く見られ、以前よりも幅広くモードを楽しめるようになりました。最新のトレンドをキャッチするには、各メゾンブランドのコレクションを参考にしてみて。

モード系ファッションの押さえるべき6つのポイント

モード系ファッションを始めるために、まずは下記の6つのポイントを押さえてみて。アイテム選びはもちろんのこと、着こなし方でもコーデの印象が変わるので、さっそくチェック!

【1】初心者さんは安定のブラック&ホワイトを

▼モノトーン

モノトーンのコーデ画像

腕の細見え効果のある女性らしい白のノースリーブに、ボトムスは少しダボッとしたメンズライクな黒のパンツをチョイス。ストイックな白黒でまとめれば、カジュアルなアイテムもモードな印象に。

▼オールブラック

オールブラックのコーデ画像

女性らしいシルエットながらもブラックで大人っぽく魅せられるワンピース。太めのベルトやショートブーツでシティライクな着こなしにアップデート。鞄からピアス、サングラスまで、とことん黒でそろえる。

【2】親しみのあるアイテムを大胆に

▼シャツはあえて着崩す

シャツはあえて着崩したコーデ画像

シャツとパンツの組み合わせも、個性派アイテムでモード仕様にチェンジ。身体のラインを見せないオーバーサイズな着こなしは、シャツカーディガンを主役に。ペイズリー柄のパンツと、シャツの上から重ねたバングルがクール。

▼レディムードにひとさじ加えて

ブラックレースドレス×シルバーのポインテッドブーツのコーデ画像

ロマンティックなブラックレースドレスには、シルバーのポインテッドトゥブーツをのぞかせてエッジを効かせて。カーリーヘアと、ブーツカラーに合わせたシルバーピアスで顔まわりも個性的に。

【3】色物を取り入れる

▼イエロー

イエローのコーデ画像

鮮やかなイエローのトップスに黒のパンツで、クールなモード系ファッションに。ハイウエスト×ベルトでスタイルアップ効果を実現。カラーを取り入れたい人は、まずは取り入れやすいイエローから始めるのが◎。

▼ブラウン

ブラウンのコーデ画像

大人女子に大人気なブラウンコーデも、取り入れるアイテムしだいでモードスタイルに大変身。秋カラーのバルーン袖シャツと太いウエストマークに、あえてミスマッチなビーサンを合わせたのがおしゃれ上級者の証。

▼ランダムカラー

ランダムカラーのチュールスカートのコーデ画像

切り替えデザインが個性的なトップスに、チュールスカートをプラス。レースやチュールの甘いアイテムも、トップスのおかげでモードな印象に。メリハリシルエットを作るベルトも、細めタイプをくるくると巻きつけて個性を強調。

【4】個性的な柄物でコーディネート

▼エッジの効いた着こなしを

グラフィックシャツのボタンを掛け違えてアシンメトリーしたコーデ画像

主役になるグラフィックシャツは、わざとボタンを掛け違えてアシンメトリーな裾をメイク。他のアイテムは、コンパクトなブラックアイテムでまとめてすっきりと。

▼目を惹く柄アイテムをメインに

目を惹く柄アイテムをメインにしたコーデ画像

シルエットがきれいなロングのニットベストには、グリーンのチェックスカートを合わせて個性派にシフト。小物やサンダルも黒でまとめて、スカートを最大限に目立たせて。

▼カラーバランスで周りと差をつけて

カラーバランスで周りと差をつけたコーデ画像

カーキのワイドパンツは、黒のインナー&白ブラウスでモードに味付け。パープルのバッグを添えて、それぞれのカラーアイテムを引き立てて。

【5】メイク・ヘアスタイルまでこだわる

▼まとめ髪ですっきり

まとめ髪ですっきりしたコーデ画像

ヘアスタイルも、モードなスタイルを作るにはこだわりたいところ。コレクションのランウェイモデルかのような、タイトなまとめ髪が簡単でおすすめ。スタイリングは、肩がのぞくカッティングトップスを主役に、ブラックでまとめて。

▼前髪をポイントに

プレーンな白ワンピースに眉上前髪のコーデ画像

眉上前髪は、個性を主張したいときにぴったりな髪型。プレーンな白ワンピースは、太めのレザーベルトとレギンスで今っぽくアップデート。白黒でまとめるのも忘れないで。

▼切りっぱなしボブ×赤リップ

切りっぱなしボブ×赤リップのコーデ画像

旬トレンドのひとつとなっている切りっぱなしボブは、センター分けで少しウェット感を出すのが◎。ボトムスのスカートと合わせた赤リップは、クールに女度をあげてくれるモードファッションの定番アイテム!

【6】メイクや小物もコーデに合わせて

メイクや小物もコーデに合わせたコーデ画像

ニットのカラーを拾って、ピアスに統一感をON。大きめのタッセルデザインピアスと、はね上げアイラインや真っ赤なルージュでエキゾチックな顔周りをメイク。

モテる女子は持っている、必需品アイテム

モードファッション初心者は、まずはこのふたつのアイテムを持っておくべき! 意外と男子受けがいいモードファッション。さっそくトライしてみよう!

コートでモード感を一気にアップ

▼ハンサム女子なガウンコート

ハンサム女子なガウンコートのコーデ画像

色っぽい女性らしさが出るガウンコートにはチェックパンツを合わせて、ハンサムで美しい着こなしに。モノトーンコーデのなかに入る、緑のボストンバッグがアクセントカラーに。

▼グレーロングチェスターコートのワントーンコーデ

グレーロングチェスターコートのワントーンコーデ画像

優しく暖かい印象のグレーをワントーンでまとめたコーデ。きっちりしたチェスターコートは、グレーを選べばより身近に感じられるアイテムに。小物とショートブーツは黒で引き締めるのが◎。

▼イエローのコートを主役に

イエローのコートを主役にしたコーデ画像

カラーコート初心者にはからし色のコートがおすすめ。冬から春のトレンドカラーなうえに、コーデにエッジを効かせてくれる優秀アイテム。モードファッションの定番、ブラックとも相性がよくてGOOD。

デザインワンピースで個性的に

▼ブラックのオーバーサイズワンピース

ブラックのオーバーサイズワンピースのコーデ画像

身体のラインが見えないオーバーサイズな黒のワンピースは、首元までボタンを閉めてシック&モード感たっぷりに。足元にはゴールドのブーツを選択し、個性的なおしゃれ上級者に。

▼ニットワンピースの下からスカートをのぞかせて

ニットワンピースの下からスカートをのぞかせたコーデ画像

普段のニットワンピースにちょっとひと味加えてモードにシフトチェンジするのも◎。白のチュールスカートを下からのぞかせれば、かわいらしい大人のフェミニンモードが完成。

【春夏】モード系ファッションのコーディネート

ここからは、季節ごとのモード系ファッションのお手本をご紹介。まず春夏の着こなしからお届け。

いつもの白トップスを変えてみる

いつもの白トップスを変えてみたコーデ画像

シンプルな夏の白黒スタイルは、トップスをアシンメトリーに変えてモードにシフト。ボディバッグや足袋シューズで今っぽさをプラス。

モノトーンに飽きたらペイズリー柄にチェンジ

モノトーンに飽きたらペイズリー柄にチェンジしたコーデ画像

定番のモノトーンに飽きた人は、ペイズリー柄へチェンジして新鮮さを取り戻そう。シンプルに白のトップスを合わせたら、ウエストポーチとオープントゥブーツサンダルでモード感をプラス。

ボトムスにカラーを入れる

ボトムスにカラーを入れたコーデ画像

ボトムスに鮮やかなブルーのパンツを取り入れて春らしく。モードな雰囲気を醸しだす足袋サンダルとカッティングトップスが強い味方。

【秋冬】モード系ファッションのコーディネート

春夏のお手本コーデがわかったら、次は秋冬コーデをご紹介。いつものアイテムに何をプラスするかでモードに一変するから、参考にしてみて。

コルセットでモード上級者

コルセットでモード上級者にしたコーデ画像

スタンドカラーシャツにコルセットを重ねるだけで、今どきレイヤードスタイルが完成。ボトムスは黒のガウチョパンツを合わせて、おしゃれ上級者へステップアップ。

ライダース×デニムにひと工夫

ライダース×デニムにひと工夫したコーデ画像

いつものライダース×デニムには、柄ON柄でひと工夫。ガウンとワイドデニムでクラシカルな雰囲気を漂わせながらも、ライダースでちょっぴり辛口モードに仕上げた技ありコーデ。

形でモードを、色と素材で季節感を

形でモードを、色と素材で季節感を出したコーデ画像

タートルネックのロングニットにワイドパンツで、シルエットを極限までモードに。存在感抜群な朱色のパンツには、引き締め役で黒を合わせて。形でモードを、色で季節感をだした遊び心あふれるコーディネート。

プチプラや通販も。おすすめモード系ブランド3選

モードファッションに挑戦したい人が選ぶべきブランドは? 「モード」と聞くと「高いのでは......」と思う人もいるはず。ここではプチプラのブランドから通販サイトのブランドまでご紹介!

「 ザラ(ZARA)」

「 ザラ(ZARA)」のコーデ画像

低価格でモードファッションを楽しみたい人におすすめなのが、カジュアルからモードまでを展開するプチプラブランドの「ザラ」。シンプルな白シャツから柄物まで幅広く取りそろえているので、きっと自分好みのものが見つかるハズ。通販サイトでのショッピングも可能。

「エモダ(EMODA)」

「エモダ(EMODA)」のコーデ画像

モード系ながらもシンプルで甘すぎないファッションが、とくに若い世代の女子から人気の「エモダ」。通販サイトも展開している同ブランドは、白と黒の世界観を基調に、かっこかわいい独自のスタイルを貫いている。

「コム デ ギャルソン(COMME des GARCONS)」

「コム デ ギャルソン(COMME des GARCONS)」のコーデ画像

世界屈指のモード系ブランド、「コム デ ギャルソン」は、1969年に日本人デザイナー川久保玲によって作られた。いまでこそ当たり前にあるアシンメトリーなどのデザインは、「コム デ ギャルソン」が生みの親。ハイブランドながらも世界中で愛されている、日本で最も評価されているブランド。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW