「オフショルダー」コーデ【17選】
FASHION

「オフショルダー」コーデで春夏気分をアップ! 大人のお手本【17選】

2019/04/12

春夏コーデに欠かせない存在の「オフショルダー」アイテム。デコルテを見せることで女性らしいスタイリングが実現! よりオシャレにコーデするならどんなタイプがベスト?
「オフショルダー」のタイプ別お手本コーデを見ながら、お気に入りを見つけてみましょう。

アイテム別のオフショルダーコーデ

まずは、素材やアイテムごとに、オフショルダーアイテムの印象の違いをチェック。それぞれの特徴を押さえておけば、コーデ組みが簡単!
お好みのテイストに合わせて似合う1枚を見つけてみて。

ニット

▼ベージュオフショルダーニット×チノパンツ

ベージュオフショルダーニット×チノパンツのコーデ画像

オフショルダーニットとパンツをベージュ系でまとめたワントーンコーデ。リブニットなら、体に沿うシルエットですっきりした印象に。肌になじむワントーンで、縦長見えを狙って。

▼黒オフショルダーニット×ベージュフレアスカート

黒オフショルダーニット×ベージュフレアスカートのコーデ画像

ニット素材のオフショルダートップスは、ピタッとしたシルエットで上半身がコンパクトにまとまるので、フレアスカートと相性抜群。さらに引き締めカラーの黒でバランスアップ。控えめなフレア袖で”大人可愛い”をアピールして。

ブラウス

▼ブルーオフショルダーブラウス×デニムスキニー

ブルーオフショルダーブラウス×デニムスキニーのコーデ画像

オフショルダーブラウスは、ふんわりとしたボリューム感が可愛いアイテム。タイトなボトムスを合わせてブラウスのシルエットを引き立てて。淡いブルーの爽やかさが春夏の気分にピッタリ。

▼ベージュオフショルダーブラウス×デニムワイドパンツ

ベージュオフショルダーブラウス×デニムワイドパンツのコーデ画像

ワイドパンツに合わせてゆる×ゆるシルエットに仕上げるときは、ウエストインでメリハリを作ると好バランス。デコルテの女っぽい素肌見せで、カジュアルなデニムワイドパンツをレディにアップデート!

ワンピース

▼エスニック柄オフショルダーワンピース×デニム

エスニック柄オフショルダーワンピース×デニムのコーデ画像

エスニック柄のオフショルダーワンピースは、リゾートっぽさが漂うリラックスアイテム。デニムをレイヤードすると、程よいカジュアルさが加わり肌見せがヘルシーに。ハットで目線を上げてスタイルアップを。

▼キャメルオフショルダーワンピース×バレエシューズ

キャメルオフショルダーワンピース×バレエシューズのコーデ画像

フィット&フレアシルエットや、ふんわりパフスリーブがレディなオフショルダーワンピースは、バレエシューズで上品にコーデ。オフショルとスクエアネックの2WAYタイプなら着こなしの幅が広がります。

柄物・カラーのオフショルダーを取り入れたコーデ

春夏らしい柄物やビタミンカラーをオフショルダーアイテムで取り入れると、より季節感が高まり気分も上がる!
コーデのアクセントになるので、薄着になるシーズンの地味見えも回避してくれます。おすすめの4タイプをレクチャー。

花柄

▼イエロー花柄オフショルダーブラウス×黒スキニー

イエロー花柄オフショルダーブラウス×黒スキニーのコーデ画像

フレッシュなイエロー×花柄の華やかなオフショルダーブラウスは、黒スキニーでスパイシーに引き締めて大人っぽく。柄物なら、ミニマルにスタイリングしてもオシャレ見えは確実!

▼小花柄オフショルダーブラウス×デニムスカート

小花柄オフショルダーブラウス×デニムスカートのコーデ画像

可憐な小花柄オフショルダーブラウスを、デニムスカートでカジュアルダウン。幼くなりがちな組み合わせですが、落ち着いた黒ベースをセレクトすることで大人顔。デコルテの素肌見せも大人の女性らしいエッセンス。

ストライプ

▼白ストライプオフショルダーブラウス×プリーツパンツ

白ストライプオフショルダーブラウス×プリーツパンツのコーデ画像

ストライプ柄とプリーツパンツの立体感で、奥行きたっぷりなコーデ。白×アイシーグレーの爽やかな色合いと適度な露出で春夏らしい仕上がりに。キャスケットでマリンテイストをMIXして遊び心を。

▼ブルーストライプオフショルダーブラウス×デニム

ブルーストライプオフショルダーブラウス×デニムのコーデ画像

大胆なフリルデザインがフェミニンなオフショルダーブラウスは、ストライプ柄なら程よくカジュアル。さらにデニムでシャープに引き締めて大人バランスを作って。白小物でヌケ感をONしてパーフェクトな装いに。

刺繍

▼刺繍オフショルダーブラウス×ダメージデニム

刺繍オフショルダーブラウス×ダメージデニムのコーデ画像

刺繍がたっぷり入ったリッチなオフショルブラウスは、ダメージデニムでカジュアルに着こなすのが正解。顔まわりはアクセや小物で女っぽく飾って。オフショルダーなら華奢ネックレスが映えるので、ぜひ試してみて。

ビタミンカラー

▼グリーンオフショルダーブラウス×イエロースカート

グリーンオフショルダーブラウス×イエロースカートのコーデ画像

パッと目を惹くグリーン×イエローのカラーonカラーコーデは、オフショルダーの程よい素肌見せでヌケ感をメイクするとバランス◎。夏の日差しに映えるビタミンカラーでヘルシーに。小物はベージュでまとめて引き算を。

▼ブルーオフショルダーブラウス×白パンツ

ブルーオフショルダーブラウス×白パンツのコーデ画像

ブライトな青も春夏にピッタリのカラー。白パンツを合わせてクリーンなヌケ感たっぷりに仕上げて。白を挟むことで、足元にイエローサンダルを合わせても自然にまとまります。

他アイテムを組み合わせればオフショルダーも取り入れやすい!

オフショルダーアイテムがオシャレなのは重々承知だけれど、やっぱり肌の露出が多くてなかなか挑戦できない……。そんなお悩みは、他アイテムを組み合わせて上手く肌見せ量を調整すればOK! 重ね着やボトムスの選び方を工夫して、ぜひチャレンジを。

インナーを重ねて露出を抑える

▼グレーオフショルダーニット×黒タンクトップ

グレーオフショルダーニット×黒タンクトップのコーデ画像

オフショルダーのデコルテ露出量を手っ取り早く調整するなら、タンクトップをINするのがおすすめ。こちらは、グレーのオフショルニット×黒タンクでモードなモノトーンコーデに。

▼ブラウンオフショルダーワンピース×白タンクトップ

ブラウンオフショルダーワンピース×白タンクトップのコーデ画像

タンクトップレイヤードは、ワンピースでも活用可能! 深みブラウンのオフショルダーワンピースのインナーに白タンクを追加して、肌見せ量を控えつつヌケ感はキープ。顔まわりに白を置くことで明るい印象に。

ボトムスは肌があまり出ないものを選んでバランスを取る

▼黒オフショルダーカットソー×ベージュワイドパンツ

黒オフショルダーカットソー×ベージュワイドパンツのコーデ画像

オフショルダーアイテムで上半身を肌見せしたら、ボトムスは肌の露出を控えめにするのも◎。フルレングスのワイドパンツで足元の素肌を隠してバランスを。肌見せをデコルテ一点にすることでヘルシーに。

▼黒オフショルダーブラウス×白マキシ丈スカート

黒オフショルダーブラウス×白マキシ丈スカートのコーデ画像

マキシ丈スカートも、足元の露出量調整にお役立ち。黒×白のモノトーンで大人っぽく仕上げると、より肌見せが上品な雰囲気に。重心が下がりがちなので、明るいカラーや軽い素材のスカートをセレクトしてみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW