あつい夏も「レギンス」でおしゃれ&涼しげに!【コーデ21選】

夏でも足を隠したいけれどあつい!それならレギンスにしてみては?

タイツは脚のラインをカバーしてくれるので、できれば夏も穿きたいけれど、あつさや蒸れは避けたいところ。そんな夏は「レギンス」を活用してみて。まずは夏に「レギンス」を投入するメリットをチェック!

足先の風通しがいいのでレギンスの方が夏でも過ごしやすい

足先の風通しがいいのでレギンスの方が夏でも過ごしやすいのイメージ画像

足首丈のレギンスは、一番汗をかきやすいと言われる足裏の通気性がよく、夏でも快適に過ごせます。風通しがよいだけで、タイツの何倍も涼しく感じるはず!

暑苦しいレギパンやトレンカよりレギンスなら軽いコーデに

暑苦しいレギパンやトレンカよりレギンスなら軽いコーデにしたコーデ画像

脚全体を覆うタイツは、どうしても下半身が重く暑苦しい印象に。一方レギンスなら、素肌を見せることで重さを回避できます。ふくらはぎなどの、隠したい部分はしっかり引き締めつつ、細い足首から素肌を見せることでスタイルアップも!

うすい色のタイツは抵抗があるけれど、レギンスならおしゃれ見え

うすい色のタイツは抵抗があるけれど、レギンスならおしゃれ見えのイメージ画像

白やベージュなどのうすい色のタイツをコーデに取り入れるのは、なかなか勇気がいりますが、レギンスならパンツ感覚で使いやすく、さらにおしゃれ見えも叶います。 レギンスを明るい色にすると、コーデ全体が爽やかにシフト!

夏のコーデに使える色は?

レギンスのメリットを押さえたら、さっそくコーデに取り入れましょう。ここでは初心者でもコーデしやすい定番《グレー》《ブラック》《ベージュ》の3色を見ていきます!

上品さを醸し出す《グレー》

▼Tシャツ合わせでもきれいめに仕上がる

Tシャツ合わせでもきれいめに仕上げたコーデ画像

グレーレギンスは、モノトーンカジュアルに抜け感を出すのにとっても便利。重くなりがちなビッグTシャツにグレーレギンスを合わせれば、下半身が軽く仕上がり、夏でも涼しげ。白のビーサン&柄バッグでコーデに明るさをプラス。

引き締め色No.1の《ブラック》

▼カジュアルな外しに役もなるブラックレギンス

カジュアルな外しに役もなるブラックレギンスのコーデ画像

ブラックレギンスは引き締め効果No.1! 脚を細く見せてくれる効果があるので、スキニー感覚で取り入れてみて。レディなワンピースと合わせたら、タイツよりも涼しく旬のレイヤードコーデを楽しめます。

リラックスカジュアルに欠かせない《ベージュ》

▼ベージュの色味がカジュアルをきれいめにシフト

ベージュの色味がカジュアルをきれいめにシフトしたコーデ画像

ベージュは今どきのリラックスカジュアルに欠かせない存在。黒のセットアップも、ベージュレギンスを合わせればリラックス感漂う仕上がりに。足元は黒のヒールでモードさを添えるのもアリ。

アイテム別に見るお手本コーデ

定番カラーのレギンスを覚えたら、次は涼しげな夏のコーデをアイテム別にチェック。夏らしい柄や色を取り入れるだけで、季節感がアップして気分も高まるはず!

大人女子の定番《無地ワンピース》

▼ニットワンピース×ベージュレギンス

ニットワンピース×ベージュレギンスのコーデ画像

ロングのフレンチスリーブワンピースに、裾にスリットが入ったベージュレギンスをON。淡い色合い同士なので、黒のサンダルや網バッグで引き締めるとコーデのバランスが取れて◎。

▼ところどころから黒をのぞかせて

ところどころから黒をのぞかせたコーデ画像

一枚でも着られるロングのVネックシャツワンピースに、あえてレギンスをレイヤード。胸元から見えるレース、足元のレギンスとサンダル、時計をすべて黒で統一して大人っぽさをアピールして。

▼スリット×スリットで抜け感を

スリット×スリットで抜け感を出したコーデ画像

ブラウンのロング丈ワンピース×黒レギンスのレイヤードコーデは、夏の大人女子の定番! ワンピースとレギンスの両方にスリットが入っているので、抜け感もばっちりなのがうれしい。アクセサリーやサンダルは、ベージュやゴールドで肌なじみをよくするのがポイント。

▼変形シャツワンピース合わせにも

変形シャツワンピース合わせたコーデ画像

変形シルエットのシャツワンピースに黒レギンスを合わせて楽ちんおしゃれを楽しんで。胸下でウエストマークされた形なので、スタイルアップ効果も抜群! シャツ以外を黒でそろえてシャープな印象にシフト。

▼ベレー帽でモードさもプラス

ベレー帽でモードさもプラスしたコーデ画像

黒レギンスはスキニーっぽく穿けるのもいいところ。白トップス×黒レギンスのシンプルコーデに、ベージュのロングサマーニットをレイヤード。ベレー帽を合わせれば、リラックスコーデがモードにグレードアップ。

▼ブラックに入るやさしいグレー

ブラックに入るやさしいグレーのコーデ画像

ブラックのロングワンピースに合わせるレギンスは、断然グレーがおすすめ。キリッとした黒の印象をやさしいグレーであたたかく中和してくれます。背中にボタンがついたワンピースで後ろ姿まで抜かりなく。

▼くすみパープルのレギンスで大人かわいく

くすみパープルのレギンスで大人かわいくしたコーデ画像

大人かわいいレギンスNo.1はくすみパープルで決まり! グレーやベージュほど大人っぽくならず、ピンクほど甘くならない中間色なので、黒×白のシックなコーデにもほどよいかわいらしさをプラスできます。

▼デニムワンピース×黒レギンスでカジュアルな大人シック

デニムワンピース×黒レギンスでカジュアルな大人シックなコーデ画像

一気に大人カジュアルに仕上げられるデニムのシャツワンピースに黒レギンスをON。コーデにダークカラーが多いときは、ベージュのスニーカーを合わせれば、明るさ&おしゃれ度がアップします。広めに開けた胸元やラフにまくった袖で抜け感を意識。

夏らしい《カラーワンピース》

▼ダスティーブルーの色味が大人っぽい

ダスティーブルーの色味が大人っぽいコーデ画像

Iラインで華奢見え抜群なワンピースは、ダスティーブルーを選んで大人顔に。黒のレギンスが足元をキュッと引き締めてくれる。夏のサマーニットはブルーで爽やかな印象に。

▼派手めカラーをグレーレギンスでバランスよく

派手めカラーをグレーレギンスでバランスよくしたコーデ画像

ニュートラルなグレーレギンスは、目を惹く派手カラーとも相性バッチリ。オレンジワンピースにグレーレギンスを忍ばせて、リゾートテイストのワンピースをタウン仕様に。なじみのよいシルバーサンダルで足元をつなげて。

▼ストライプワンピースとレギンスで大人カジュアル

ストライプワンピースとレギンスで大人カジュアルなコーデ画像

Iラインのストライプ柄シャツワンピースに、グレーレギンスを合わせて大人カジュアルに。爽やかなストライプを黒小物で引き締めれば、大人っぽく落ち着いた印象にシフト。ストレスフリーな着心地で快適に過ごせそう!

▼カジュアルボーダーをベージュで格上げ

カジュアルボーダーをベージュで格上げしたコーデ画像

大人かわいいボーダーラインのワンピースを主役にしたカジュアルスタイル。レギンスはベージュを選ぶと、大人っぽくきれいめな仕上がりに。スポーティーなスニーカーもベージュを選んでおしゃれ見えを意識。

▼グレーレギンスを合わせたデイリーカジュアル

グレーレギンスを合わせたデイリーカジュアルのコーデ画像

可憐な花柄ワンピースにグレーのレギンスを合わせてデイリーカジュアルに。その他の小物もカジュアルにまとめて花柄の甘さを抑えるのが今どきバランス。ゆれるワンピースと明るいグレーの足元が涼しげ。

《ビッグTシャツ》とレギンスの相性は抜群

▼無地の白Tシャツをワンピースっぽく着こなす

無地の白Tシャツをワンピースっぽく着こなしたコーデ画像

無地のビッグシルエットな白Tシャツと黒レギンスは相性抜群! シンプルな装いなので、クリアバッグやストラップヒールサンダルなど、ちょっぴりパンチの効いた小物を合わせると好バランス!

▼短めレギンスを合わせてスポーティーに

短めレギンスを合わせてスポーティーにしたコーデ画像

白ロングTシャツと黒レギンスをスポーティーに着こなしたいときは、丈が短めのレギンスをチョイスするのが◎。脚が太く見えないよう、ハイカットスニーカーと一緒にコーデするのがおすすめです!

▼白Tシャツ×ベージュレギンスで今っぽスタイルに

白Tシャツ×ベージュレギンスで今っぽスタイルにしたコーデ画像

大きめサイズの白のビッグTシャツとベージュのレギンスの組み合わせなら、今っぽいリラックススタイルが簡単に作れちゃうんです! 白とベージュの淡色コーデは、小物やサンダルを黒で統一して引き締めつつ、メンズ感を加えると◎。

▼プリーツスカート×レギンス合わせで奥行きをメイク

プリーツスカート×レギンス合わせで奥行きをメイクのコーデ画像

ベージュのビッグTシャツに、プリーツスカートと白のレギンスを合わせたゆったりスタイル。ラメの入ったプリーツスカートとレギンスの組み合わせは、コーデに奥行きをメイクしてくれます。レギンスならタイツより涼しいので、スカートと合わせても暑苦しくない!

足元は何を合わせるのが正解?

夏のレギンスコーデには、どんな靴を合わせればいい? そんなお悩みを解決してくれる定番の足元コーデをチェック! カジュアルからきれいめまで、なりたいイメージに合わせて選んでみて!

サンダル合わせで夏っぽく

サンダル合わせで夏っぽくしたコーデ画像

レギンス×スポーツサンダルなら、ヘルシーな夏コーデが完成! 袖のレースがかわいい白のシャツワンピース×グレーレギンスのきれいめな装いを、スポーツサンダルでカジュアルに仕上げて夏のデイリースタイルに。

スニーカーならカジュアルに

スニーカーならカジュアルにしたコーデ画像

レギンスにスニーカーを合わせるコツは、ローカットスニーカーをセレクトして、レギンスとの隙間から少し素肌を見せること。ロング丈のゆったりレギンスを合わせても、歩くたびに素肌がチラ見えするので抜け感を出せる。

きれいめならパンプスを

きれいめならパンプスのコーデ画像

レギンス×パンプスなら、簡単にきれいめカジュアルが完成。Aラインワンピースにレギンスを合わせてフェミニンに。イエローのパンプスを合わせれば、軽快なよそ行きコーデにシフト。

2020年に人気のレギンスブランド

最後は、大人女子に人気のブランドをふたつご紹介。どちらも身近なプチプラブランドなので、一枚持っておくと安心!

「ユニクロ(UNIQLO)」

「ユニクロ(UNIQLO)」のレギンスのコーデ画像

大人女子の定番「ユニクロ」のレギンスは、なんといっても穿き心地が抜群なのが魅力。カラーバリエーションも豊富で、お値段もお手頃な「ユニクロ」のレギンスは、おしゃれでお財布にもやさしい最強ブランド。

「しまむら」

「しまむら」のレギンスのコーデ画像

コスパ最強な「しまむら」のレギンスも、大人女子やママさんたちの間で大人気! プチプラのなかでも、とくにコスパがいいのに生地がしっかりしていて優秀。安くておしゃれな着こなしができる「しまむら」で、夏のレギンスコーデを楽しもう!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW