夏の「レギンス」コーデ21選
FASHION

夏はタイツを卒業!「レギンス」でおしゃれ&涼しげに【コーデ21選】

2019/04/12

夏の足元レイヤードは、タイツ? それともレギンス?? おしゃれで涼しげなコーデが作れるレギンスが正解! とはいっても、冬の間タイツに慣れてしまってレギンスの使い方が難しい……という声も。
そこで、おしゃれなレギンスコーデの作り方をご紹介。ぜひ、参考にしてみて。

夏でもタイツを履きたいけど暑い!それならレギンスにしてみては?

タイツは脚のラインをカバーしてくれるので、できれば夏も履きたいけれど、暑さや蒸れは避けて通れません……。
だからこそ、夏は「レギンス」が大活躍。夏に「レギンス」を投入するメリットを要チェック!

足先の風通しがいいのでレギンスの方が夏でも過ごしやすい

足先の風通しがいいのでレギンスの画像

足首丈のレギンスは、一番汗をかきやすいと言われる足裏の風通しがよく、夏でも快適に過ごせます。風通しが良いだけで、タイツの何倍も涼しく感じるはず!

タイツだと見た目が暑苦しいけどレギンスなら軽いコーデに

レギンスのタイツに比べ見た目が軽いコーデ画像

足全体を覆うタイツは、どうしても下半身が重く暑苦しい印象に。一方レギンスなら、素肌を見せることで重さを回避。ふくらはぎなど、隠したい部分はしっかり引き締めつつ、細い足首から素肌見せすることでスタイルアップも◎!

薄い色のタイツは抵抗あるけどレギンスならオシャレ見え

薄い色のレギンスの画像

白やベージュなど薄い色のタイツはコーデに取り入れるのはなかなか難しいですが、レギンスならパンツ感覚で使いやすく、さらにオシャレ見えが叶う! レギンスを明るい色にすると、コーデ全体が爽やかにシフト。

夏のカラー別レギンスコーデ

レギンスのメリットを押さえたら、さっそくコーデに取り入れたい! まずは、定番の”グレー・ブラック・ベージュ”の3色から始めてみて。
おしゃれさんのお手本コーデから、着こなしバランスをレクチャー。

グレー

▼黒ビッグTシャツ×グレーレギンス

黒ビッグTシャツ×グレーレギンスのコーデ画像

グレーレギンスは、モノトーンカジュアルにヌケ感を作るのにとっても便利。重くなりがちな黒ビッグTシャツにグレーレギンスを合わせれば、下半身が軽く仕上がり夏でも涼しげ。レギンス以外を黒で統一して大人っぽく仕上げて。

▼オレンジワンピース×グレーレギンス

オレンジワンピース×グレーレギンスのコーデ画像

ニュートラルなグレーは、目を惹く派手カラーとも相性バッチリ。オレンジワンピースにグレーレギンスを忍ばせて、リゾートテイストのワンピースをタウン仕様に。なじみの良いシルバーサンダルで足元を繋げて。

ブラック

▼ブラウンTシャツ×ブラックレギンス

ブラウンTシャツ×ブラックレギンスのコーデ画像
次ページ> 「柄・色物・ワンピース」×「レギンス」で夏でも涼しげにアレンジ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW