LIFE STYLE

【今日のこれ買わなきゃ!】もうすぐ終了!行列のできるいちご大福

2019/04/12

ところで、みなさん「いちご大福」食べそびれていませんか? もちっと可愛いいちご大福が店頭に並んでいるのもあと少し。このタイミングを逃すと、次に出会えるのは半年先……ならば、今日これ買わなきゃ!

幼少期から大好きないちご大福

編集WAKIがいちご大福を好きになったのは、幼少期。毎年いちごが出始める季節に、祖母が石臼でついたお餅と自家製あんこで、いちご大福を作ってくれるのです。東京に上京してからも、いちご大福好きは変わらず、冬になり店頭に並び始めると買わずにいられません。
そんないちご大福を愛してやまない編集WAKIですが、最近私史上最強のキングオブいちご大福に出会ったのでお知らせします。

食べられるのは冬だけ!「まめ」のいちご大福

苺大福 1個 ¥330

お餅からほんのり透けたいちごのピンクが、愛嬌たっぷりのこちらは、南青山にある和菓子屋さん「まめ」のもの。冬場にしか発売されないこともあり、お店の前には開店前から行列が。なんと11:00オープンにして午前中には完売してしまうほどの人気なんだとか。その理由もひと口食べれば即納得。
いちごが小さくて、3口目にようやくいちごに到達したって経験ありますよね? でも、このいちご大福はとにかく果実のサイズが大きいので、ひと口目から楽しめるんです! さらに、もっちりとした皮と餡がいちごの水分で分離するなんてことなく一体化。これがいちご大福本来の味なんだと感じられるはず。

そして驚くのはなめらかな餡。手ごしで丁寧に作られている餡は、ねっとりしているのに口に残らず甘すぎない。いちごの甘さを邪魔することなく、いちごと餡が手を繋ぐ感じ……。どうか、ぜひ味わってほしい!

ほら、こんなにいちごがぎっしり! ちなみに、いちごの種類は、あまおう。「まめ」で使用しているのは大きさ・形・色づきが揃っているデラックスタイプ。カットするとこの通り。断面フェチも唸る美しさ!

一般的ないちご大福に比べて大きいのですが、いちご、皮、餡のバランスが計算され尽くされているので、2つ3つと食べたくなる軽さ。
どうか、ぜひ味わって!

おすすめポイント

✔いちご、皮、餡のバランスが絶妙
✔︎ほんのり透けたピンクとポテッとしたかわいい見た目
✔︎季節限定で今しか買えない

お問い合わせ先

南青山 まめ/tel. 03‐3479‐2588​(電話での問い合わせは15時以降)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW