LIFE STYLE

レッドカーペットに愛のパワーが溢れた日〜ヴィーナスマイの愛の女神通信〜

2019/04/12

人気の美人占いユニット、mailoveのヴィーナスマイさんの単独連載が読めるのはMINEだけ!読むだけで女性の生まれ持った美しさと本来の魅力が輝き出す、スピリチュアルコラムを隔週でお届け。HOROSCOPEカテゴリーでも占いの連載を行っているのでどちらもチェックしてみて。

アカデミー賞のドレス・トレンドは〝ピンク〟!

つい先日、開催されたばかりの2019米国アカデミー賞。『ボヘミアン・ラプソディ』の主演男優賞や、レディ・ガガの涙のスピーチなど、音楽ものが話題だったけれど皆さん、ご覧になったかしら?

愛の星である金星=ヴィーナスは、美と芸術も司る星。アカデミー賞のようなエンターテイメントの世界にも、大いに関係があるわ。この祭典のあちこちに、愛と美のヒントがつまっているの。

結果ももちろん気になるけれど、なんといっても華やかなレッドカーペットは、映像で見ているだけでもエネルギーをもらえるパワースポット。旬の俳優やセレブたちの輝く美しさ、洗練されたドレスアップ、家族や恋人との仲睦まじい姿…ヴィーナスが司るすべてのものをここで見ることができるはずよ。

ピンクは愛のチャクラを開く魔法のカラー

さて、今年のレッドカーペットは、圧倒的にピンク、ピンク、ピンク!

大女優のヘレン・ミレンを始め、オシャレ上手と話題のジェンマ・チャンなど、ピンクドレスの嵐。“こんまり”ことマリエ・コンドウさんも桜色のドレスで、さらには『アクアマン』のジェイソン・モモアのようなマッチョなメンズまで、ピンクスーツに身を包んでいたわね。

ピンク。それは愛の色であり、恋の色。チャクラと呼ばれる、人間のエネルギーの出入り口の4番目。ちょうど胸のあたりにあるハートチャクラの色がピンクなの。

たとえば恋をして胸がキュンとするのはハートチャクラが刺激されるから。恋に傷ついて胸が痛むのも、ハートチャクラが閉じるから。人間の感情や魂からの愛、そして癒しと受容のエネルギーを扱っているのが、このチャクラよ。

誰かと心を深く通わせるには、ハートチャクラがしっかり開いていないといけないわ。言葉だけで仲良くしても、ハートが閉じていたらエネルギーは交流できない。ピンクはあなたのハートを強くして、心を開くことを助けてくれるカラー。言葉で愛していると伝えなくても、ピンクの力で、愛のエネルギーをハートから溢れさせることができるの。

世界を救うのは、黒の強さとピンクの優しさ

アカデミー賞にピンクがたくさん現れたということは、心をもっとオープンにしたコミュニケーションが広がっていくということ。ストレートなラブストーリーが人気を集めたり、恋人同士の間でも素直な愛の表現がしたくなったり。

2017年からの#Me too運動の影響で、黒のドレスの出番が増えていたエンタメ業界。神秘と強さ、決意のエネルギーを持つ黒は、女性たちに誇りと意志を取り戻させたわ。そこからさらに一歩進んで、やってきたのはピンクのパワー。受け入れ、交流し、愛するための色。

NOと言える強さと、Yesと言える優しさと。

ここから映画の世界には、誇り高い愛の物語がたくさん生まれるんじゃないかしら。乞うご期待!

他の記事もチェック!

▶︎第90回アカデミー賞で受賞した作品をチェック!

PROFILE:Venus Mai

  魔女ユニットmailoveとしても活動する、ヒーラー&ビューティスピリチュアリスト。元ファッションエディター。数千年以上続く魔法学校モダンミステリースクールで学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロット、形而上学などを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる」、「人生が変わった」と口コミで話題。モットーは「愛と美と官能の人生」。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW