「サマーニット」でこなれ感を演出!お手本コーデ【27選】
FASHION

「サマーニット」でこなれ感を演出!お手本コーデ【27選】

2020/05/08

暑い日にも上品なスタイルを叶えてくれる「サマーニット」。快適に温度調整ができて冷房対策にもバッチリなので、ワードローブにあるととっても便利! そんな「サマーニット」のおしゃれなレディースコーデをアイテム別にご紹介。ぜひ春夏コーデに取り入れてみて。

暑い夏にサマーニットが重宝される理由って?

「サマーニット」とは、暑くてジメジメする春夏でも快適に着られる通気性のよいニットのこと。主に綿(コットン)や麻(リネン)で編まれた比較的薄手のニットで、カットソーよりも上品に着こなせるのが魅力。軽やかな大人コーデに欠かせないアイテムなんです!

【トップスの袖の長さ】別にみるコーデ術

サマーニットのトップスはTシャツ感覚で使いやすく、上品に見えるので大人コーデにしっくりなじみます。袖ありタイプで露出をほどよく抑えればきれいめに、思いっきり肌見せしてもヘルシーに仕上がるのがうれしい。シャリ感のあるニット素材で温度調節も自由自在。

袖ありの《長袖》ならきれいめコーデに

▼スカーフでデニムスタイルをクラスアップ

スカーフでデニムスタイルをクラスアップしたコーデ画像

Vネックのネイビーサマーニットの首元を爽やかな青スカーフで飾って、デニムスタイルをクラスアップ! Tシャツではなかなか実現できないコンサバ感が大人っぽい。白の小物で抜け感も忘れずに。

▼レイヤードコーデに役立つ薄手ニット

レイヤードコーデに役立つ薄手ニットのコーデ画像

薄手のサマーニットは、レイヤードスタイルにもお役立ち。アイボリーニットにベージュのジレを重ねた技ありレイヤードも、すっきり上品見え。まろやかな色合いのトップスを黒スキニーで引き締めて。

▼タイトスカート×スニーカーで作るカジュアルコーデ

タイトスカート×スニーカーで作るカジュアルコーデの画像

タイトスカート×ダッドスニーカーのカジュアルな組み合わせにサマーニットを合わせれば、ほどよい大人感が楽しめる。白×グレー×黒のモノトーンでまとめ、スパイシーに仕上げて。

▼黒×ベージュでリッチな雰囲気を演出

黒×ベージュでリッチな雰囲気を演出したコーデ画像

黒×ベージュの大人っぽい配色のコーデは、サマーニットならよりリッチな雰囲気に。ワイドリブのニットをセレクトすると、ミニマルなコーデも奥行きのある仕上がり。シースルーパンプスで今どき感を上げて。

《半袖》サマーニットならおしゃれ見え抜群

▼ワンショルダーニットで女っぽさを倍増

ワンショルダーニットで女っぽさを倍増したコーデ画像

黒のサマーニットなら、夏でも暑苦しく見えないので重宝すること間違いなし。さらに変形のワンショルダーをチョイスすれば、今っぽさと抜け感の両方が手に入る。肌を露出して女っぽさを加えた分、ボトムスはベージュのワイドパンツで男っぽさを取り入れて。

▼深みカラーニットで大人顔

深みカラーニットで大人顔のコーデ画像

深みのあるモカカラーが大人っぽいサマーニットに、デニム素材のプリーツスカートをON。リブとプリーツのラインが、着こなしをすっきり縦長に見せてくれるので、ロング丈スカートでもスタイルアップが実現!

▼カラーニットでフレッシュなサマースタイル

カラーニットでフレッシュなサマースタイルのコーデ画像

夏こそカラーアイテムを着こなしたい! くすみグリーンのサマーニットとデニムの組み合わせで夏の大人カジュアルスタイルに。網バッグやブラウンのビーチサンダルでリラックススタイルを楽しんで。

《ノースリーブ》でヘルシーな肌見せ

▼白デニム合わせで爽やかに

白デニム合わせで爽やかにしたコーデ画像

黒のサマーニットを白のデニムで爽やかにスタイリング。フレンチスリーブがカジュアルな着こなしを上品にアップデート! 薄手なのでウエストインも楽ちん。ハイウエストボトムスにトップスをINして、脚長見えを狙って。

▼ブルゾンは肩がけで素肌を見せて

ブルゾンは肩がけで素肌を見せたコーデ画像

ブルゾン×デニムのインナーに、サマーニットを忍ばせて大人カジュアルに。TシャツをINするよりも、上品に仕上がって大人っぽい。ブルゾンは肩にかけて、ほどよく素肌を見せればこなれた印象に。

▼夏のオールホワイトコーデ

夏のオールホワイトコーデの画像

ノースリーブの白サマーニットを使ったオールホワイトコーデ。ニットを使うことでクラス感漂うきれいめな仕上がりに。ノースリーブ×ワイドパンツでIラインを作ると、スッとスタイルアップ!

通気性のよい《ベスト》でおしゃれに

▼くすみグリーン×ベージュで大人の余裕を出して

くすみグリーン×ベージュで大人の余裕を出したコーデ画像

一枚で即おしゃれ見えが叶うニットベストは、夏こそ取り入れたいアイテム。カジュアルな印象が強いベストは、ベージュを選んできれいめにシフト。くすみ感がかわいいグリーンのボトムスでフェミニンさも取り入れて。

▼大きめニットベストはダークカラーがGOOD

大きめニットベストはダークカラーがGOODなコーデ画像

ビッグサイズのニットベストは、ダークカラー合わせで落ち着いた印象に。ニットのラインとフラットシューズの白でクリーンな明るさを加えて。ダークカラーのなかに映えるブルーのミニバッグが大人かわいいイメージに仕上げてくれます。

【ボトムス】に取り入れれば抜け感が出せる

サマーニットを用いたパンツやスカートは、ほどよい抜け感で大人カジュアルにもってこい。顔から距離のあるボトムスだからこそ、透かしやクロシェットなどの模様編みを取り入れやすいのもうれしいポイント。寒暖差のある日も快適に過ごせて便利!

ラフなスタイルが実現できる《パンツ》

▼アースカラーで大人っぽく

アースカラーで大人っぽくしたコーデ画像

暑い夏に大活躍するリブパンツは、ブラウンを選んで大人っぽく。トップスもブラウンのアースカラーで合わせてトレンド感を意識してみて。子どもっぽい麦わら帽子も、アースカラー×ワンショルダーなら大人顔にシフト。

▼ショート丈ジャケットで夏のモードスタイルに

ショート丈ジャケットで夏のモードスタイルにしたコーデ画像

ショート丈のデニムジャケット×黒サマーニットパンツのモードなスタイリング。ニットパンツの裾スリットがこなれ感たっぷり。やわらかな着心地でアクティブに過ごせそう!

▼レギンスで取り入れれば軽やかなコーデに

レギンスで取り入れれば軽やかなコーデの画像

大人顔なグリーンワンピースに、ベージュのレギンスをON。ワンピースに合わせるボトムスは、リブレギンスなら暑苦しくない。コーデが重くならないよう、腕や足首を見せて抜け感を出しつつ、スニーカーでカジュアルダウン。

《スカート》で作る大人カジュアル

▼セットアップのタイトスカートで楽ちんおしゃれ

セットアップのタイトスカートで楽ちんおしゃれなコーデ画像

ラクしておしゃれを楽しみたい方にうってつけな、スカートタイプのサマーニットセットアップ。ライトベージュなら軽やかな大人カジュアルに。バッグ&シューズは黒で統一し、フロントボタンで奥行きをメイク!

▼クロシェ編みで立体感をメイク

クロシェ編みで立体感をメイクしたコーデ画像

ブラウンのクロシェ編みスカートは単体だと大人っぽい印象に。スニーカーや白のタンクトップと合わせると、カジュアルさが加わって好バランス。ハイウエストと裾の縦ラインが相まって腰高見えも抜群!

▼キャップと合わせてスポーティーに

キャップと合わせてスポーティーにしたコーデ画像

大人顔のニットスカートをスポーティーに着こなしたいときは、Tシャツ×キャップでコーデしてみて。大人っぽいベージュキャップなら、おしゃれ見えも同時にGET。ハイカットスニーカーを合わせれば、ほどよい肌見せもできる。

夏のクーラー対策にバッチリな【カーディガン】

夏のクーラーがガンガン効いた室内での冷え防止に大活躍してくれるサマーニットカーディガン。UVカット効果のあるものなら、機能性もバッチリ。トップス感覚で使ったり、肩がけしてこなれた雰囲気に仕上げたりと、いろいろ着回してみて。

ボトムスにインして着る

▼ショート丈ならインしなくてもOK

ショート丈ならインしなくてもOKなコーデ画像

ジャストウエストのショート丈なら、INしなくてもバランスが◎。タイトなリブ編みカーディガン×ワイドパンツのゆる×ピタシルエットで、こなれ感を漂わせて。アイボリー×ブラウンがリラックスムードを演出。

▼カーディガンの前を閉めてトップスに

カーディガンの前を閉めてトップスにしたコーデ画像

Vネックのサマーニットカーディガンのボタンを閉めて、トップス感覚でスカートにIN。鮮やかなブルー×白のカーディガンのクリーンな印象で、夏の暑さを回避! 丸いかごバッグでかわいらしさもプラスして。

前を開けて羽織って

▼ざっくりカーディガンで作るワントーンコーデ

ざっくりカーディガンで作るワントーンコーデの画像

ホワイトのトップス×ロングスカートのきれいめコーデに、ざっくりニットカーディガンを羽織って。編み目が大きいざっくりニットは通気性もよく、少し肌寒いときにも大活躍。ベージュのカーディガンでグラデーションを満喫して。

▼ ブラックオールインワンにピンクの差し色をON

ブラックオールインワンにピンクの差し色をONしたコーデ画像

小さなドット柄のオールインワンに鮮やかなピンクのカーディガンを肩がけ。こなれた雰囲気を演出できるだけでなく、UV対策にもぴったり。アップにしたヘアスタイルとデコルテ魅せで、女っぽさを醸し出して。

【ワンピース】 は涼しげに着こなせる優秀アイテム

サマーニットのワンピースは、タイトなシルエットなら色っぽく仕上がり、ルーズなシルエットなら大人リラックス感を演出できる優れもの。涼しげに着こなせるので、季節感のあるコーデが簡単に作れます。

すとんとしたシルエットで縦ラインを意識

すとんとしたシルエットで縦ラインを意識したコーデ画像

すとんとしたシルエットのシンプルなTシャツワンピースは、自然と縦ラインを強調してくれるのでうれしい。レイヤードした白パンツで足元を明るくすると、よりスタイルアップ効果が狙える。サンダルは肌となじみのよいブラウンでフィニッシュ。

ロングシャツ合わせのリラックスコーデ

ロングシャツ合わせのリラックスコーデの画像

リネン素材のロング丈ニットワンピースにロングシャツを羽織ってリラックスコーデに。ヤボったくならないよう、華奢なアクセサリーを重ねづけして女っぽさを薫らせて。サマーニットだから、ルーズなシルエットでもどこか上品。

ダスティブルー×ホワイトのレディコーデ

ダスティブルー×ホワイトのレディコーデの画像

ダスティブルーで作る、きれいめニットワンピースコーデ。レディムード満載のブルー×白は、少しくすみ感のあるダスティブルーだと大人っぽく仕上がります。リボンで絞られたウエストマークや、足首に巻かれたストラップがコーデのアクセント。

サマーニットで作る【オフィスコーデ】

夏のオフィスコーデに欠かせないサマーニット。コーデを上品に格上げしてくれるので、シックなアイテムをプラスするだけで、一気にオフィス感を醸し出せます。

リネンのセットアップスカートにバイカラーバッグを添えて

リネンのセットアップスカートにバイカラーバッグを添えたコーデ画像

リネンのセットアップスカートに、バイカラーバッグを添えたレディなオフィスコーデ。ゆったりとしたトップスも、大きめリボンのウエストマークで絞ればメリハリがついて◎。淡色コーデのアクセントに、シルバーのアクセサリーをつけて女性らしく。

ベージュニットパンツをネイビートップスで引き締めて

ベージュニットパンツをネイビートップスで引き締めたコーデ画像

プリーツのベージュニットパンツにシックなネイビータンクトップを合わせたオフィスコーデ。大人っぽい配色で、クールなできる女スタイルに。ブラウンの厚底サンダルでスポーティーに外すのがポイント。

ロングニットジレでスタイルアップ

ロングニットジレでスタイルアップしたコーデ画像

クリーンな白のニットキャミソール×ワイドパンツのホワイトコーデに、ネイビーのロングジレを合わせて引き締めて。ボリュームが出がちなワイドパンツも、ジレの縦ラインで細く見えるのがうれしい。

暑くても蒸れずに快適な【ニット帽】

サマーニットは洋服だけでなく、帽子でも取り入れられます。定番アイテムに飽きたら、ぜひコーデしてみて。春夏でもサマーニットなら蒸れずに快適!

白のサマーニット帽でクリーンに

白のサマーニット帽でクリーンにしたコーデ画像

上品で大人っぽいタンクトップワンピースを、白のニット帽とスニーカーで明るくスポーティーに仕上げて。きれいめなワンピースをスニーカーで外し、ニット帽でカジュアルに導けば、バランスの取れた夏コーデが完成。

薄手のニット帽なら重くならない

薄手のニット帽なら重くならないコーデ画像

子どもっぽい印象のサロペットは、ニット帽と合わせるとカジュアルな着こなしにアップグレード。薄手のサマーニットなら蒸れずにコーデを軽やかにシフトしてくれます。メンズライクなゴツめアクセサリーやサングラスをアクセントに取り入れて。

後ろに垂らしてボヘミアンっぽく

後ろに垂らしてボヘミアンっぽくしたコーデ画像

ニット帽を後ろに垂らせば、ボヘミアンっぽい雰囲気を醸し出せます。白タンクトップ×デニムのシンプルコーデに、黒の巻きスカートをレイヤードして奥行きをメイク。ルーズなシルエット&重ね着で、個性的なスタイルを楽しんで。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW