FASHION

「サマーニット」が便利すぎ!こなれて見える春夏コーデ25選

2019/02/28

暑い日にも上品なスタイルを叶えてくれる「サマーニット」。快適に温度調整ができて冷房対策にも◎なので、ワードローブにあるととっても便利!
そんな「サマーニット」のおしゃれなレディースコーデをアイテム別にご紹介。この春夏にぜひ取り入れてみて。

サマーニット(サマーセーター)とは?

「サマーニット(サマーセーター)」とは、暑くてジメジメする春夏でも快適に着られる通気性の良いニットのこと。綿(コットン)や麻(リネン)素材が混ざった糸で編まれた比較的薄手のニットで、カットソーより上品に着こなせるのが魅力。軽やかな大人コーデに欠かせないアイテム!

サマーニット「トップス」

サマーニットのトップスは、Tシャツ感覚でとっても使いやすく、カットソーよりも色っぽく上品見えするので大人コーデにしっくりなじむ。袖ありタイプで露出を程よく抑えればキレイめに、思いっきり肌見せしてもヘルシーな仕上がりが実現。シャリ感のあるニット素材で温度調整も自由自在!

長袖トップス

▼白オフショルサマーニット×カーキパンツ

真っ白なサマーニットにカーキパンツを合わせて大人の余裕を感じさせるキレイめコーデに。オフショルから覗くデコルテの色っぽさとメンズライクなパンツのバランスが秀逸。パイソン柄パンプスでトレンドを添えて。

▼ネイビーサマーニット×インディゴデニム

Vネックネイビーサマーニットの首元を爽やかな青スカーフで飾って、デニムスタイルをクラスアップ! Tシャツではなかなか表現できないコンサバ感が大人っぽさをアシスト。白小物でヌケ感も忘れずに。

▼アイボリーサマーニット×ベージュジレ

薄手のサマーニットは、レイヤードスタイルにもお役立ち。アイボリーニットにベージュのジレを重ねた技ありレイヤードもすっきり上品見え。まろやかな色合いのトップスを黒スキニーで引き締めて。

▼白サマーニット×グレータイトスカート

タイトスカート×ダッドスニーカーのカジュアルなボトムスにサマーニットを合わせれば、程よい大人感が楽しめる。白×グレー×黒のモノトーンでまとめてスパイシーに仕上げて。

▼黒サマーニット×ベージュスカート

黒×ベージュの大人っぽい配色コーデは、サマーニットならよりリッチな雰囲気。ワイドリブのニットをセレクトすると、ミニマルコーデも奥行きのある仕上がりに。シースルーパンプスで今どき感を上げて。

半袖トップス

▼モカサマーニット×デニムプリーツスカート

深みのあるモカカラーが大人なサマーニットに、デニム素材のプリーツスカートをON。リブとプリーツのラインが、着こなしをすっきり縦長に見せてくれる。ロング丈スカートでもスタイルアップ!

▼黒サマーニット×パープルタイトスカート

ピタッとタイトなシルエットが自然に楽しめるのもサマーニットのメリット。タイトスカート&スニーカーを合わせてスマートなカジュアルコーデに。Tシャツよりも断然大人っぽく決まる!

▼ベージュサマーニット×ベージュスカート

ミドルゲージのサマーニットは、夏でも立体感のある編み地が楽しめるので、ワントーンコーデも奥行きたっぷりに。ほんのり透けるくらいの編み地が今っぽい。足元のグリーンをアクセントに。

ノースリーブトップス

▼黒フレンチスリーブサマーニット×白デニム

黒のサマーニットを、白デニムで爽やかにスタイリング。フレンチスリーブがカジュアルな着こなしを上品にアップデート! 薄手なのでウエストインも楽ちん。ハイウエストにインして脚長見えを狙って。

▼黒サマーニット×デニム×ブルゾン

ブルゾン×デニムのインナーに、サマーニットを忍ばせて大人カジュアルに。Tシャツをインするよりも品のある雰囲気が大人っぽい。ブルゾンは肩がけで、程よく素肌を見せればこなれた印象。

▼白サマーニット×白ワイドパンツ

ノースリーブの白サマーニットを使ったホワイトワントーンコーデ。ニットを使うことでクラス感漂うキレイめな仕上がりに。ノースリーブ×ワイドパンツでIラインを作るとスッとスタイルアップ!

▼ブラウンサマーニット×グリーンフレアスカート

ブラウン×グリーンのナチュラルなフォレストカラーコーデ。上品見えするサマーニットだからこそ、大胆な肌見せもヘルシー。小物もブラウンで揃えて、まとまり感を演出して。

サマーニット「カーディガン・ガウン」

夏のクーラーがガンガン効いた室内での冷え防止に大活躍のサマーニットカーディガン&ガウン。近年では、UVカット効果のあるものも登場していて機能性もバッチリ。トップス感覚で使ったり、肩がけしてこなれた雰囲気に仕上げたりと、着回し力はNo.1!

ボトムスにインして着る

▼イエローVネックカーディガン×ベージュパンツ

Vネックのサマーニットカーデのボタンを閉めてトップス感覚でパンツにIN。鮮やかなイエローとなじみの良いベージュパンツでグラデーションを作って。メタリックシルバーのバッグでシャープなアクセントをプラス。

▼黒Vネックカーディガン×ドット柄スカート

半袖カーディガンをドット柄フレアスカートにインしてレディなシルエットに。大きく開いたVネックが女性らしさを盛り上げてくれる。女っぽい着こなしは、黒で引き締めて野暮ったさを排除して。

▼アイボリーVネックカーディガン×ブラウンワイドパンツ

ジャストウエストのショート丈なら、インしなくてもバランス◎。タイトなリブ編みカーディガン×ワイドパンツのゆる×ピタシルエットでこなれ感を漂わせて。アイボリー×ブラウンがリラックスムードを演出。

前開きで羽織る

▼ネイビーサマーニットカーディガン×スキニーデニム

白無地Tシャツ×スキニーデニムのミニマルコーデに、サマーニットカーデをさらっと肩がけ。こなれた雰囲気を演出できるだけでなく、UV対策にもぴったり。ブライトカラーのクラッチバッグでワンポイントを。

▼ベージュロングカーディガン×レオパード柄スカート

薄手サマーニットのロングカーディガンなら、リラックス感漂うコーデが簡単。レオパード柄スカートを合わせてトレンドライクに仕上げて。カーデとスカートの丈感を揃えるとバランス◎。

サマーニット「ボトムス」

サマーニットを用いたパンツやスカートは、程よいヌケ感で大人カジュアルにもってこい。顔から距離のあるボトムスだからこそ、すかしやクロシェなどの模様編みを取り入れやすいのも嬉しいポイント。寒暖差のある日も快適に過ごせて便利!

サマーニット「パンツ」

▼白スウェット×ベージュサマーニットパンツ

スウェット×ニットパンツのラフな組み合わせは、ベルトでウエストマークしてメリハリを効かせて。リブ編みで立体感をプラスするとバランスアップ。ベージュとなじみが良好なゴールドシューズで大人のアクセントを。

▼デニムジャケット×黒サマーニットパンツ

ショート丈のデニムジャケット×黒サマーニットパンツのモードなスタイリング。ニットパンツならではのスリットがこなれ感たっぷり。柔らかな履き心地で、アクティブに過ごせそう!

サマーニット「スカート」

▼グリーンスウェット×すかし編みニットスカート

ベージュのすかし編みニットスカートは、単品で見ると少し甘め。スウェットとスニーカーで挟んでカジュアルに振ると大人バランスに。優しげなグリーン×ベージュの色合いが春夏らしい爽やかさ。

▼デニムシャツ×クロシェ編みニットスカート

立体感のあるクロシェ編みニットスカートは、黒をセレクトするとシャープな雰囲気。デニムシャツを合わせて大人カジュアルに。キャッチーなモチーフバッグで大人の遊び心をプラス。

サマーニット「ワンピース・ロンパース」

サマーニットのワンピース&ロンパースは、タイトなシルエットなら色っぽく、ルーズなシルエットなら大人なリラックス感を演出できる。ヌーディーカラーが今年らしくてとくにおすすめ! 涼しげに着こなせるので季節感のあるコーデが完成。

▼ベージュサマーニットロンパース

ヌーディーベージュのサマーニットロンパースは、上半身の色っぽさとボトムスのゆるっとしたシルエットのバランスが素敵! ネットバッグやターバンでリゾートっぽくまとめたら、足元はスニーカーでデイリーさを加えて。

▼アイボリーサマーニットワンピース×ロングシャツ

リネン素材のマキシ丈ニットワンピースにロングシャツを羽緒ってリラックスコーデに。野暮にならないよう、華奢アクセを重ね付けして女っぽさを薫らせて。サマーニットだからこそ、ルーズなシルエットもどこか上品。

サマーニット「小物」

サマーニットは、お洋服だけでなく小物でもコーデに取り入れられる! 定番アイテムに飽きたら、ぜひ挑戦してみたいアイテムです。着こなしのアクセントになって、いつもと一味違うおしゃれを楽しめるはず。

▼サマーニットの帽子

シンプルコーデのアクセントに、サマーニットのベレー帽をON。トップスと色を揃えれば、まとまった印象に。春夏でもサマーニット素材なら蒸れずに快適!

▼サマーニットのバッグ

くたっと柔らかな質感が、コーデに親しみやすさをプラスしてくれるサマーニットのバッグ。キャッチーなプリントワンピをベージュのバッグとサンダルで大人っぽくまとめて。

他の関連記事もCheck!

▼「春ニット」着こなしのコツ

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW